ゴールドカード ビジネスマン向けカード

JCBゴールドカードの特典まとめ!プレミアのインビテーション条件は?

更新日:

数あるゴールドカードの中でも、三井住友VISAと並んで定番といえる「JCBゴールドカード」。

JCB一般カードの基本スペックに加えて、空港ラウンジの無料利用やゴールドデスクなど、ゴールドカードにふさわしいハイクラスなサービスが付与されています。

そしてJCBゴールドには、その上の「JCBゴールド ザ・プレミア」へのインビテーション(招待)を受けるという大きな使命があります。

【JCBカードのステータスの階段】

  • JCBゴールド
    要インビテーション
  • JCBゴールド ザ・プレミア
    要インビテーション
  • JCBザクラス(ブラックカード)

JCBのステータスの階段を上るには、JCBゴールドを使ってインビテーションを受けるための"一定条件"(後述)を満たさなければなりません。

早いうちにJCBゴールドを手にし、1年でも早くプレミアへの昇格を狙いましょう!

公式サイトJCBゴールドカード

JCBゴールドカードは、学生の申し込み不可です。
学生の人は、まずはJCB一般カードからコツコツと実績を貯めましょう。

公式サイトJCB一般カード

スポンサーリンク

JCBゴールドカードのスペック

JCBゴールドカード おすすめポイント
JCBゴールドカード

安定のステータス性

ゴールド ザ・プレミアへのインビーテションを受けよう

通常年会費10000円

付帯保険

海外旅行保険:最高1億円

国内旅行保険:最高5000万

ショッピング保険:年間500万

 その他特典

空港ラウンジ無料利用

ゴールドデスク

東京ディズニーリゾート特典

健康サービス

家族カード

ETCカード

QUICPay

申し込みサイト JCBカード公式サイト

年会費はゴールドカードらしく年10000円+税です。

ゴールドカードとしては高くもなく安くもなく、ステータスのある銀行系ゴールドカードとしては妥当なところ。

ゴールドカードになると、「GOLD Basic Service」というJCBプレミアムカード会員だけが受けられるサービスが利用できるようになります。

まずはそのゴールドクラスなサービス内容を見てみましょう。

※「JCBプレミアムカード」とは、"JCBザ・クラス"、"ゴールド ザ・プレミア"、"ゴールド"などの総称。

GOLD Basic Serviceのゴールド特典

国内主要空港のラウンジが無料利用できる

国内主要空港のラウンジ無料は、ゴールドカードの鉄板特典ですね。

空港ラウンジでは、リラックスできるソファや新聞雑誌、Wi-Fi環境も完備されているほか、ラウンジによって無料ドリンクサービスがついたり、軽食の無料サービスも提供していたりします。

通常は利用に数千円かかる空港ラウンジが無料で利用できるのですから、旅行の際は時間を作ってでもラウンジの贅沢を体験してみましょう。

ゴールドカードを持つと、空港ラウンジ巡りが旅の楽しみの一つになることは間違いありません。

ゴールドデスクがあなたをサポート

geralt / Pixabay

geralt / Pixabay

通常のクレジットカードのサポートデスクは、電話が繋がりにくかったり長時間待たされたりするのがストレスです。

しかし、そこはさすがのゴールドカード。
ゴールドカード会員専用の「ゴールドデスク」がスムーズかつ丁寧にあなたのサポートをしてくれます。

もちろん、通話料は無料。
カードに関する全般的な問い合わせに丁寧に答えてくれます。

いざ何かあった時のサポート体制の手厚さは、ゴールドカードの価値を一層高めてくれます。

旅行保険・ショッピング保険が自動付帯に!保険額もアップ!

StockSnap / Pixabay

StockSnap / Pixabay

旅行保険

JCBゴールドカードの旅行保険は、海外で最高1億円、国内で最高5000万円が付帯します。

  • 海外旅行:最高1億円
  • 国内旅行:最高5000万円

さらに、JCB一般カードでは旅費の一部をカードで払うことが条件の「利用付帯」でしたが、JCBゴールドカードでは無条件で付帯する「自動付帯」になります。

⇒利用付帯・自動付帯って何?

