マイルの貯め方・使い方 海外・旅行向けカード

JTB旅カードJMBは手厚い保険にロードサービス付き。旅行時の安心感が違います。

更新日:

旅行中にお得に使える特典を付帯したクレジットカードはいくつもありますが、その中でも、”旅行に特化した旅行のためのカード”と言えるのが、旅行会社JTBと航空会社JALがタッグを組んだ『JTB旅カード JMB』です。

海外旅行保険やショッピング保険も手厚く、さらにロードサービスまで完備されているという保険の手厚さ。旅行時に持っておくだけで安心感が違います。

さらにポイント還元率も高い。
通常1%のポイント還元率に加え、JTBグループでの支払いでは最高2%、さらにJTBとラベルポイント加盟店ではさらに1〜5%のポイントが付与され、MAX6%という超高還元カードに。

さらにさらに、海外55都市に設置された「JTBカードデスク」が旅行中のトラブルにも日本語で対応してくれるので、旅先で病気やケガをした時にも安心です。

ツアー商品をカード購入すれば、空港でのちょっとした手続きでJALマイルを貯めることもできるので、旅行に嬉しい特典は全て揃っているカードと言えます。

とくに海外旅行にクレジットカードは必須アイテム。JTB旅カードを持って行くだけで様々なメリットを受けることができます。

公式サイト旅行をもっとおトクに!JTB旅カードJMB

スポンサーリンク

JTB旅カード JMBの基本スペック

JTB旅カード おすすめポイント
JTB旅カードJMB

年会費2000円

ポイント基本1%

JTB販売店で最高2%

JTBトラベルポイント加盟店で1~5%ポイント上乗せ

JTBカードデスク

付帯保険

海外旅行保険:最高1000万

国内旅行保険:最高1000万

ショッピング保険:最高100万

 その他特典
  • ETCカード
  • QUICPay
  • 家族カード
  • JALマイレージバンク(JMB)
  • ロードアシスタント
  • ホームアシスタント
  • JTBカードデスク
申し込みサイト 旅行をもっとおトクに!JTB旅カードJMB

ポイントは1%〜最大6%還元!

コイン ポイント

JTB販売店では最高2%還元

まず、JTB旅カードの通常ポイント還元率は1%(100円=1ポイント)。これはショッピングでも公共料金の支払いでも、どこで使っても貯まる基本還元率ですが、この時点で1%とはすでに高め。

さらに、JTBグループで旅行商品をカード購入すると、通常ポイントに加えて【10000円利用=50P(0.5%)】のポイントが上乗せされます。この時点でポイント還元率は1.5%です。

【JTBで旅行商品購入】基本ポイント1% + 0.5% = 1.5%還元

さらに、JTBホームページより国内宿泊事前決済を行った場合は、倍のポイント1%が上乗せされ、最高2%の還元率になります。

【JTBのHPで国内宿泊事前決済】基本ポイント1% + 1% = 2%還元

JTB利用でポイントがザクザク貯まるので、旅行商品はJTBで購入するのがおすすめ。

JTBトラベルポイント加盟店ではさらにポイントアップ!

全国3000ヶ所のJTBトラベルポイント加盟店でカードを利用すると、通常1%のポイントに加えて、1〜5%のポイントが上乗せされます(上乗せのパーセンテージは加盟店によって異なります)。

つまり、JTBとラベルポイント加盟店でのポイント還元率は2〜6%という超高還元率になります。貯めたポイントは1P=1円相当で旅行代金の支払いに利用することができます。

ポイントについての詳細は、公式サイトで確認できます。

公式サイトをチェック!旅行をもっとおトクに!JTB旅カードJMB

海外ツアー商品の購入でJALマイルもゲット可能!

StockSnap / Pixabay

StockSnap / Pixabay

JTB旅カードJMBで海外ツアー商品(ルックJTB、JTBグランドツアー&サービスの商品)を購入したら、出発時に空港の「JALマイルレコーダー」へ。

簡単な手続きをするだけで、JALツアーマイルが片道250マイル、往復で500マイル貯まります。

JAL旅カード JMBは、その名の通りJMB(JALマイレージバンク)が付帯されており、貯めたマイルを航空券などの特典に交換することが可能になります。

充実の付帯保険

ThePixelman / Pixabay

ThePixelman / Pixabay

旅行保険は最高1000万。付帯の条件に注意

旅行保険は、国内・海外ともに最高1000万円が付帯します。ただし、海外は自動付帯、国内は利用付帯となるので注意しておきましょう。

  • 海外旅行保険:自動付帯
  • 国内旅行保険:利用付帯

利用付帯は、旅行代金の一部をカードで支払うことが条件で適用される仕組みです。ツアー代や宿泊費など、何かしらカードを使わないと適用されません。

一方の自動付帯は無条件に適用されますので、海外旅行では強い味方になります。ただ、最高1000万円は高い方ではないので、1000万じゃ心もとない人は、他の保険商品を買うか、他の旅行保険付きクレジットカードを持っておきましょう。

死亡時は例外ですが、基本的に旅行保険は複数のカードを合算することができるので、おすすめなのは旅行保険が付帯するクレジットカードを複数枚持っておくことですね。

⇒年会費無料で海外旅行保険が付帯のおすすめクレジットカードまとめ|サブカードで保険料の節約を!

