ビジネスマン向けカード 特典・お得な使い方

高い年会費の価値あり!アメックスの豪華特典サービス全部教えます【グリーン/ゴールド】

更新日:

Pexels / Pixabay

現在、星の数ほどあるクレジットカードの中でも、最上級のブランド力を誇る「アメリカン・エキスプレス(通称アメックス)」。通称アメックスカード。

アメックスはクレジットカードブランドの代名詞とも言われ、一般カード(グリーン)から最高級センチュリオン(ブラック)まで、ハイクラスなステータス性・年会費・特典力を誇ります。

豪華でスタイリッシュなカードとして人気を集めるアメックスですが、同クラスの日本産カードと比べると年会費はかなり高くなっています。

一般クラスのグリーンカードで12000円、ゴールドで29000円と、さすがの年会費ですよね。

しかし、一見すると高額年会費のアメックスですが、実は年会費に見合った豪華な特典の数々が溢れるほど付帯しているのです。

ステータス性やブランド力だけではありません。
アメックスの高い年会費は、特典だけでも元が取れるレベルです。

そこで今回は、アメックスカードのサービスや特典を全て語り尽くしていきます。なお、一般人でも問題なく所有できるグリーンカードとゴールドカードを対象に紹介していきます。

グリーン アメリカンエキスプレス・グリーンカード

ゴールド アメリカンエキスプレス・ゴールドカード

スポンサーリンク

目次

アメックスグリーンカードとゴールドカードの共通基本サービス

一般人でも手にしやすいのが、一般カードにあたる アメリカンエキスプレス・グリーンカード と、ワンランク上の アメリカンエキスプレス・ゴールドカード です。

  • グリーン:年会費12000円+税
  • ゴールド:年会費29000円+税

この2枚のカードは申し込みが可能です。

グリーンカードなら大学生や20代の若者でも問題なく申し込めますし、ゴールドのメインターゲットは30代以上ですが20代でも持っている人は沢山います。

ネットの口コミを見てもゴールドは年収300万台で作れているケースも多いので、ハイブランドとは”ゴールドまで”の審査基準はさほど高くありません。

ただし、さらに上位のプラチナカードや、「ブラックカード」の語源となった最上級センチュリオンカードはインビテーションがないと入会できません。年会費はプラチナ13万、ブラック35万と異次元の世界になります。

⇒驚愕!ブラックカードの種類と年収基準、年会費、限度額、特典などまとめてみました。

なので今回は、誰でも持ちやすいグリーンカードとゴールドカードの2枚のサービスについてご紹介します。

まずは両カードに共通するアメックスのポイントプログラムについて。

メンバーシップ・リワード(アメックス・ポイントプログラム)

アメックスのプログラム名は「メンバーシップ・リワード」で、100円の買物で1ポイント付与され、ポイント還元率は0.5%です。

主な使い道は下記の通り▼

  • 有効期限3年。1度商品交換をすると有効期限は無期限になる。
  • 「ボーナスポイント・パートナーズ」の提携店で最大100円10ポイント。
  • 「ポイントフリーダム」では商品交換以外にカード請求金にポイントを充当できる。
  • ANAと14の海外航空会社のマイルに移行することができる。

2017年1月1日から交換レードが1ポイント→5円に引き上げられました(以前は1P3円)。

ポイント有効期限は3年ですが、1度商品交換すれば無期限にできるのが大きなメリットです。

貯めたポイントはカード請求金への充てるほか、商品券への交換やネットショップで使ったりできます。

マイルの方がありがたいという人は、貯めたポイントをANAと14の海外航空会社のマイルに移行することも可能です。

【ANA】1,000ポイント→1,000マイル

【その他】1,000ポイント→1,000マイル(2017年4月1日から1,250ポイント→1,000マイル)

メンバーシップ・リワード・プラス

年会費3,000円(税別)で「メンバーシップ・リワード・プラス」に有料登録すると、ポイントの交換レートが優遇されるサービスがあります。

また、無条件でポイント有効期限が無期限になるので、長期間かけて大量ポイントを貯めたい派の人は検討しておきたいサービスです。

交換レートの優遇ですが、例として楽天スーパーポイントとTポイントへの交換レートを比較してみると……

  • 3,000ポイント→1,000ポイント(未登録)
  • 1,000ポイント→1,000ポイント(登録)