持っているだけで自動で保険が付くうえ、JCBカードは海外ではポイントが2倍貯まるので、海外旅行には必携のカードです。

もし他にも海外旅行保険が付帯しているカードを持っていれば、保険額は合算することが可能です(死亡・後遺障害を除く)。

その他、「国内・海外航空機遅延保険」も付帯します。

ショッピング保険は最高500万円

ショッピング保険では、国内・海外ともに年間で最高500万円まで補償されます。
これは、カード購入した商品が破損や盗難などの被害にあった際に、購入日より90日以内に限り、年間で最高500万円までJCBが補償してくれるものです。

一般カードでは最高100万円でしたが、保険額が5倍にアップしています。

慣れない海外ではショッピングにも不安が付き物ですが、いざという時に保険があるだけで安心した買い物ができます。

ディズニーリゾートでポイント10倍

skeeze / Pixabay

skeeze / Pixabay

東京ディズニーリゾートのホテル、パッケージプランをJCBトラベルを通じて申し込むと、ポイントが通常の10倍貯まります(※ゴールドカードで支払うこと)

JCBはディズニーのスポンサーなので、ディズニー関連のサービスはカードランクが上がるほどレベルアップしていきます。

ディズニーリゾートが好きな人は、ぜひJCBのカードを作っておきましょう。
そして使って使って実績を貯め、一つでもハイクラスのカードに昇格すればディズニー特典が手厚くなっていきますよ。

⇒ディズニー好きならJCBカード必携!優待からスポンサーラウンジまでお得すぎる特典を紹介

その他にも盛り沢山な特典サービス

プレゼント 特典

まだまだ全ては挙げきれないくらいの特典があるので、残りはざっくり箇条書きで並べてみます。

■健康サービス
⇨人間ドッグを優待料金で受けれたり、健康や介護・育児の相談などをドクターが24時間365日体制で無料電話対応してくれます。

■お金の相談サービス
⇨資産運用や税金のことなど、税理士など専門家に無料相談できます。

■国内・海外宿泊オンライン予約
⇨JCBトラベル提携オンライン予約サービスでJTBの「国内宿泊オンライン予約」を予約し、JCBプレミアムカードで旅行代金を支払うと、ポイントが5倍になります。同じく海外宿泊ではポイント12倍。

■手荷物無料宅配サービス(片道)
⇨空港から自宅までの手荷物無料配送券がもらえます。ただし、JCBトラベルデスクでのツアー申し込み、代金のカード払いが条件。

■ゴールドカードグルメ優待サービス
⇨全国の対象店舗で飲食代が割引になります。

■JCBゴールド ゴルフサービス
⇨全国1200箇所のゴルフ場の手配。またプレミアム会員用の優待もあります。

■JCBゴールド チケットサービス
⇨プレミアム会員用に、コンサートや演劇などの特典チケット、先行販売などの情報を毎月案内してくれます。

⇒グルメ優待で20%割引!JCBゴールドで高級レストランを格安で味わおう

などなど……まだこれでも全てではありません。

ひとまず、ゴールドカードになるだけで尋常じゃないほどの特典サービスがつくことは分かったかと思います。

もっと詳しく知りたい人は公式サイトの情報をご確認ください。

詳細をチェック!JCBカード公式サイト

ここからは、JCBカードの一般的なサービス内容をおさらいします。

スポンサーリンク

ポイント還元率は基本0.5%

JCB OkiDokiポイント

JCBのポイントプログラムは「Oki Dokiポイント」。
利用1000円ごとに1ポイントが貯まり、1ポイントは5円相当。つまりポイント還元率は0.5%となります。

日々のショッピングや公共料金の支払いなどでもポイントを貯めることが可能で、貯めたポイントはJCBギフトカードや、ヨドバシ、nanacoなど他社ポイントと交換して使えます。

また、1年間で50万円以上利用すれば、「JCBスターメンバーズ」のランクが”STAR αPLUS”へとアップし、翌年のOki Dokiポイントが50%アップします。

こちらは特別な登録などは不要で、年間50万以上使えば自動昇格するので便利でお得な仕組みです。

ポイントサイト「Oki Dokiランド」でポイント最大20倍!

https://www.okidokiland.com/odl/index

https://www.okidokiland.com/odl/index

JCBが運営するポイントサイト「Oki Dokiランド」。
こちらのサイトを経由してネットショッピングすると、400の対象ショップでポイントが最大20倍になります。

Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングといった大手モールも入っているので、ここで買い物をするときはOki Dokiランドからアクセスすることでお得にポイントを貯めることができるのでおすすめです。

海外利用でもポイント2倍に!

photo credit: Boy racers via photopin (license)

photo credit: Boy racers via photopin (license)

海外でのカードショッピングでは、無条件でポイントが2倍になります。

JCBゴールドカードは海外旅行保険も自動付帯しますので、旅行の際に持っておきたいクレジットカードです。

ポイント優待店「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」でポイント2倍以上アップ

「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」と呼ばれる提携店でJCBカードを使うと、ポイントが2倍以上にアップします。

JCB ORIGINAL SERIESパートナー提携店をいくつか挙げると、

  • スターバックス
  • セブンイレブン
  • Amazon
  • イトーヨーカドー
  • 昭和シェル石油

などがあります。
誰でも使う機会のあるセブンイレブンやAmazonなどが入っているのは嬉しいですね。

ポイントのアップ率はお店によって異なります。
例えばスターバックスの場合、1000円以上の利用でポイント5倍にアップ全国のセブンイレブンではポイント3倍にアップします。

ポストペイ電子マネー「QUICPay搭載型」も選べる

QUICPay

JCBゴールドカードは、電子マネーQUICPayが搭載されたタイプを選ぶこともできます。

QUICPay(クイックペイ)は、代表的なポストペイ(後払い型)電子マネーの一つです。
後払いタイプなので、PASMOやSuicaのように前もって現金チャージする必要が一切なく、使った金額は後からクレジットカードの請求と一緒にくる仕組みです。

サインや事前チャージが必要ないQUICPayは、コンビニでの買い物など”クレジットを使うまでもない”少額決済の支払いにピッタリです。

後払い電子マネーとクレジット機能が一体となったJCB一般カードを1枚持っていれば、それだけで現金を一切持たないスマートな買い物が実現できます。

⇒電子マネーはポストペイ型がおすすめ!iDとQUICPayの特徴まで比較!

JCBゴールド ザ・プレミアへのインビテーション条件は?

JCBゴールドカードは言わば、その上の「JCBゴールド ザ・プレミア」への通過点に過ぎません。

JCBゴールド ザ・プレミアを手にするには、JCBゴールドカードにて「一定条件」を満たし、JCB社からインビテーションという招待状を受け取る必要があります。

インビテーションの条件は3つあります。

  1. JCBゴールドカード(ORIGINAL SERIES)を持っていること
  2. JCBゴールドのショッピング利用金額が2年連続で100万円以上を超えていること
  3. MyJCBからのメールを受信できるようにEメールアドレスを登録していること

カンタンに言うと、

JCBゴールドカードを2年連続で100万円以上利用すれば、JCBゴールド ザ・プレミアへの招待状がEメールで届く

ということです。

年間100万円というハードルは、ゴールドカードを持つようなクレジットカード熟練者からすればそこまで高いハードルではないですよね。

ただ、インビテーションまでに2年間の利用実績が必要になるので、JCBゴールド ザ・プレミアを目指す人は早いうちにJCBゴールドを作って実績を貯め始めましょう。

公式サイトJCBゴールドカード




厳選おすすめ記事3選

1

年会費無料のクレジットカードは、クレジットカード初級者のメインカードとしても、中〜上級者のサブカードとしてもニーズがあります。 つまり、誰でも最低1枚は持つことになるカードでしょう。 ここでは、年会費 ...

2

ビジネスマンがクレジットカードに求めるものは、シンプルに”ステータス性”ではないでしょうか。 やはり仕事上の付き合いでカードを出すときは、さらっとハイクラスな出して「カッコ良さ」を演出したいもの。腕時 ...

3

女性は男性に比べて購買意欲が高いため、クレジットカード会社は女性の顧客を非常に大切にしており、女性のためのクレジットカードを用意している会社もあります。 一般的に女性には流通系(デパートやショッピング ...

-ゴールドカード, ビジネスマン向けカード
-

Copyright© SHUFFLEs -おすすめのクレジットカード比較情報マガジン , 2018 All Rights Reserved.