カードランキング ポイント高還元カード

ポイント高還元のおすすめクレジットカードランキングBEST5!

更新日:

現金よりもクレジットカードを使う最大の魅力は、ポイントが貯まること

当たり前ですが、クレジットカードのポイント還元率は高いに越したことはありません。

各カード会社はポイント以外にも特典やサービスで独自のメリットを打ち出していますが、今回は最もシンプルで分かりやすい「ポイント還元率」でBEST5ランキングを紹介します。

基本還元率から高いカード、あるいは「条件付き」で高還元になるカードもあるので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク




1位:リクルートカード ★★★★★

リクルートカード おすすめポイント
リクルートカード

年会費永年無料

ポイント常時1.2%還元

審査が早い

付帯保険

海外旅行保険:最高2000万

国内旅行保険:最高1000万

ショッピング保険:年間200万

 その他特典

家族カード無料

ETCカード無料

申し込みサイト リクルートカード

リクルートカードの最大の強みは、常時1.2%ポイント還元という還元率の高さです。

リクルートカードは年会費永久無料でありながら基本1.2%という高還元、さらにリクルート関連サービスなら3〜4%以上のポイントが貯まります。

例えば……

  • ポンパレモール(オンライン通販)⇒ 還元率4.2%(クレジット1.2% + 買い物ポイント3%)
  • じゃらんnet(ホテル・宿予約サイト)⇒ 還元率3.2%(クレジット1.2% + 買い物ポイント2%)

さらに、無料カードでは珍しく旅行保険も海外・国内ともに充実している貴重なカードです。サブカードとして財布に入れておくだけで旅行の際に重宝します。

唯一のデメリットは、ポイントの交換先がややマイナーなこと。
リクルートポイントの交換先は基本的にはリクルートサービス関連です。じゃらんやホットペッパー関連、ポンパレモールなど。リクルートサービスに馴染みのない人にはピンとこないかもしれません。

ただ、リクルートポイントはPontaと等価交換できるようになったので、Webで手続きが必要ですが、Pontaポイントに交換して使うのが最も使い道が広がります。

年会費永久無料でポイント高還元と、シンプルに最強なので、メインカードとしてもサブカードとしても最もおすすめできる無料クレジットカードです。

審査スピードも非常に早いので、すぐにカードを作れるところもメリットです。

公式サイトリクルートカード

2位:三井住友VISAデビュープラスカード ★★★

三井住友VISAデビュープラス おすすめポイント
三井住友デビュー2 ※25歳以下限定のカードです。

年1回カード利用で年会費無料(通常1250円 / 初年度無料)

基本ポイント還元率1%

入会から3ヶ月間は2.5%還元

26歳でプライムゴールドへ自動昇格

付帯保険

ショッピング保険:最高100万

 その他特典

ポストペイ電子マネーiD

交通系電子マネーPiTaPa

申込サイト 三井住友VISAデビュープラスカード公式HP

VISA国内最大手の三井住友が、18歳〜25歳以下の学生・若者限定に出しているカードが「三井住友VISAデビュープラスカード」です。

銀行系カードなので安定感とステータスがありながら、若者ターゲットなので作りやすいのが特徴。初めてのクレジットカードにもピッタリです。

通常のポイント還元率は1%。銀行系カードは0.5%が通常なのに対して2倍の還元率を誇ります。
さらに、入会から3ヶ月間はポイント5倍の2.5%還元になるので、大きい買い物はこのボーナス期間にしておくといいでしょう。

通常年会費は1250円(初年度無料)かかりますが、年1回でもカードを使えば翌年の年会費が無料になります。
クレジットカード作っておいて1年間で一度も使わない人はそういないので、年会費は実質無料と捉えていいでしょう。

最後に地味に嬉しいのが、26歳になるとワンランク上の「三井住友VISAプライムゴールドカード」に自動で昇格することです。

デビュープラスカードを持っておき、20代半ばにしてゴールドカードを所有できるのでステータス性も抜群です。

公式サイト三井住友VISAデビュープラスカード

3位:dカード ★★★★

dカード おすすめポイント

年1回のカード利用で年会費無料(通常1250円 / 初年度無料)

ポイント還元率1%

ローソンで常時3%オフ

電子マネーiDでポイント貯まる

付帯保険 ショッピング保険:最高100万
 その他特典

ローソン3%オフ

ケータイ補償最大1万円(ドコモ)

ETC初年度無料

家族カード初年度無料

申し込みサイト dカード公式サイト

ドコモ公式クレジットカードであるdカードは、ひとまずドコモスマホユーザーなら一択のカードです。

なぜなら、特典で年間最大1万円のケータイ補償がつく他、ワンランク上のdカード GOLDはドコモスマホユーザーなら実質年会費無料で持つことができるからです。

ドコモスマホの人、わざわざ有料で端末補償のオプション付けていませんか? 無料のdカード持っていれば一般カードで最高1万円、ゴールドカードなら最高10万円の補償がつきますよ。

