海外・旅行向けカード 特典・お得な使い方

JAL普通カードとCLUB-Aの違いを比較/空港ラウンジ特典の有無がカギ

更新日:

旅行好きの人や出張の多いビジネスマンに人気のマイル系カード。JALグループ航空をよく使う人なら当然、JALカードが一押しなのは間違いありません。

ただJALカードって、カードの種類が他に比べてややこしいんですよね。

メインどころは3枚あります。

JALカード

  • 普通カード
  • CLUB-Aカード
  • CLUB-Aゴールドカード

一般的なカードだったら、「普通カード」の次が「ゴールドカード」なので選びやすいんですが、JALカードは間に「CLUB-A」が入ってくるんですよね。

「ゴールドカードは結構だから一般カードにしたいんだけど、「普通カード」と「CLUB-A」はどっちを選べばいいの?」

こんな人は多いはず。

なので今回、それぞれの特徴を比較しながら、両カードがそれぞれどんな人に向いているのか答えを出したいと思います。

比較すべき点は以下4点です。

  1. 年会費
  2. ボーナスマイル
  3. 旅行保険
  4. 空港ラウンジサービスの有無

自分が上記4点のうち最も重視したいポイントはどれか? それによっておすすめの1枚が変わってきます。

公式サイトJALカード

スポンサーリンク

JAL普通カードとCLUB-Aカードを比較

JALカード

JALカードCLUB-A

 年会費の安さを優先するならJAL普通カード

ジャル普通カード:年会費2160円(アメックス限定:年会費6480円

CLUB-Aカード:年会費10,800円

ちょっと驚くことに、CLUB-Aカードの年会費10000円もするんですよね。これ他カードのゴールドカードと同じ水準です。ちょっと気軽には手を出せない額ですね……。

普通カードの方は年会費2160円。こちらは妥当ですね。JALカードは後述するボーナスマイルがウリなので、それを考えれば年会費無料にはさすがに無理なところ。2000円程度に収まるのはコスパ良いです。

ただ一つチェックが必要なのは、普通カードはアメックス(アメリカン・エキスプレス)ブランドだけが特別扱いになっている点です。年会費もアメックスのみ6480円と跳ね上がっていますし、後述するように空港ラウンジがつきます。

つまり、選ぶカードとしては、

  • JAL普通カード(年会費2160円)
  • JAL普通カードアメックス(年会費6480円)
  • CLUB-Aカード(年会費10800円)

この3枚を並べてみることが大切です。

ボーナスマイルはCLUB-Aカードが上

空港 旅行

JALカードのウリといえば、JAL会員限定の「ボーナスマイル」です。これ目当てでJALカードを作るマイラーも多いでしょう。

ボーナスマイルには3種類あります。

入会ボーナス

……JALカードに入会した時にプレゼントでもらえるマイル。上級カードほどマイル数は増える。

毎年初回登場ボーナス

……毎年、初回のフライト時にもらえるボーナスマイル。上級カードほどマイル数は増える。

搭乗ごとのボーナス

……通常のフライトで貯まるマイルが、【通常マイル数 × ○%】で上乗せされる。○の掛け率は上級カードほど上がる

以上のように、とにかくマイルが貯めやすいのがJALカードの特徴です。

さて、これらのボーナスは、当たり前ですがクラスが上のカードほど大きくなります。普通カードとCLUB-Aカードのボーナスマイルを比べてみましょう。

ボーナスマイル 普通カード CLUB-A
入会ボーナス 1000マイル 5000マイル
毎年初回搭乗ボーナス 1000マイル 2000マイル
搭乗ごとのボーナス フライトマイル×10% フライトマイル×25%

ボーナスマイルの多さではCLUB-Aカードの圧勝です。どれも2倍以上の開きがありますね。

ただ、普通カードとCLUB-Aカードは年会費に5倍の差(約8000円)があります。

CLUB-Aカードで年会費の差額分、獲得マイル数で得をしようとするとかなり骨が折れそうです。入会ボーナスは入会時の一回きりなので除外すると、1年間のフライトボーナスで年会費分を埋めるには月1回以上はフライトしないと厳しそうですね。。。

ボーナスマイルを比較すると、ただの旅行好きにはCLUB-Aカードは荷が重いです。年会費10000払うなら普通カードでOKでしょう。出張の多く月1ペースで飛行機に乗るビジネスマンであれば、年会費10000円はボーナスマイルで十分取り返せるかと思います。

ボーナスマイルに関して、普通カードはアメックスを選んでも同じです。年会費3倍になってもボーナスマイルが変わらないのはデメリットですね。

スポンサーリンク

国内・海外旅行保険も当然CLUB-Aが上

Unsplash / Pixabay

Unsplash / Pixabay

ジャル普通カード:最高1000万(アメックス限定:最高3000万

CLUB-Aカード:最高5000万

※国内・海外とも同額

旅行保険に関しても、年会費が高い分CLUB-Aカードの方が手厚いです。当たり前ですね。

普通カードは最高1000万と旅行系カードにしてはちょっと物足りない印象ですね。ただ、アメックスブランドはさすが、最高3000万まで跳ね上がります。

※旅行保険の細かい内訳はここでは明記しません。気になる人は下記公式サイトでチェックしてください。

公式サイトJALカード

要チェック!CLUB-Aカードには空港ラウンジサービスがない!

