流通・ショッピング系カード

ロフトカードのメリット|Loft10%割引特典が激アツです!【審査も優しい】

更新日:

LOFT(ロフト)と言えば、雑貨から家具まであらゆる商品を取り揃えていることで人気があります。ちょっと小洒落た雑貨だったりインテリアを購入するときにロフトを利用する人多いですよね。

そんなロフトも、カード会社クレディセゾンと提携して店舗でお得に使える「ロフトカード」を発行しています。ロフトカード会員は毎月3日間はロフト商品10%オフというサービスが使えるので、ロフト好きであれば持っておきたい1枚です。

年会費無料で持つことも可能なので、ロフトショッピング用のサブカードとして持っておいても損はしません。下記で詳しく説明していきます。

公式サイト ロフトカード

スポンサーリンク

ロフトカードのスペックとサービスの特長

まず最初に、ロフトカードとはどのようなカードなのか基本的なスペックやサービスをチェックしていきます。

 ロフトカードのスペック

※スマホは横スクロール可能です。

VIS・.マスターカード・JCB アメリカン・エキスプレス
申込資格 18歳以上(高校生は除く)で電話連絡が可能で、クレディセゾンの提携する金融機関に決済口座をお持ちの方
年会費 永年無料 税別3,000円
ポイントサービス 永久不滅ポイント:1,000円1ポイント(還元率0.5%)
支払方法 1回払・2回払・リボ払い・ボーナス1回払い・ボーナス2回払
手数料 ・ショッピングリボ年14.52%(支払コースにより違いあり)
・キャッシング年18%
追加カード ETCカード・iD
付帯保険 ・Super Value Plus
(有料オプション保険)
・海外旅行傷害保険最高3000万円
・国内旅行傷害保険最高3000万円
・ショッピング保険100万円
・オンラインプロテクション
・Super Value Plus

参照 ロフトカード

アメックスブランドのみ年会費3000円(付帯保険付き)

ロフトカードには国際ブランドが4つあり自由に選べますが、アメックスだけは年会費有料ですね。他の3ブランドは全て年会費無料です。

アメックスは年会費3000円ですが他との違いは付帯保険だけとなっているので、ロフト店舗でしか利用しないという人はアメックス以外の年会費無料を選びましょう。

なお、アメックスのみ付帯する旅行保険最高3000万円は、海外は自動付帯ですが国内は利用付帯です。また特殊な付帯保険である「Super Value Plus」では年額300円から10種類の保険プランを選ぶことができます。

「年額」ではなく「月額300円」のコースを選ぶとさらに充実した補償もありますが、ここでは割愛します。おそらく年会費払ってアメックスにする人は少数でしょう。

アメックスブランドの保険について詳細は公式サイトでご確認お願いします。

詳細 ロフトカード

ポイントサービスは永久不滅ポイント

ロフトカードのポイントサービスは、有効期限がないことで有名な永久不滅ポイントです。無期限なのでポイントを失効することなく、いくらでも大量ポイントを貯めることができるのがメリットです。

ただし、いくら永久不滅ポイントでもカードそのものが失効してしまうとポイントも消えてしまうので注意しましょう。まぁそんな例は少数ですが、返済延滞などを繰り返すとカード強制解約なんてこともあるので気をつけましょう。

永久不滅ポイントを運営するクレディセゾンも、専用のネットショッピングモール「セゾンポイントモール」があり、ここでショッピングするとポイントアップが狙えるのでお得です。

普通、カード会社のショッピングモールというのはカード会員専用なのですが、セゾンポイントモールはセゾンカードを持たない人でもポイントを貯めることができるのが特徴です。

なので、希望であればカードを作る前から永久不滅ポイントを貯めることも可能ですよ。

ロフトの割引サービス

ロフトカード最大の魅力は「毎月、最後の金・土・日の3日間、ロフト全店で店頭商品が10%OFF」というサービスですね。

1,000円以上の商品に限られますが、10%割引というのはインパクトがあります。

この3日間は「プレミアム3DAYS」と呼ばれていて、税別で1,000円以上買物をすると、専用バーコード付きのレシートが発行されます。そしてこれを専用アプリで読み込むと通常1個のスタンプを2個ゲットできます。