未登録の場合と比べて3倍ポイントが交換できるのでお得ですね。ただし、年会費が別途3000円かかるので、それを差し引いてもポイント3倍を取るかどうかは各々で検討が必要です。

プロテクションサービス(保険系の特典)

保険や補償サービスはほとんど共通ですが、グリーンカードとゴールドカードで若干の違いがあります。

まず、グリーンとゴールドのどちらも備わっているのが下記。

オンラインプロテクション

→ネット上の不正利用などの被害を補償。

ショッピング・プロテクション

→いわゆるショッピング保険(動産総合保険)ですが、グリーンカードでも年間500万円までの補償金額。

リターン・プロテクション

→カード購入した商品の返品を加盟店が受け付けない場合、アメックスが代わりに代金を払い戻してくれる。

カード盗難・紛失の場合の緊急再発行

これに加え、アメックス・ゴールドカードは4つめのプロテクションとして「キャンセル・プロテクション」が付帯します。

これは、海外旅行やコンサートに急に行けなくなった場合のキャンセル費用を年間10万円まで補償してくれるというもの。

以上のように、アメックスはあらゆる事態の保険(プロテクション)が完備されています。

特に、返品商品をアメックスが補償する「リターンプロテクション」は他カードにはそうそうないアメックス独特のサービスですね。

普通に考えれば、購入した商品の返品理由は購入者のわがままによるケースが多いですが、理由を問わず代わって返金するというアメックスのサービスは、どこのクレジットカード会社でも真似ができないでしょう。

さらに詳細を知りたい人は、公式サイトをチェックしてみて下さい。

グリーン アメリカンエキスプレス・グリーンカード

ゴールド アメリカンエキスプレス・ゴールドカード

スポンサーリンク

トラベルサービス・旅行特典

アメックスといえば、トラベル系のサービスや特典が非常に充実していることで知られます。

海外旅行が多い人にとっては、旅行関連特典だけでアメックスを選ぶ価値があるでしょう。

あまりに特典の数が多いので、下記で一気に列挙していきますね。

グリーンとゴールド共通の旅行特典

空港ラウンジ(カード会員本人と同伴者1名まで無料 )

国内主要空港とハワイ韓国の空港ラウンジを無料で使えるようになります。ラウンジにはリラックススペースにWi-Fi環境、新聞雑誌など完備。軽食やドリンク無料サービスも付いてきます。

日本中の空港ラウンジが使い放題になるので、ぜひラウンジ巡りを趣味にしましょう。

手荷物無料宅配サービス(成田国際空港、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港)

スーツケース1つを無料で空港までお届けしてくれます。

エアポート送迎サービス

海外旅行の出発・帰国時に、提携タクシー会社の車を専用でチャーター、指定場所と空港の間を格安の定額料金で送迎してくれます。無料ではないので注意。格安料金です。

プライオリティ・パス(スタンダード会員の登録が無料)

国内の空港ラウンジのみならず、世界中の、ビジネスクラスやファーストクラスなどハイクラスラウンジまで入るためのパスカード「プライオリティ・パス」。

グリーンカードでは、世界のハイクラスラウンジを1回27ドルで使えるようになる「スタンダード会員(年会費99ドル)」が無料になります。

空港クロークサービス(中部国際空港)

待ち時間の間、対象空港内の手荷物預かり所で1名につき荷物を2個まで無料で保管可能。

無料ポーターサービス(成田国際空港、関西国際空港)

空港内では荷物を専任ポーターが運んでくれます。出発時は空港の駅改札口やバス停からチェックインカウンターまで、帰国時は到着ロビーから空港の駅改札口やバス停まで運んでくれます。

エアポート・ミール(羽田空港、伊丹空港)

H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスクで、特典対象の国内線航空券を購入すると、対象レストランで利用できるエアポート・ミール・クーポン(1,000円相当分)がもらえます。

海外用レンタル携帯電話特別割引(成田国際空港、関西国際空港)

海外用レンタル携帯電話をレンタル料半額(250円→125円/日)、通話料も通常の10%割引にて提供。

空港パーキング(成田国際空港、羽田空港、関西国際空港、福岡空港)

空港の駐車場において、アメックスカード会員専用の割引・優待特典が使えます。

旅行傷害保険最高5,000万円(ゴールドカードは最高1億円)

旅行傷害保険は国内海外共に最高5000万が付帯します。グリーンカードで最高5000万は、他社カードならゴールド級に値する高さですね。

とくに海外旅行に行く際は有料で保険加入する人が多いですが、アメックスカードを持っていれば無料で最高5000万の保険がつくので、余計な出費も手続きも必要ありません。