さて、ここが問題です。

旅行系カードを欲する人の多くは、空港ラウンジサービスは当たり前に期待しているでしょう。国内主要空港のラウンジが無料で利用できる嬉しいサービスのあれです。空港ラウンジを使うためにゴールドカードを所有する人もいるほど大事な特典。

この空港ラウンジ特典、驚くことに年会費10000円のCLUB-Aカードには付いていません。

そして、年会費2160円のJAL普通カードにも当然付いていません。

ただし、年会費6480円のJAL普通カードアメックスにのみ空港ラウンジ特典がついています。

しかも、同伴者1名まで無料になります。友人や恋人と行けちゃいます。

格上のCLUB-Aカードについていなくて、普通カードアメックスには付いているわけです。これはもうひとえにアメックスブランドの力でしょう。(ちなみに、CLUB-Aカードにはアメックスブランドがありません

空港ラウンジ特典が付くか付かないかは大きなポイントです。旅行のときはラウンジでリラックスするのが一つの楽しみでもありますからね。

もう結論は出ていますが、空港ラウンジ特典が欲しい人はJAL普通カードアメックスの一択です。

年会費6480円にしてはボーナスマイルが寂しいですが、旅行保険最高3000万円と空港ラウンジ特典がついて年会費6480円なら許容範囲です。アメックスブランド独自のサービスも受けられますからね。

参考ご存知?クレカの各国際ブランドごとの優待サービスまとめ

あるいは、旅行保険特典だけを別で、しかも無料で手に入れる方法もあります。

年会費無料のゴールドカードをサブカードとして持っておくという方法です。年会費無料で持てるゴールドカードには「エポスゴールド」と「イオンゴールド」があります。どちらも空港ラウンジ特典ありです。

しかし、どちらも年会費無料にするには「条件」があり、それぞれ一般クラスであるエポスカードイオンカードからのインビテーションによるゴールド昇格が条件になります。

合わせて読みたい招待の基準は?年会費無料で持てるゴールドカードがコスパ良すぎる

【まとめ】空港ラウンジ特典が欲しいかどうか

これによって選ぶカードが異なってきます。というより、ラウンジ特典が欲しいなら普通カードアメックスしかありません(CLUB-Aゴールドにはラウンジ付きますが、年会費2万近くするのでここでは除外)。

空港ラウンジ特典が特にいらない、あるいは別のゴールドカードですでに持っている人は、素直に年会費とボーナスマイルを比べてよりトクを取れる方を選べばOKです。

個人的には、月1回以上のフライトがない人は、年会費2160円の普通カードの方がコスパ良いと思います。CLUB-Aの1万円はちょっと高いと感じますね。

もちろん、ボーナスマイルのアップ分で年会費の差額を十分取り返せる人なら、CLUB-AでOKです。ただし、空港ラウンジは付かないことだけ間違えないようにしましょう。

公式サイトJALカード

JAL普通カードは毎年初回搭乗ボーナスマイルあり!高い年会費は妥当か?

JALグループの航空便を利用することでザックザクとマイルを貯めることができる「JALカード」。 「入会搭乗ボーナス」や「毎年初回搭乗ボーナス」といったJALならではのマイルサービスがあるので、マイラー ...

続きを見る

JALのCLUB-Aカードは空港ラウンジ無し!メリットはボーナスマイルアUP

JALマイルをザクザクと貯めることができる「JALカード」。 「入会搭乗ボーナス」や「毎年初回搭乗ボーナス」といったボーナスマイルサービスがあるので、JALマイラー(マイル好きの人)には見逃せないクレ ...

続きを見る

CLUB-Aゴールドカードはラウンジ利用可能!マイルを貯めたい出張ビジネスマンにおすすめ

JALマイルをザクザクと貯めることができる「JALカード」。 「入会搭乗ボーナス」や「毎年初回搭乗ボーナス」といったボーナスマイルサービスがあるので、JALマイラー(マイル好きの人)や出張の多いビジネ ...

続きを見る

厳選おすすめ記事3選

1

年会費無料のクレジットカードは、クレジットカード初級者のメインカードとしても、中〜上級者のサブカードとしてもニーズがあります。 つまり、誰でも最低1枚は持つことになるカードでしょう。 ここでは、年会費 ...

2

ビジネスマンがクレジットカードに求めるものは、シンプルに”ステータス性”ではないでしょうか。 やはり仕事上の付き合いでカードを出すときは、さらっとハイクラスな出して「カッコ良さ」を演出したいもの。腕時 ...

3

女性は男性に比べて購買意欲が高いため、クレジットカード会社は女性の顧客を非常に大切にしており、女性のためのクレジットカードを用意している会社もあります。 一般的に女性には流通系(デパートやショッピング ...

-海外・旅行向けカード, 特典・お得な使い方

Copyright© SHUFFLEs -おすすめのクレジットカード比較情報マガジン , 2018 All Rights Reserved.