年会費無料カード

エポスカードはフリーターでも作れるか?審査に通る申し込みのコツ・特典メリット

投稿日:

エポスカード

クレジットカードを作る際、フリーターという身分はやはり正社員や公務員と比べると信用度が低くなります。とはいえ、フリーターだからクレジットカードが作れないなんてことは全くなく、フリーターでも作れるクレジットカードは沢山あるので安心しましょう。

その中でもカード発行数が多く、学生から専業主婦まで幅広い層に圧倒的な人気がある「 エポスカード 」について書いていきます。

エポスカードは私もアルバイト時代に作ったクレジットカードであり、フリーターにも優しいカードです。それでいて特典がかなり優れているので、持っていてまず損はしない一枚と言えます。

フリーターでクレジットカードを作るなら、エポスカードは最有力候補ですよ。

公式HP エポスカード

スポンサーリンク

エポスカードは18歳〜30代の若者向けでカード発行率はピカイチ!フリーターが申し込むときのコツ

エポスカード は、百貨店でおなじみにのマルイ(OIOI)が発行しているクレジットカードです。

もともとこうしたデパート・百貨店系列のクレジットカード(いわゆる流通系カード)は、主要なお客さんである主婦層に発行したいため審査は厳しくありません。そしてその中でも、エポスカードのカード発行率はピカイチに良いです。

エポスカードのカード発行却下率はわずか8%!?

マルイグループの公表しているレポートにエポスカードのことが色々書かれているのですが、以下のようなデータが示されています。

  • カード会員数:約600万人
  • 会員属性:カード利用経験のない18歳〜30代の若者が中心
  • ファーストカード率(初めてのカード率):約3割
  • カード発行の却下率:8%(業界平均24%)

未成年や大学生から主婦まで、若い層を中心に人気なことはイメージ通りですね。そしてファーストカード率(初めてのカードとして作られる率)が3割越えなのもスゴい。まだカード実績がない人にも積極的に発行しているのがわかります。

そして何より驚きなのが、カード発行の却下率(=つまり審査落ちの率)がわずか8%ということです。業界平均が24%なので、エポスカードの却下率は1/3です。

この数字を見ても、いかにエポスカードが初心者向けのクレジットカードかがわかりますね。

フリーターが申し込む時のコツ|「見込み年収」と「勤務先」

フリーターがクレジットカードを申し込む際に、記入欄で手が止まりがちなのが「年収」と「勤務先」ですね。

まず年収についてですが、フリーターの場合は毎月の給料が固定ではないので今年の年収なんか分かりません。なので「見込み年収」で記入して大丈夫です。見込み年収とは「今年はこのくらい稼ぐ見込み」という額です。

なので……正直、怪しくない額ならなんとでも書けてしまいます。

私なんかはアルバイト時代は月10万円くらいの給料(=年収120万円)でしたが、クレジットカードに申し込むときは背伸びした見込み年収として180万円とか200万円とか書いていました。

ここで年収400万とか500万とか書くと怪しすぎますが、フリーターで年収200万円くらいであれば普通です。そしてショッピング系カードであれば年収200万円レベルでも審査は通るので安心しましょう。

もちろん年収とは別の要因で、例えば過去に借金の踏み倒しなどブラックな履歴があれば審査落ちする可能性は多々あります

もう一つ「勤務先」についてですが、バイト先の店名などではなく、運営会社の名前を記入しましょう。

例えば、居酒屋の甘太郎でバイトしているとします。このさい勤務先に「甘太郎○○店」と店名だけ書いてしまう人もいるのですが、しっかり運営会社である「株式会社コロワイド」の名前を入れておきましょう。

株式会社コロワイドは一部上場している大企業なので、名前に信用力があります。カード審査においても、上場企業の店舗なら給料未払い(バイト代)などのリスクはないと判断できるのでプラスに働きます。

個人経営のお店でバイトしているなら微妙ですが、有名なチェーン店などでバイトしている人は運営会社が大企業なケースも多いので、しっかり運営会社のブランドをカード審査で使わせてもらいましょう。

この2点を抑えておけば、エポスカードのようなショッピング系カードはフリーターでも安心して申し込んでOKです。

>> エポスカード公式サイトはこちら

 

