【随時更新】目的別おすすめのクレジットカードランキング総まとめ

おすすめの人気クレジットカードランキング総まとめ!!

businessman put or take out credit card in pocket, close up

当サイトで掲載しているあらゆるジャンルの「おすすめクレジットカードランキング」のランキングTOP3を一覧で総まとめしてみました。

手っ取り早く人気カードを知りたい人は、下記目次から興味のあるランキングにジャンプして下さい。

初めて持つクレジットカード

 【1位】エポスカード
エポスカード マルイのエポスカードは年会費無料。Web申込から即日作ることができる人気カード。
マルイのセールで10%オフになる他、全国5000店以上のお店やレジャー施設で優待割引が使える特典が最大の魅力。
公式サイト▶︎▶︎ エポスカード
【2位】 楽天カード
楽天カード 会員数1200万人を突破している大人気カード。作りやすさでもトップクラス。年会費無料で基本還元率1%、電子マネー「楽天Edy」搭載とスペックも優秀。
楽天関連サービスではポイントが跳ね上がるので楽天ユーザーには必須。
公式サイト▶︎▶︎ 楽天カード
 【3位】イオンカード
イオンカード通常 イオンで多数のセール割引やポイントアップが受けられるイオンカード。生活圏内にイオンがある人は持っておきたい1枚。年会費無料。
電子マネーWAONも搭載されており、「イオンカードセレクト」ならイオン銀行のキャッシュカードにもなる。
 公式サイト▶︎▶︎ イオンカード(WAON一体型)

>>初めての1枚におすすめのクレジットカードランキングをもっと見る

 

年会費無料カード

 【1位】リクルートカード
リクルートカード 年会費無料ながらポイントは基本還元率1.2%と最高水準。さらに旅行保険も国内・海外ともに付帯されており、スペックでは非の打ち所がない。
貯めたリクルートポイントはPontaポイントと交換可能になったので使い道も広がった。
公式サイト▶︎▶︎ リクルートカード
 【2位】dカード
dカード 年1回以上カードを使えば年会費無料に。ローソンでの買い物が自動で3%オフ、最大5%おトクになるのが強み。その他マックや高島屋などポイントアップ店が急速に拡大している。
ドコモユーザーならケータイ補償1万円が特典で付いてくるのが嬉しい。
公式サイト▶︎▶︎ dカード
 【3位】三井住友VISAデビュープラスカード
三井住友デビュー2 25歳以下限定カード。年1回以上のカード利用で年会費無料。
VISA最大手の三井住友VISAはステータス性が抜群。ポイント還元率1%と通常の2倍の還元率に。
26歳になると「三井住友VISAプライムゴールド」に自動昇格するのも人気の秘密。
公式サイト▶︎▶︎  三井住友VISAデビュープラスカード

>>おすすめの年会費無料カードランキングをもっと見る

 

ポイント高還元率カード

 【1位】ライフカード
ライフカード 基本還元率は0.5%と普通なものの、1)初年度1.5倍、2)誕生月5倍、3)年間利用額に応じて翌年の還元率アップ、と使い方によってポイント還元率は爆発的に上がる。
年間150万円以上使えば翌年の基本還元率は2%。公共料金や固定費など1枚に集約することで超高還元率カードに。
学生専用カードもあり、初心者にも作りやすい。
公式サイト▶︎▶︎ ライフカード
【2位】 リクルートカード
リクルートカード 年会費無料ながらポイントは基本還元率1.2%と最高水準。じゃらんやホットペッパーなどリクルート関連サービスなら3〜4倍にも跳ね上がる。
貯めたリクルートポイントはPontaポイントと交換可能になったので使い道も広い。Pontaポイントはdポイントにも交換できる。
公式サイト▶︎▶︎ リクルートカード
 【3位】三井住友VISAデビュープラスカード
三井住友デビュー2 25歳以下限定カード。年1回以上のカード利用で年会費無料。
基本還元率は1%、入会から3ヶ月は2.5%に跳ね上がる。
26歳になると「三井住友VISAプライムゴールド」に自動昇格するのでステータス性も約束されている。
 公式サイト▶︎▶︎ 三井住友VISAデビュープラスカード

>>おすすめのポイント高還元率カードランキングをもっとみる

 

女性・主婦向けカード

 【1位】楽天ピンクカード
楽天ピンクカード 女性向けの楽天カードは、スペックは楽天カードそのまま、女性向け保険サービスが付加されている。4つの保険はどれも格安の掛け金で加入でき、自分の好きなものを自由に選ぶことが可能。
ピンクに抵抗がなければ、女性は楽天カードよりピンクカードの方がおトクになる。
公式サイト▶︎▶︎ 楽天カード
【2位】エポスカード
エポスカード 女性にお馴染みのマルイが発行するエポスカードは女性の所有率が非常に高い。年会費無料でWeb申込から即日作ることができるのも○。
マルイのセールで10%オフになる他、全国5000店以上のお店やレジャー施設で優待割引が使える特典が最大の魅力。
公式サイト▶︎▶︎ エポスカード
 【3位】イオンカード
イオンカード通常 デパート系カードでは超人気。イオンで多数のセール割引やポイントアップが受けられる。電子マネーWAONも搭載されており、「イオンカードセレクト」ならイオン銀行のキャッシュカードにもなる。
生活圏内にイオンがある人はぜひ持っておきたい1枚。年会費無料。
 公式サイト▶︎▶︎ イオンカード

>>女性・主婦向けのおすすめクレジットカードランキングをもっとみる

 