ショッピングガード保険は最高100万円

海外でカード購入した商品が、破損や盗難などの被害にあった際は、購入日から90日以内に限り、年間最高100万円まで補償してもらえます。

海外でのショッピングは不安を覚える人もいると思いますが、保険がしっかり付いているので安心して買い物できます。

スポンサーリンク

JTBカードデスクがあなたの旅をサポート

geralt / Pixabay

geralt / Pixabay

世界の主要観光地55ヶ所に設置された「JTBカードデスク」が、あなたの旅行を日本語でサポートしてくれます。

ツアーやレストランの予約をしてくれるのはもちろん、もし急なケガや病気に見舞われた際にも相談や対応に応じてくれます。

旅慣れしていない人にとって海外旅行は不安が付き物ですが、いざという時に日本語で相談できるサポートデスクがあるだけで安心感が生まれます。

ロードアシスタンスでドライブ中の非常時にも対応

MarleneBitzer / Pixabay

ドライブ中に事故や故障といった緊急事態に見舞われたときは電話一本で、24時間365日体制で駆けつけるサポートが以下のような様々なサービスの手配をおこなってくれます。

  • レッカーサービス
  • 鍵開け
  • バッテリー上がり
  • スペアタイヤの交換
  • ガス欠
  • 帰宅費用サポート
  • 緊急宿泊費サポート
  • レンタカーサービス

などなど、ロードアシスタンスに電話するだけで対応してくれます。もちろん、これらのサービスは無料です。

ホームアシスタンスで家のことから生活のことまで相談できる

TA9141985 / Pixabay

「ホームアシスタンス」のサービスでは、水廻りや鍵のトラブルといった家の相談から、法律相談や健康相談、はては年金や税金といった生活そのものの相談まで承っています。

  • 水廻りの緊急対応
  • 鍵のトラブル
  • ガラスのトラブル
  • 医療健康相談サービス
  • 食生活健康相談サービス
  • 法律相談サービス
  • 年金・税金相談サービス

これらの相談が無料できるようになります。まさに至れり尽くせりではないでしょうか。

総評まとめ

旅行関連サービスでのポイント上乗せから、ボーナルマイルの付与まで、旅行で得するカードであることは間違いありません。これだけサービスが揃っていれば、年会費が2000円(+税)かかるのも妥当です。

ただ一点デメリットを挙げるとすると、ツアーを利用しないと最大のおトクは得られないということです。

JTBカードなので当然ですが、JTBでツアー商品を購入して初めてポイント上乗せになったりボーナスマイルが付与されます。なので、ツアーなしでフラッと行く旅行ではそこまでの恩恵が受けられないのは少々ネックですね。

ただ、年会費も2000円程度ですしコストはそこまで高くありません。旅行保険が付いていることを考慮すれば、旅行回数の多い人は1枚持っておいて損はしないカードだと言えます。

公式サイト旅行をもっとおトクに!JTB旅カードJMB

また、コストに余裕がある人なら、もうワンランク上のゴールドカードを視野に入れてもいいかもしれません。

年会費は上がりますが、ポイント還元率・旅行保険額・空港ラウンジ無料利用・ゴールド会員サービスなど、全てにおいてハイクラスな体験ができるようになります。

合わせて読みたいまさかの時に頼れる保険。JTB旅カードゴールドの旅行特典まとめ

厳選おすすめ記事3選

1

年会費無料のクレジットカードは、クレジットカード初級者のメインカードとしても、中〜上級者のサブカードとしてもニーズがあります。 つまり、誰でも最低1枚は持つことになるカードでしょう。 ここでは、年会費 ...

2

ビジネスマンがクレジットカードに求めるものは、シンプルに”ステータス性”ではないでしょうか。 やはり仕事上の付き合いでカードを出すときは、さらっとハイクラスな出して「カッコ良さ」を演出したいもの。腕時 ...

3

女性は男性に比べて購買意欲が高いため、クレジットカード会社は女性の顧客を非常に大切にしており、女性のためのクレジットカードを用意している会社もあります。 一般的に女性には流通系(デパートやショッピング ...

-マイルの貯め方・使い方, 海外・旅行向けカード
-

Copyright© SHUFFLEs -おすすめのクレジットカード比較情報マガジン , 2018 All Rights Reserved.