エポスカードのスペック・特徴

エポスカード おすすめポイント

年会費無料

基本ポイント還元率0.5%

マルコとマルオの7日間は商品10%オフ

全国5000店舗が優待価格で利用可能

海外旅行保険:最高2000万

ショッピング保険:最高100万

ETCカード無料発行

申し込みサイト エポスカード

エポスカード は年会費永年無料なのでコストは一切かかりません。基本ポイント還元率は0.5%なのでこの点は標準的ですが、マルイで10%割引が使えたりというお得ポイントがあります。

エポスカードがとくに素晴らしい点は、

  • 全国5000店以上のお店や施設で使える優待割引特典
  • 海外旅行保険が最大2000万円付帯

という2点にあります。

そして審査も非常に優しいです。
エポスカードはメインターゲットが女性主婦層なので、専業主婦の方でも問題なく持てる1枚です。

ちなみに、筆者の私も過去にアルバイトの身分でエポスカードを作りましたが、問題なく即日作れましたよ。

全国の有名店舗が優待割引で使える!

エポスカードの真髄は、優待特典にあります。

なんと、エポスカードを持っているだけで提携している全国5000店舗以上のお店を優待価格で利用できるようになるのです。

エポスカード(特典)

⇧優待価格で利用できる店舗の一部⇧

人気の飲食店や居酒屋はもちろん、カラオケや遊園地のようなレジャー施設もお得に楽しめるようになります。

エポスカードを持っているだけで全国の多数のお店で割引が使えるようになるので、いわば最強のクーポンカードと言えます。

公式HP エポスカード

年会費無料で海外旅行保険がつく

旅行保険といえばクレジットカードの王道サービスですが、年会費無料カードで海外旅行保険が付くカードはそう多くありません。エポスカードはその貴重な一枚です。

補償額は最高2000万円なのでそこまで高額とは言えませんが、年会費無料カードで付いてくるなら十分すぎます。クレジットカードの旅行保険は保有カード複数枚で合算できるので、他にも旅行保険付きカードを持っていれば、エポスカードの最高2000万円をプラスすることができます。海外へ行く際は、心強い味方になりますよ。

参考までに、マルイのエポスカウンターに行けば、下記のような海外旅行ハンドブックがもらえます↓

海外旅行保険の申請についてだったり、海外旅行中にもしものことがあった場合の対応・サポートセンターの連絡先などがまとまっているので、旅行前に貰っておくと安心です。

エポスカードで海外旅行保険を使うならマルイでハンドブックを貰っておこう!

 

年間100万円以上利用すれば、年会費無料でエポスゴールドカードに昇格できる!

もう一つエポスカードが人気の理由は、年間100万円以上カードを使うとエポスゴールドカードのインビテーション(招待)が届くことです。

インビテーションが条件で、年会費無料でエポスゴールドカードが持てる

しかもなんと、エポスゴールドカードは通常年会費5,000円ですが、インビテーションを受けた場合は年会費無料のままエポスゴールドカードが持てるのです。私もエポスカードからインビテーションでゴールドにしたので、年会費無料のままエポスゴールドカードを保有しています。

年会費無料で持てるゴールドカードなんて、エポスゴールドカードかイオンゴールドカードくらいですよ(イオンゴールドもインビテーションが条件)。

参考記事
招待の基準は?年会費無料で持てるゴールドカードがお得すぎる!

ゴールドカードと言えば30代以上、年収500万円以上がラインなんて言われていたのも今はむかし。現在のゴールドカードは20代でも比較的持てますし、なんと年会費無料で持てるゴールドカードまで出てきました。 ...

続きを見る

インビテーション条件である「年間100万円以上の利用」は、フリーターでも十分に達成できるレベルでしょう。

月々8万円ちょっとくらいなので、日々の買い物やスマホ代や公共料金などすべてエポスカード支払いにまとめれば月8〜9万円はカバーできると思うので、まずはエポスカードに集中させましょう。

ちなみに、インビテーションはエポスカード作成から最短1年で届きます。例えば、エポスカード作った月に速攻で100万円使ったとしてもすぐにインビテーションは届きません。最低1年間はエポスカードを使う必要があります。

カードマン
実際に私は早くゴールドカードにしたくて、エポスカード作成から半年もせず100万円以上使いましたが、インビテーションが届いたのはちょうど1年後くらいでしたので

年会費無料でゴールドカードの特典がすべて使える!