※ゴールドは最高1億円。ゴールドカードとして最高額ですね。

海外旅行先での日本語サポート(グローバル・ホットライン)

世界の主要都市にアメックスのサポートデスクが設置されており、24時間体制でサポート対応してくれます。海外旅行時にこれほど頼もしい味方はいないでしょう。

サポートデスクはもちろん日本語で相談可能です。

エクスペディア優待

旅のオンライン予約サイト「エクスペディア」にて、海外ホテルご宿泊料金8%オフ、海外ツアー料金3,750円オフ(15万円以上利用の場合)の割引が受けられます。

アメックスを持ったらぜひ旅はエクスペディアを使いたいですね。

アメックスゴールドでさらに追加される旅行サービス

プリファード・ゴルフ

世界70ヶ所以上の提携ホテルに2泊以上宿泊で、ホテルが契約するゴルフコースのプレー代(1ラウンド/1名分)が無料になります。ゴルフ趣味サラリーマンは歓喜です。

一休.com

居酒屋の一休で3,000円オフのクーポンコードをプレゼント。さらにゴールドカード会員限定の特典付プランも用意されます。こちらも飲みサラリーマンには嬉しい。

日本旅行

厳選された宿に泊まるプラン「特選の宿」が5%オフです。

アップルワールド.com

世界約10万軒のホテルを、最安値よりさらに5%オフです。

H.I.S.アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク

電話1本で専用のトラベルデスクが海外・国内旅行の手配してくれます。旅行の予約など苦手な人はお願いしましょう。

「タイムズ・カー・プラス」

全国のタイムズ・カー・プラスのステーションで、車を24時間いつでも借りられるカーシェアリングサービス。

トラベル特典だけで年会費の価値がある!

以上、この通りトラベル関連サービスだけでこれほどの特典があります。旅行好きにはこれだけでアメックスカードを持つ価値があるほど充実したサービス内容ですよね。

特にグリーンカードは年会費99ドル(1万円相当)の年会費が無料になるプライオリティ・パスのサービスがあるので、プライオリティパスだけでカード年会費の元はほとんど取れてしまいます。

ここでは止むを得ずごく簡単な紹介にとどめましたが、より詳しい特典内容を知りたい場合は公式サイトでご確認お願い致します。

グリーン アメリカンエキスプレス・グリーンカード

ゴールド アメリカンエキスプレス・ゴールドカード

海外旅行で超お得なアメリカンエキスプレスセレクトの使い方【アメックス】

みなさん、海外旅行に行っていますか? 以前と比較すると交通の利便性が上がったり情報化が進歩したりと、海外旅行へのハードルはどんどん下がっており、比較的気軽に海外旅行へ行けるようになってきてますよね。 ...

