カードランキング ポイント高還元カード

ポイント高還元のおすすめクレジットカードランキングBEST5!

更新日:

現金よりもクレジットカードを使う最大の魅力は、ポイントが貯まること

当たり前ですが、クレジットカードのポイント還元率は高いに越したことはありません。

各カード会社はポイント以外にも特典やサービスで独自のメリットを打ち出していますが、今回は最もシンプルで分かりやすい「ポイント還元率」でBEST5ランキングを紹介します。

基本還元率から高いカード、あるいは「条件付き」で高還元になるカードもあるので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

1位:ライフカード ★★★★★

ライフカード おすすめポイント
ライフカード

年会費永年無料

ポイント還元率0.5%

年間利用額に応じて翌年のポイント還元率がMAX2%までアップ

初年度ポイント1.5倍

誕生月ポイント3倍

 その他特典

電子マネーiD

ETCカード無料

申し込みサイト ライフカード

一見するとポイント還元率は低いものの、使い方次第で爆発的にポイントを貯めることができるのがライフカードです。

ライフカードで大量ポイントを貯められる理由は3つあります。

  1. 初年度はポイント1.5倍
  2. 誕生月はポイント5倍
  3. 年間の利用額に応じて翌年の還元率がアップ(ステージ制プログラム)

まず初年度1.5倍も魅力ですが、誕生月のポイント5倍はライフカードの代名詞でもあります。1ヶ月間はポイント5倍も貯まるので、大きな買い物は誕生月を狙いたいですね。

そしてもう一つ重要なのは、
1年間のカード利用額に応じて翌年の還元率が上昇する「ステージ制プログラム」です。

ステージは「レギュラーステージ」「スペシャルステージ」「ロイヤルステージ」「プレミアムステージ」の3種類があり、年間カード利用金額に応じて振り分けられます

そして、そのステージによってそれぞれ次年度のポイント付与率が決定する仕組みです。

ステージ 年間利用額 次年度ポイント還元率
レギュラー 〜50万円未満 1.0%
スペシャル 50万〜100万未満 1.5%
ロイヤル 100万〜200万未満 1.8%
プレミアム 200万以上〜 2.0%

年間200万円以上使えば次年度は2%還元です。年会費無料ながら驚異的なポイント還元率が実現できますよ。

ライフカードは初心者にも作りやすい入門カードとしても人気であり、学生専用ライフカードも用意されています。初めての1枚としても筆頭候補になるクレジットカードです。

公式サイト▶︎▶︎ライフカード

新規入会キャンペーン

現在、新規入会で最大14,000円相当のポイントプレゼントキャンペーン実施中です。 2018年7月1日〜2018年9月30日までの新規入会で最大14,000円分のポイントが貰えるチャンスなのでお見逃しなく!

キャンペーン詳細はコチラ

2位:リクルートカード ★★★★★

リクルートカード おすすめポイント
リクルートカード

年会費永年無料

ポイント常時1.2%還元

審査が早い

付帯保険

海外旅行保険:最高2000万

国内旅行保険:最高1000万

ショッピング保険:年間200万

 その他特典

家族カード無料

ETCカード無料

申し込みサイト リクルートカード

リクルートカードの最大の強みは、常時1.2%ポイント還元という還元率の高さです。

リクルートカードは年会費永久無料でありながら基本1.2%という高還元、さらにリクルート関連サービスなら3〜4%以上のポイントが貯まります。

例えば……

  • ポンパレモール(オンライン通販)⇒ 還元率4.2%(クレジット1.2% + 買い物ポイント3%)
  • じゃらんnet(ホテル・宿予約サイト)⇒ 還元率3.2%(クレジット1.2% + 買い物ポイント2%)

さらに、無料カードでは珍しく旅行保険も海外・国内ともに充実している貴重なカードです。サブカードとして財布に入れておくだけで旅行の際に重宝します。

唯一のデメリットは、ポイントの交換先がややマイナーなこと。
リクルートポイントの交換先は基本的にはリクルートサービス関連です。じゃらんやホットペッパー関連、ポンパレモールなど。リクルートサービスに馴染みのない人にはピンとこないかもしれません。

ただ、リクルートポイントはPontaと等価交換できるようになったので、Webで手続きが必要ですが、Pontaポイントに交換して使うのが最も使い道が広がります。

年会費永久無料でポイント高還元と、シンプルに最強なので、メインカードとしてもサブカードとしても最もおすすめできる無料クレジットカードです。

審査スピードも非常に早いので、すぐにカードを作れるところもメリットです。

公式サイトリクルートカード

3位:三井住友VISAデビュープラスカード ★★★

三井住友VISAデビュープラス おすすめポイント
三井住友デビュー2 ※25歳以下限定のカードです。

年1回カード利用で年会費無料(通常1250円 / 初年度無料)

基本ポイント還元率1%

入会から3ヶ月間は2.5%還元

26歳でプライムゴールドへ自動昇格

付帯保険

ショッピング保険:最高100万

 その他特典

ポストペイ電子マネーiD

交通系電子マネーPiTaPa

申込サイト 三井住友VISAデビュープラスカード公式HP

VISA国内最大手の三井住友が、18歳〜25歳以下の学生・若者限定に出しているカードが「三井住友VISAデビュープラスカード」です。

銀行系カードなので安定感とステータスがありながら、若者ターゲットなので作りやすいのが特徴。初めてのクレジットカードにもピッタリです。

通常のポイント還元率は1%。銀行系カードは0.5%が通常なのに対して2倍の還元率を誇ります。
さらに、入会から3ヶ月間はポイント5倍の2.5%還元になるので、大きい買い物はこのボーナス期間にしておくといいでしょう。