インビテーションによって年会費無料のままエポスゴールドを手にできたら、もはやそれは神カードです。なぜって、タダでゴールドカードの特典が使えるようになるのですから。

エポスゴールドの基本情報

エポスゴールドカード おすすめポイント
エポスゴールドカード2

インビテーションによる昇格で年会費無料(通常年会費5000円)

マルコとマルオの7日間は商品10%オフ

全国5000店舗が優待価格で利用可能

空港ラウンジ無料サービス

VISAゴールド国際線クローク

VISAゴールド空港手配

VISAゴールド海外Wi-Fiレンタル

付帯保険

海外旅行保険:最高2000万

ショッピング保険:最高100万

 その他特典 ETCカード無料発行
エポスカード申込サイト エポスカード

エポスゴールドでは、通常のエポスカードの優待特典はもちろんのこと、さらに空港ラウンジ無料サービスをはじめとするゴールドカード特典が多数付帯してきます。

空港ラウンジでは、国内主要28空港+ホノルル空港のラウンジが無料で利用できるようになります。

空港ラウンジ 成田

旅行や出張でフライトの多い人なら、空港ラウンジが無料になるだけでもかなり嬉しい特典でしょう。さらに、空港までの手荷物手配や配送サービスが優待価格で利用できたりと旅行関連の特典が色々と付帯します。

年会費無料のままこれだけの特典が上乗せされるので、エポスカードを作ったら最初の1年間はエポスカードをメインにして年間100万円使い、インビテーションでエポスゴールドカードにしておいた方が絶対にお得ですよ。

>> エポスカード公式サイトはこちら

 

まとめ

今回は、フリーターにも狙い目のクレジットカードである「 エポスカード 」について紹介しました。

未成年の学生から専業主婦にまで幅広く発行している、いわば「庶民向けカード」なのでフリーターでも安心して申し込める人気カードです。

それでいて数多くのお店で使える優待割引特典があったり、年間100万円以上使えば年会費無料のままゴールドカードに昇格できたりと、お世辞抜きにめちゃくちゃ優良カードです。

フリーターにおすすめするクレジットカードとしては間違いなく最有力候補です。

>> エポスカード公式サイトはこちら

関連記事
フリーターや非正規でも審査に通るクレジットカードは多い。安心して作れます。

ごく普通のフリーターや派遣社員に限らず、自称フリーランスや個人事業主の中にも実はアルバイトを兼業して生計を立てている人は結構います。 そうした人たちは、もちろん本業だけでは食べていけないためにアルバイ ...

続きを見る

厳選おすすめ記事5選

1

年会費無料のクレジットカードは、クレジットカード初級者のメインカードとしても、中〜上級者のサブカードとしてもニーズがあります。 つまり、誰でも最低1枚は持つことになるカードでしょう。 ここでは、年会費 ...

2

ビジネスマンがクレジットカードに求めるものは、シンプルに”ステータス性”ではないでしょうか。 やはり仕事上の付き合いでカードを出すときは、さらっとハイクラスな出して「カッコ良さ」を演出したいもの。腕時 ...

3

女性は男性に比べて購買意欲が高いため、クレジットカード会社は女性の顧客を非常に大切にしており、女性のためのクレジットカードを用意している会社もあります。 一般的に女性には流通系(デパートやショッピング ...

4

30歳を超えてくると、そろそろゴールドカードの1枚も持っておいていい頃です。 一般カードに比べると年会費のコストは増しますが、それ相応のゴールド特典が多数ついたり、何より「ステータス性」がグンと上がり ...

5

ビジネスでも観光でも、旅行にいく際にはクレジットカードが必需品になります。 もちろんカードの種類によるわけですが、海外へ持っていきたいクレジットカードの特徴は以下3つです。 旅行保険やショッピング保険 ...

-年会費無料カード

Copyright© 【クレカノート】おすすめのクレジットカード情報マガジン , 2019 All Rights Reserved.