続きを見る

エンターテインメント&ダイニングサービス・特典も半端じゃない

まだ終わりではありません。

アメックスはトラベル関連サービスの他にも、エンタメ特典やダイニングサービスまで半端じゃなく充実しています。

はっきり言って全てを把握するのが面倒くさいほどのサービス量ですが、下記で一気に列挙していきます。

グリーンカード・ゴールドカード共通サービス

コットンクラブ

コットンクラブは、JAZZ・R&B・ソウルなど様々なジャンルのアーティストのステージを楽しめるライブ・レストラン。

毎週金曜日、カード利用で飲食代金より一人につき1,000円オフ。

新国立劇場

無料ドリンク券、カード会員専用の先行購入日、チケット郵送無料、オペラトーク無料などなど。

「オペラトーク」とは、作品や演出について芸術監督、指揮者、演出家などが案内する催し。

チケット・アクセス

ネットでチケット予約などができる会員専用サイト。先行予約や会員限定特典等があります。

アメリカン・エキスプレス・セレクト

アメックスが提供するダイニング、ショッピング、トラベル、レジャーなどでの優待割引サービス。

プロパーカードはもちろん、セゾンアメックスなどアメックス提携のカードでも(全てではないものの)使えることが多いですね。

関連記事海外旅行で超お得なアメリカンエキスプレスセレクトの使い方【アメックス】

ゴールドカードでさらに追加される専用サービス

ゴールド・ダイニング by 招待日和

所定のコースメニューを2名様以上で予約すると1名分が無料(200店舗で利用可能)。つまり2名利用でコース料理が半額になるというお得なサービスです。

利用できる店舗は和食・洋食・中華を問わず豊富にあり、日本国内だけではなくシンガポールにも利用できるレストランがあります。

利用するには登録が必要なので注意しましょう。

関連グルメ必見!アメックスゴールド特典のゴールド・ダイニングby招待日和を使い倒そう

Taste from American Express Invites レストラン優待

世界中から厳選した400以上のレストランで、飲食代金の20%オフやボトルワインのサービスなどの優待特典。

ゴールドカード会員限定イベント

通常のカード会員向けイベントの他に、ゴールド・カード会員限定のイベントも開催しています。

ゴールド・ワインクラブ

入手困難な希少価値の高いワインをはじめ、季節のおすすめワインをゴールド・ワインデスクで紹介・購入。ワイン好きは必見。

京都観光ラウンジ

重要文化財や国指定名勝の北庭、由緒ある小間の茶室等があり、京都の寺院の中でも特に有名な圓徳院に設置されたラウンジ。

圓徳院書院・知客寮でお茶の接待、圓徳院の拝観無料、高台寺・掌美術館の拝観割引、高台寺駐車場1時間無料サービスなど。

詳細は公式サイトでご確認を……。

もうこれ以上挙げていくとキリがないので、これ以上の詳細は公式サイトでご確認をお願いします。

とはいえ、ここまででアメックスがどれほど豪華な特典やサービスを保有しているかは分かったと思います。

グリーン アメリカンエキスプレス・グリーンカード

ゴールド アメリカンエキスプレス・ゴールドカード

スポンサーリンク

まとめ

今回はアメックス・グリーンカードとゴールドカードのサービスに絞ってご紹介しましたが、年会費以上の価値があると感じたでしょうか?

これほどの特典を提供しながら、年会費が高すぎなんて言われたらアメックスが可哀想ってレベルですよ。

わかりやすく年会費やサービス基準で考えると、

  • アメックスグリーンは一般的なゴールドカードクラス
  • アメックスゴールドは一般的なプラチナカードクラス

に匹敵すると言えます。

余談ですが、世界で初めてゴールドカードを発行したアメックスは、他社にサービスを模倣されて、差別化のためにさらにプラチナカードを発行したと言われています。

しかし、アメックス・ゴールドカードは他社のサービス内容と比べても段違いのレベルで差別化に成功していますよね。

さらにステータス性やブランド力の高さを考えると、グリーンカード・ゴールドカードともに年会費以上の価値があるクレジットカードに間違いありません。

やはりクレジットカードにおいて「アメックス」というブランドには唯一無二の価値があるのです。

グリーン アメリカンエキスプレス・グリーンカード

ゴールド アメリカンエキスプレス・ゴールドカード

アメックス総まとめ!グリーン、ゴールド、プラチナ、ブラックまで最高峰ブランドカードを一挙紹介!

「アメリカン・エキスプレス」通称アメックスは、クレジットカードの代名詞とも言われるほどブランドの歴史とステータスがあり、特にビジネスマンから圧倒的な人気を誇っています。 特にアメックスのプロパーカード ...

続きを見る

アメックスとセゾンアメックスの違いを徹底比較【一般/ゴールド】

高ステータスの代名詞と呼ばれるアメリカンエキスプレス、通称アメックスカード。豪華な付帯サービスが付いており、T&Eカードの代表的なカードと言えるでしょう。 とくにビジネスマンだとブランド力のあ ...

続きを見る

厳選おすすめ記事3選

1

年会費無料のクレジットカードは、クレジットカード初級者のメインカードとしても、中〜上級者のサブカードとしてもニーズがあります。 つまり、誰でも最低1枚は持つことになるカードでしょう。 ここでは、年会費 ...

2

ビジネスマンがクレジットカードに求めるものは、シンプルに”ステータス性”ではないでしょうか。 やはり仕事上の付き合いでカードを出すときは、さらっとハイクラスな出して「カッコ良さ」を演出したいもの。腕時 ...

3

女性は男性に比べて購買意欲が高いため、クレジットカード会社は女性の顧客を非常に大切にしており、女性のためのクレジットカードを用意している会社もあります。 一般的に女性には流通系(デパートやショッピング ...

-ビジネスマン向けカード, 特典・お得な使い方

Copyright© SHUFFLEs -おすすめのクレジットカード比較情報マガジン , 2018 All Rights Reserved.