ゴールドカード 海外・旅行向けカード

プライオリティパス無料!楽天プレミアムカードは出張サラリーマンと旅行好きは必携です

更新日:

数多の旅行サイトで「海外旅行に絶対に持っていきたいクレジットカード」として紹介されている楽天プレミアムカード。

なぜ楽天プレミアムカードが旅行用カードとして激推しされているかというと、世界中の空港ラウンジが無料利用できる「プライオリティ・パス」が無料発行できるからです。

普通、ゴールドカードといえばどの1枚にも、国内主要空港のラウンジが無料利用できる「空港ラウンジサービス」が付いていますよね。

しかし、ただの空港ラウンジサービスとプライオリティ・パスでは、エコノミーとビジネスクラスくらいレベルが違います。

ビュッフェ、アルコール、スパ、マッサージ……これらが全て無料に(!?)

いつもの旅を、ちょっとVIPにしてみたい。
そんな人に最もおすすめの1枚が、楽天プレミアムカードなのです。

公式サイト楽天プレミアムカード

スポンサーリンク

【1分で分かる】記事の内容をざっくり言うと……

楽天プレミアムカードを持つ理由は「プライオリティ・パス」に尽きます。

世界中の」「”ビジネスクラス”の空港ラウンジ」に入れるようになるプライオリティ・パス(年会費約4万円)が、楽天プレミアムカード所有者は”無料”になります。年会費4万円のパスカードが、年会費1万円の楽天プレミアムで無料になるので、3万円分のトク。

もはや、クレジット機能がついた格安プライオリティパスと言ってOK。ビジネスクラスのラウンジに興味がない人は他カードで良いです。旅行好きや出張が多い人は、プライオリティパス目当てで絶対作っておきましょう。

公式サイト楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードの基本スペック

楽天プレミアムカード おすすめポイント
楽天プレミアムカード

年会費10000円

プライオリティパス(年会費4万円相当)が無料!

誕生月はポイント3倍

ポイント還元率 1%
付帯保険

海外旅行保険:最高5000万

国内旅行保険:最高5000万

ショッピング保険:最高500万

 その他特典

プライオリティパスが全て

楽天Edy

ETC

申し込みサイト 楽天プレミアムカード

基本還元率が1%、楽天市場での利用で2%などの基本的なスペックは楽天カードと変わりません。電子マネー楽天Edyもつき、チャージで0.5%ポイント付与されるので使い勝手は良いです。

誕生月にポイント3倍はプレミアムカードのみ。
楽天でのショッピングならポイント最大6%という超高還元が実現するので、大きな買い物は誕生月を狙いましょう。

貯めたポイントはANAマイルに交換可能なので、陸マイラーには嬉しいカードだと言えます。

ただ、これらはゴールドカードとしては当たり前の水準。楽天プレミアムカードの唯一にして最大の強みは『プライオリティ・パス』のプレステージ会員が無料登録できることです。

むしろ、プライオリティパスを無料で取るためだけに作っても良し。

プライオリティ・パスでVIPラウンジを満喫すべし

ラウンジ

プライオリティ・パスとは?

プライオリティ・パスとは、簡単に言うと、国内外の空港ラウンジを「割引」もしくは「無料」で利用できるパスカード
「プライオリティパス社」が発行しているカードで、全世界120カ国、850カ所以上の空港ラウンジで利用することができます。

通常のゴールドカードにつく「空港ラウンジサービス」は国内主要空港(+ホノルルとハワイ)に限るのに対し、プライオリティパスは全世界の、さらにグレードの高い”ビジネスクラス用ラウンジ”まで無料で入れるようになります。

ビジネスラウンジでは、ビュッフェやサラダバー、コース料理などの食事無料なのに加え、ビールやワイン、アルコールの飲み放題、さらにはスパやマッサージ、シャワールーム、仮眠室を提供しているラウンジもあります。

もちろん、基本的に全て無料です。

サービスや設備の内容は、各空港のラウンジによって異なります

豪華ラウンジをご覧あれ

世界各国の豪華ラウンジがどんなものか、実際の写真をいくつか載せておきます。

(ラウンジ写真は全てプライオリティ・パス公式サイトからの出典です)

各空港には複数のラウンジがありますので、設備の詳細は公式サイトでご確認をお願い致します

香港空港

香港ラウンジ1

香港ラウンジ2

こちら香港空港の各ラウンジには、無料の軽食、Wi-Fi環境、新聞雑誌、シャワー室から会議室まで充実しています。

ヒースロー空港(ロンドン)

ロンドンヒースローラウンジ1

ロンドンヒースローラウンジ2

こちらロンドンのヒースロー空港の各ラウンジも、無料の軽食、Wi-Fi環境、雑誌新聞などは完備。

一部のラウンジでは会議室、プレイステーション室、ベッドが完備された休憩室、図書室、シアタールーム、クラランス・ウェルネス、スパ、ウェイターサービスやまたシャワーも完備されています。(スパは別途料金ですが、プライオリティパス所有者は10%引き)

ニューヨークJFK国際空港

ニューヨーク空港1

ニューヨーク空港2

ニューヨークのJFK(ジョン・F・ケネディ)国際空港のラウンジでは、飲食にてアルコールの提供(21歳以上)も行っています。Wi-Fiや新聞雑誌の他、シャワー室も完備しているようですね。一部ラウンジでは会議室もあるようです。

成田空港

成田空港ラウンジ1

成田空港ラウンジ

成田空港ではアルコールを含むドリンクの提供をしています。Wi-Fi環境や新聞雑誌などももちろん用意があります。

こちらのラウンジは通常の空港ラウンジサービスでも無料で入れます。

楽天プレミアムカードはプレステージ会員が無料に!