参考dカード GOLDでポイント10倍!?ドコモユーザーなら年会費の元が取れる件

また、ドコモユーザー意外の人にとってもdカードは魅力的です。

  • 年1回のカード利用で年会費無料
  • ポイント1%還元
  • ローソンで常時3%割引
  • ETCも無料発

など、年会費(実質)無料としては基本スペックがそもそも高いカードです。
20歳前後になると車の免許を取る人が多いので、ETCカードが無料なことも大きなメリットですよね。

そして何より、CMでもバンバン流れているように「ローソンでの買い物がいつでも3%オフ」はdカードの大きな特徴です。これは、クレジット機能でも電子マネーiDでの購入でも割引になります

3%オフになるだけでもスゴいのですが、それだけに留まらず、さらに割引後の金額に対して1%のポイント、さらにさらにカード提示によって1%のポイント、が付与されます。

つまり総合すると、【3%割引 + 金額1%のポイント + カード提示で1%のポイント】合計5%分もおトクになるのです(約5%)。

結論をまとめると、
ドコモユーザーなら間違いなく1位のカードです。早くdカード GOLDを目指しましょう。
その他の人にとっても、年会費無料カードとしては優秀です。ローソンを利用する人は”買い”です。

公式サイトdカード

4位:楽天カード ★★★

楽天カード おすすめポイント

会員数1200万人以上の人気

1週間のスピード発行

ポイント還元率1%

楽天市場でポイント2倍

楽天Edy付き

海外旅行保険:最高2000万

紛失盗難補償

申し込みサイト 楽天カード

楽天カードマンでお馴染みの楽天カードは会員数1200万人、実に”日本人の10人に1人が持っている”ほどの人気クレジットカードです。「8秒に1人が申し込んでいます」というフレーズも有名ですね。

庶民向けのイメージもありますが、カードスペックは非常に高い。

  • 年会費永年無料
  • 基本ポイント還元率1%
  • 楽天市場では常にポイント2倍
  • 電子マネー楽天Edy付き
  • 海外旅行保険、紛失盗難補償も完備

こうして見ると、楽天カードよりスペックの高い年会費無料カードはそうそうないレベルです。

数々の”逸話”の方が目立ちがちですが、それでも1200万人以上が持っているのはそれだけ優れたカードだという証明です。

公式サイト 楽天カード

5位:Yahoo!JAPANカード(YJカード) ★★★

Yahoo!JAPANカード おすすめポイント
Yahoo!カード赤

年会費永年無料

Yahoo!ショッピングはポイント3%還元

基本ポイント還元は1%

審査が非常に早い「最短2分」

付帯保険

ショッピング保険:最高100万

盗難保険

プラチナ保険(月額490円)

 その他特典

ETCカード発行無料/年会費500円

申し込みサイト Yahoo! JAPANカード

Yahoo!JAPANカード(以下YJカード)は、年会費永年無料でポイント1%還元とベースからして良いスペックですが、最大の魅力はYahoo!ショッピングで常時3%還元になることです。

Amazonや楽天よりもYahoo!ショッピングの利用が多い人にとっては最高の1枚になります。

ポイントプログラムである「Tポイント」は広く馴染みのあるポイントなので貯めやすい・使いやすいという点も魅力。Tカード加盟店ならTポイントが2ポイント、通常の2倍貯まります。

現在ふつうのTカードを持っている人は、YJカードに1枚化することが可能です。
Yahoo!ショッピングでTポイントをガンガン貯めたいなら、YJカードで決まりです。

公式サイト Yahoo! JAPANカード







厳選おすすめ記事5選

1

年会費無料のクレジットカードは、クレジットカード初級者のメインカードとしても、中〜上級者のサブカードとしてもニーズがあります。 つまり、誰でも最低1枚は持つことになるカードでしょう。 ここでは、年会費 ...

2

ビジネスマンがクレジットカードに求めるものは、シンプルに”ステータス性”ではないでしょうか。 やはり仕事上の付き合いでカードを出すときは、さらっとハイクラスな出して「カッコ良さ」を演出したいもの。腕時 ...

3

女性は男性に比べて購買意欲が高いため、クレジットカード会社は女性の顧客を非常に大切にしており、女性のためのクレジットカードを用意している会社もあります。 一般的に女性には流通系(デパートやショッピング ...

4

30歳を超えてくると、そろそろゴールドカードの1枚も持っておいていい頃です。 一般カードに比べると年会費のコストは増しますが、それ相応のゴールド特典が多数ついたり、何より「ステータス性」がグンと上がり ...

5

ビジネスでも観光でも、旅行にいく際にはクレジットカードが必需品になります。 もちろんカードの種類によるわけですが、海外へ持っていきたいクレジットカードの特徴は以下3つです。 旅行保険やショッピング保険 ...

-カードランキング, ポイント高還元カード
-

Copyright© 【クレカノート】おすすめのクレジットカード情報マガジン , 2019 All Rights Reserved.