通常年会費は1250円(初年度無料)かかりますが、年1回でもカードを使えば翌年の年会費が無料になります。
クレジットカード作っておいて1年間で一度も使わない人はそういないので、年会費は実質無料と捉えていいでしょう。

最後に地味に嬉しいのが、26歳になるとワンランク上の「三井住友VISAプライムゴールドカード」に自動で昇格することです。

デビュープラスカードを持っておき、20代半ばにしてゴールドカードを所有できるのでステータス性も抜群です。

公式サイト三井住友VISAデビュープラスカード

4位:OMCカード ★★★

OMCカード おすすめポイント
OMCカード

月5万円以上の利用で還元率2倍(1%)

セブンイレブン、イトーヨーカドー、ダイエー、イオンでポイント3倍(1.5%)

日曜日に特定店舗で5%オフ優待デー

セディナモールを経由したネットショッピングはポイント3〜21倍

年間60万円以上で次年度年会費無料

年間利用額に応じて翌年ポイント最高1.3倍

年会費 1000円(税抜き)
基本ポイント還元率 0.5%(200円1P)
付帯保険

海外旅行保険:最高1000万

国内旅行保険:最高1000万

ショッピング保険:最高50万

盗難紛失サポート

 その他特典

電子マネーQUICPay

家族カード(年会費300円)

ETCカード

JR東海プラスEXサービス

OMCカードは基本還元率こそ0.5%ですが、カードを使えば使うほどガンガンポイントが貯まっていく仕組みになっています。

▼OMCカードの6つの魅力▼

  • 月5万円以上の利用で還元率2倍(1%)
  • セブンイレブン、イトーヨーカドー、ダイエー、イオンでポイント3倍(1.5%)
  • 日曜日に特定店舗で5%オフ優待デー
  • セディナモールを経由したネットショッピングはポイント3〜21倍
  • 年間60万円以上で次年度年会費無料
  • 年間利用額に応じて翌年ポイント最高1.3倍

月5万円以上カードを利用すれば、年会費無料 + ポイント還元率は常時1%にアップ。
さらに、セブンイレブンやイトーヨーカドー、イオンといった超メジャーな店舗でいつでもポイント3倍、つまりポイント還元率1.5%になります。

またリアル店舗のみでなく、楽天やAmazon、Yahoo!ショッピングなどでネットショッピングする際も、セディナポイントモールからアクセスすることによってポイントが3倍〜最大21倍にアップします。

さらに、年間利用額に応じてベースとなる基本還元率がアップします。年間200万以上でベース還元率は1.3倍にまで上がるので、まさに使えば使うほどポイント還元率がどんどん上がっていきます。

年間60万円のカード利用で年会費無料になるので、セブンイレブンやイオン用のサブカードとして持っておくのも良いですし、メインカードとしてガツガツポイントを貯めにいくのもアリです。

合わせて読みたいポイント貯めるならOMCカードが超お得な6つの理由。セブンやイオンで1.5%還元!

5位:Yahoo!JAPANカード(YJカード) ★★★

Yahoo!JAPANカード おすすめポイント
Yahoo!カード赤

年会費永年無料

Yahoo!ショッピングはポイント3%還元

基本ポイント還元は1%

審査が非常に早い「最短2分」

付帯保険

ショッピング保険:最高100万

盗難保険

プラチナ保険(月額490円)

 その他特典

ETCカード発行無料/年会費500円

申し込みサイト Yahoo! JAPANカード

Yahoo!JAPANカード(以下YJカード)は、年会費永年無料でポイント1%還元とベースからして良いスペックですが、最大の魅力はYahoo!ショッピングで常時3%還元になることです。

Amazonや楽天よりもYahoo!ショッピングの利用が多い人にとっては最高の1枚になります。

ポイントプログラムである「Tポイント」は広く馴染みのあるポイントなので貯めやすい・使いやすいという点も魅力。Tカード加盟店ならTポイントが2ポイント、通常の2倍貯まります。

現在ふつうのTカードを持っている人は、YJカードに1枚化することが可能です。
Yahoo!ショッピングでTポイントをガンガン貯めたいなら、YJカードで決まりです。

公式サイト Yahoo! JAPANカード




厳選おすすめ記事5選

1

年会費無料のクレジットカードは、クレジットカード初級者のメインカードとしても、中〜上級者のサブカードとしてもニーズがあります。 つまり、誰でも最低1枚は持つことになるカードでしょう。 ここでは、年会費 ...

2

ビジネスマンがクレジットカードに求めるものは、シンプルに”ステータス性”ではないでしょうか。 やはり仕事上の付き合いでカードを出すときは、さらっとハイクラスな出して「カッコ良さ」を演出したいもの。腕時 ...

3

女性は男性に比べて購買意欲が高いため、クレジットカード会社は女性の顧客を非常に大切にしており、女性のためのクレジットカードを用意している会社もあります。 一般的に女性には流通系(デパートやショッピング ...

4

30歳を超えてくると、そろそろゴールドカードの1枚も持っておいていい頃です。 一般カードに比べると年会費のコストは増しますが、それ相応のゴールド特典が多数ついたり、何より「ステータス性」がグンと上がり ...

5

ビジネスでも観光でも、旅行にいく際にはクレジットカードが必需品になります。 もちろんカードの種類によるわけですが、海外へ持っていきたいクレジットカードの特徴は以下3つです。 旅行保険やショッピング保険 ...

-カードランキング, ポイント高還元カード
-

Copyright© SHUFFLEs -おすすめのクレジットカード比較情報マガジン , 2018 All Rights Reserved.