Unsplash / Pixabay

Unsplash / Pixabay

以上のように、旅先の空港ラウンジで最高の贅沢ができるプライオリティパスですが、本来であればもちろん「有料」のパスカードです。

カードの会員クラスは3つに分かれており、サービスの内容は以下のようになっています。

会員クラス 年会費 ラウンジ利用料 同伴者
スタンダード会員 99ドル 27ドル 27ドル
スタンダード・プラス会員 249ドル 10回まで無料(以降27ドル) 27ドル
プレステージ会員 319ドル 無料 27ドル

※同伴者は1人3240円かかります。

楽天プレミアムカードの特典は、なんと最上位クラスである「プレステージ会員」に無料で登録できます。

見て分かる通り、プレステージ会員は年会費が約4万円ほど

楽天プレミアムカード(年会費1万円)を所有すれば、このプレステージ会員(年会費4万円)が無料になるので、つまり、

プライオリティ・パス特典だけで年間3万円もお得になるのです。

このプライオリティパス(プレステージ会員)の無料特典がつくクレジットカードは他にも何枚かありますが、そのなかで楽天プレミアムカードが最も年会費が安いのは言うまでもありません。

▼プライオリティ・パス特典のあるクレジットカード年会費▼

  • 楽天プレミアムカード:10000円+税
  • アメックスゴールド:29000円+税
  • ダイナースクラブカード:22000円+税

楽天プレミアムカードがどれだけ格安か分かると思います。

アメックスやダイナースクラブのような高級ブランドに比べて、楽天は庶民向けカードなので、平均レベルの一般人がプライオリティパスを取得するには楽天プレミアムカード一択ですね。

公式サイト楽天プレミアムカード

スポンサーリンク

旅行関連保険もしっかり付帯

Unsplash / Pixabay

Unsplash / Pixabay

旅行傷害保険(国内・国外)は最高5000万

楽天プレミアムカードは、国内・海外共に最高5000万円の旅行傷害保険が自動付帯します。
カードさえ所有していれば、わざわざ旅行の度に保険商品を買う必要がないので手間も省けて節約にもなります。

「自動付帯」とは、旅行代金をそのクレジットカードで支払っていなくとも、無条件で適用されるという意味です。

一方の「利用付帯」は、”そのクレジットカードで旅行代金を支払うという条件”で、保険が適用されます。

⇒利用付帯・自動付帯って何?クレジットカード海外旅行保険の基本解説

最高5000万円だと心もとない場合は、別に年会費無料で旅行保険付きのカードを一緒に持っておきましょう。

旅行保険は複数カードで合算することが可能なので、コストゼロ(年会費無料)のサブカードを1枚か2枚持っておくことをおすすめします。

⇒年会費無料で海外旅行保険が付帯のおすすめクレジットカードまとめ!

動産総合(ショッピング)保険は最高300万まで

クレジットカードで購入した商品が盗難や破損の被害にあった際に、購入日から90日以内に限り年間最高300万円まで補償されます。

万が一のショッピング保険が付いていることで、海外での買い物も安心してできます。

不正利用に対する補償も万全

海外旅行でクレジットカードを使うと、不正利用されるんじゃないかってちょっと不安になる人もいると思いますが、万が一カードを盗難されたり不正利用されたりしても、楽天がきちんと補償してくれるようになっています。

トラベルデスクが旅行中のあなたをサポート

プレミアム会員には旅行中のトラベルデスクがつきます。

ニューヨーク・ホノルル・パリ・ミラノ・上海など世界30拠点の現地デスクがあなたの旅をサポートくれるというもの。

旅行中の怪我や病気などのトラブル相談はもちろん、現地の観光情報や、レストランやツアーの予約手続きまでスムーズに対応してくれます。

もちろん日本語でサポートしてくれるので、海外旅行の際の安心感が段違いです。

まとめ

結論をまとめると、

楽天プレミアムカードはプライオリティパスがついたクレジットカードではなく、むしろ、

クレジットカード機能がついた、超格安プライオリティパスである

という感じでしょうか。

海外によく行く人にとっては、世界中の空港のビジネスクラスラウンジが回数無制限で無料になるプライオリティパスが、たった年会費1万円程度で手に入ると思えば、これほどお得なカードはないでしょう。

公式サイト楽天プレミアムカード

厳選おすすめ記事3選

1

年会費無料のクレジットカードは、クレジットカード初級者のメインカードとしても、中〜上級者のサブカードとしてもニーズがあります。 つまり、誰でも最低1枚は持つことになるカードでしょう。 ここでは、年会費 ...

2

ビジネスマンがクレジットカードに求めるものは、シンプルに”ステータス性”ではないでしょうか。 やはり仕事上の付き合いでカードを出すときは、さらっとハイクラスな出して「カッコ良さ」を演出したいもの。腕時 ...

3

女性は男性に比べて購買意欲が高いため、クレジットカード会社は女性の顧客を非常に大切にしており、女性のためのクレジットカードを用意している会社もあります。 一般的に女性には流通系(デパートやショッピング ...

-ゴールドカード, 海外・旅行向けカード
-

Copyright© SHUFFLEs -おすすめのクレジットカード比較情報マガジン , 2018 All Rights Reserved.