スタンプ6個で10%オフクーポンがもらえるので、ロフトカードとの併用でさらにお得になりますよ。

また、こちらはクレディセゾン提供のサービスとして、全国の西友・リヴィンで毎月5日と20日は5%オフになるので、月5回も割引デーがあります。

他にも「eプラス」のサービスではコンサートやスポーツ、イベントなどの先行予約や優待割引などを受けることができます。

ロフトカードニュースで会員専用優待

ロフトカードニュースは、毎月のカード請求書に同封される会員専用の情報誌です。

このロフトカードニュースでは「プレミアム3DAYS」の期間中に、ロフトカード会員だけに優待価格で提供する商品のお知らせがあります。

この優待サービスは年数回行なわれますが、招待がない月は「プレミアム3DAYS」の期間中に行なわれるということなのです。毎月見のがさないように注意しましょう。

スポンサーリンク

セゾンポイントモールでロフトカードを活用

ロフトカードを活用できるのはロフトの店舗だけではありません。

クレディセゾンのポイントサイト「セゾンポイントモール」でもロフトカードをお得に利用することができますよ。

ロフトネットストアでポイントアップ

http://loft.omni7.jp/top

ロフトのネットショップ「ロフトネットストア」を利用すると、オンラインで買物をすることができます。

ここの決済でロフトカードを利用すると、ポイントが通常3倍のところ4倍になります。

ポイントの倍数表記が「3~4倍」となっている場合、ロフトカードなど「セゾンマーク」のカードで決済すると右側の倍率になるので覚えておきましょう。

キャンペーン倍率も同様に「8~9倍」となっていれば9倍になります。

「プレミアム3DAYS」以外は、ロフトネットストアで買物をしてポイントを増やすというのもありですね。

セゾンポイントモールでポイントが増えるのはショップポイントが加算されるからですが、最初は必ず登録が必要になります。

一度登録するとそのつど申請しなくても自動でショップポイント付くようになるので、最初の登録を忘れないようにしましょう。

参考https://www.a-q-f.com/shopping/detail/PT000957.html

買物以外でポイントを貯める

セゾンポイントモールでは、買物以外でもポイントを貯めることができます。

貯まるポイントは永久不滅ポイントの他にアクションポイント、リサーチポイントがあります。

アクションポイントとリサーチポイントは、100ポイント貯めると1永久不滅ポイントに交換できます。

アクションポイントとリサーチポイントの貯め方

  • 商品アンケート(アクションポイント最大100)
  • アンケート(リサーチポイント1~10,000)
  • レシート(アクションポイント10~600)
  • モニター会員アンケート(アクションポイント最大2,000)
  • グルメレポート(永久不滅ポイント最大20%)
  • CM動画視聴(アクションポイント最大40)
  • チラシ閲覧(アクションポイント最大40)

グルメレポートなどは、美味しいものを食べてレポートを書くだけで永久不滅ポイントが貯まります。専業主婦の方などで時間がある人にはおすすめですよ。

買物だけでなく、こうしたサービスも利用すればポイントがどんどん貯めることができます。

おすすめのポイント交換

ロフトカードで貯めたポイントは、徹底的にロフトで使いたいという方におすすめの方法があります。

それは「ポイントdeお買物サービス」を利用する方法です。

永久不滅ポイント200Pを900円分に交換することができるので、それをNETアンサー(カード会員専用ログインサイト)で翌月分の請求に充当することができます。

例えば永久不滅ポイントが2,000P(つまり9000円分)貯まった場合、ロフトで10,000円のカードショッピングをしてから、2,000ポイントを9,000円分のお買物サービスに交換します。

すると翌月のカード請求時点までに、交換した9000円分が代金10,000円から差し引かれるので、結果的に1,000円の請求にすることができます。毎月6日までに交換すると翌月の請求に間に合いますよ。

これが、永久不滅ポイントでロフトの買物を割引する方法です。

200P=900円だと還元率は0.45%なのでそれほどお得ではありませんが、有効期限なしでポイントが貯められるので、時間をかけることができるメリットがありますね。

スポンサーリンク

ロフトカードの審査基準について

ロフトカードに限らず、年会費無料のセゾンカードは専業主婦や学生でも作ることができます。

過去にクレジット事故(3ヶ月以上の延滞など)がない限り、ほとんどの人は審査に不安を持つことはありません。

ただし、支払遅延がなくても必要以上に他社カードを持っていると却下されることもあるので、大量にクレジットカードを持っている人は不要なカードを解約してから申し込んだ方が確実です。

無料お申し込み ロフトカード

まとめ

ロフトカードはものすごくお得というサービスは多くありませんが、10%割引やセゾンポイントモールなどを活用すればロフトでのお買物がお得になります。

年会費永年無料という点を考えると、ロフトでの買物には欠かせないカードだということがよくわかりますよね。

ロフトを利用しない人には特別作る必要はないカードですが、ロフトを利用する人はサブカードに1枚持っておいて損はありません。ロフトは買い物金額も大きくなる傾向にあるので、10%割引やポイント還元が受けられれば大きいメリットですよ。

>> ロフトカード公式サイトはこちら
主婦の味方!デパート・スーパー系クレジットカードのおすすめ5枚

買い物主婦がまず絶対に1枚持っておきたいクレジットカードは、普段よく使うスーパーやデパートのクレジットカードです。 ポイントをお得に貯められるのはもちろん、場所によっては割引セールや特典プレゼントなど ...




厳選おすすめ記事5選

1

年会費無料のクレジットカードは、クレジットカード初級者のメインカードとしても、中〜上級者のサブカードとしてもニーズがあります。 つまり、誰でも最低1枚は持つことになるカードでしょう。 ここでは、年会費 ...

2

ビジネスマンがクレジットカードに求めるものは、シンプルに”ステータス性”ではないでしょうか。 やはり仕事上の付き合いでカードを出すときは、さらっとハイクラスな出して「カッコ良さ」を演出したいもの。腕時 ...

3

女性は男性に比べて購買意欲が高いため、クレジットカード会社は女性の顧客を非常に大切にしており、女性のためのクレジットカードを用意している会社もあります。 一般的に女性には流通系(デパートやショッピング ...

4

30歳を超えてくると、そろそろゴールドカードの1枚も持っておいていい頃です。 一般カードに比べると年会費のコストは増しますが、それ相応のゴールド特典が多数ついたり、何より「ステータス性」がグンと上がり ...

5

ビジネスでも観光でも、旅行にいく際にはクレジットカードが必需品になります。 もちろんカードの種類によるわけですが、海外へ持っていきたいクレジットカードの特徴は以下3つです。 旅行保険やショッピング保険 ...

-流通・ショッピング系カード

Copyright© SHUFFLEs -おすすめのクレジットカード比較情報マガジン , 2018 All Rights Reserved.