学生・20代向けカード

 【1位】三井住友VISAデビュープラスカード
三井住友デビュー2 三井住友VISAが25歳以下の若者限定で出しているステータスカード。年会費が実質無料になる他、ポイント還元率も2倍の1%となっている。
26歳になると「三井住友VISAプライムゴールド」に自動昇格するのでステータス性も約束されており、若者には文句無しにイチオシの一枚。
公式サイト▶︎▶︎ 三井住友VISAデビュープラスカード
 【2位】リクルートカード
リクルートカード 初心者にもおすすめのリクルートカードは、年会費無料でポイント還元率1.2%、さらに旅行保険も付帯という完璧ぶり。
ステータス性は特にないものの、コスパは最強の一枚。
公式サイト▶︎▶︎ リクルートカード
 【3位】dカード
dカード ローソンでの買い物が最大5%もお得になるdカード。年会費は実質無料で電子マネーiD搭載と利便性が高い。
ドコモユーザーならケータイ補償特典で付くので非常におすすめ。dカードゴールドになればさらにお得になる。
公式サイト▶︎▶︎  dカード

>>学生・20代向けのおすすめカードランキングをもっと見る

 

ビジネスマン向けカード

 【1位】三井住友VISAゴールドカード
三井住友VISAゴールド スタイリッシュでステータス性のある三井住友VISAのゴールドカード。通常年会費10000円だが、条件を満たせば4000円まで下げることができる。
空港ラウンジや手厚い保険も完備。ビジネスシーンでこれ見よがしに使いたいカードNo1。
※原則30歳以上。29歳以下はプライムゴールドカードを選ぼう。
公式サイト▶︎▶︎ 三井住友VISAゴールドカード
 【2位】JCBゴールドカード
JCBゴールドカード 日本が世界に誇る国際ブランドJCBのゴールドカード。年会費10000円だが、空港ラウンジに保険、ディズニー特典など豊富な特典が用意されている。
さらに上の「プレミア」「ブラック」を目指すための登竜門カード。
※原則30歳以上。29歳以下はJCBゴールドEXTAGEを選ぼう。
公式サイト▶︎▶︎ JCBゴールドカード
 【3位】楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカード 年会費10000円の楽天プレミアムカードは、世界中の空港ラウンジが無料利用できる「プライオリティパス(年会費4万円相当)」が無料発行できるのが最大のメリット。
プライオリティパスがあれば、世界中の”ビジネスクラス”のラウンジが使えるようになるので、出張の多いビジネスマンには堪らない。
公式サイト▶︎▶︎  楽天プレミアムカード

>>ビジネスマン向けおすすめクレジットカードランキングをもっとみる

 

海外・旅行向けカード

 【1位】楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカード 年会費10000円の楽天プレミアムカードは、世界中の空港ラウンジが無料利用できる「プライオリティパス(年会費4万円相当)」が無料発行できるのが最大のメリット。
プライオリティパスがあれば、世界中の”ビジネスクラス”のラウンジが使えるようになるので、旅行の楽しみが増えるのは間違いない。
公式サイト▶︎▶︎ 楽天プレミアムカード
 【2位】JALカードCLUB-A
JALカードCLUB-A JALマイルを貯めるならCLUB-Aカード。カード入会時、毎年初搭乗時にボーナスマイルがもらえ、通常フライトの獲得マイルも25%上乗せされる。
年会費10000円とゴールドカードクラスのコストながら、JALマイラーにはおすすめしたい一枚
公式サイト▶︎▶︎ JALカード
 【3位】セゾンブルーアメリカンエキスプレス
セゾンブルーアメックス 学生の留学や海外渡航用におすすめのセゾンブルーアメックス。
年会費3000円ながら、旅行保険が海外・国内ともに最高3000万円が自動付帯。さらに海外だとポイント還元率1%(通常の2倍)となり、ポイントも貯めやすくなる。
公式サイト▶︎▶︎ <セゾン>ブルー・アメリカン・エクスプレスカード

>>海外・旅行向けおすすめクレジットカードランキングをもっとみる

 

ゴールドカード

 【1位】三井住友VISAゴールドカード
三井住友VISAゴールド 通常年会費10000円だが、条件を満たせば4000円まで下げることができるのが大きなメリット。
空港ラウンジや手厚い保険も完備され、ステータス性も○。ゴールドカードの代名詞とも言える人気の一枚。
※原則30歳以上。29歳以下はプライムゴールドカードを選ぼう。
公式サイト▶︎▶︎ 三井住友VISAゴールドカード
 【2位】JCBゴールドカード
JCBゴールドカード 日本が世界に誇る国際ブランドJCBのゴールドカード。年会費10000円だが、空港ラウンジに保険、ディズニー特典など豊富な特典が用意されている。
年間100万円以上、2年間使い続ければ「プレミア」へのインビテーションを狙える。
※原則30歳以上。29歳以下はJCBゴールドEXTAGEを選ぼう。
公式サイト▶︎▶︎ JCBゴールドカード
 【3位】ダイナースクラブカード
ダイナースクラブカード 最高級ブランド「ダイナースクラブ」は、一般カードでさえ年会費22000円とゴールドカードの最高レベル。国内外600以上の空港ラウンジが使え、旅行保険も1億クラスとサービスの質も非常に高い。
※原則27歳以上。年収600万程度が基準と噂される。
公式サイト▶︎▶︎  ダイナースクラブカード

>>おすすめのゴールドカードランキングをもっとみる

更新日:

Copyright© SHUFFLEs -おすすめのクレジットカード比較情報マガジン , 2018 All Rights Reserved.