ポイントの貯め方・使い方 ポイント高還元カード

ポイント7倍!?楽天カードと楽天モバイル併用のメリットが半端じゃない!

更新日:

楽天市場で最もお得にポイントが貯められるのは、楽天カードで間違いありません。

楽天ユーザーなら楽天カードを使っている人が多いと思いますが、カードのみならずスマホまで楽天にしてしまうと、さらに1.5倍くらいお得になるのをご存知ですか?

楽天は、自社サービスのヘビーユーザーほどお得になるようにポイントサービスを組んでいるからです。

自社サービスを併用するほど(楽天市場内での)ポイント還元率がアップする仕組みは「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」と呼ばれています。

楽天ゴールドカード

SPUによるポイントアップ▼▼

  • 基本還元率:1%
  • 楽天カード利用で ⇨ +3倍
  • 楽天ゴールドカード利用で ⇨さらに+1倍
  • 楽天市場アプリ利用で ⇨ さらに+1倍
  • 楽天モバイル利用で ⇨ さらに+1倍

完全制覇すれば、楽天市場での買い物がいつでも7%ポイント還元に!!(楽天市場限定)

ご覧の通り、楽天サービスを併用するほど驚異的なポイント還元率になっていきます。楽天カードなら最大6%、楽天ゴールドカードとプレミアムカードなら最大7%還元です。

もちろんこれは楽天市場での買い物に限った話ですが、そもそも楽天カードを持つ人は楽天ユーザーが多いため、これらのサービスを同時利用するメリットは絶大です。最大7%の還元率は半端じゃありません。

楽天カードと楽天市場アプリを利用して買い物する条件は簡単にクリアできるので問題ありませんが、MAXの還元率にするには楽天モバイルの同時利用が必要になってきます。

楽天モバイルは、楽天が提供する格安スマホ(SIM)です。
テレビCMでもガンガン流れているので知っている人は多いと思いますが、楽天モバイルに乗り換えればキャリアの半額以下の月額料金でスマホが利用できるようになります(もちろんプランによりますが)。

スマホ代が半額以下に安くなる上、楽天市場での買い物は最大7%還元が実現できます。しかも、楽天モバイルの月額料金で楽天ポイントを貯めることも・使うこともできるんです。

はっきり言って楽天ユーザーにとって、

「楽天カードと楽天モバイルの同時利用は最強なんです」

楽天カードマン

楽天カードを使っている楽天ユーザーは、スマホも楽天モバイルにした方が非常にお得ですよーということで、この記事では楽天モバイルについてご紹介していきます。

公式サイト楽天モバイル

まだ楽天カードを作っていない人は先に作っておきましょう。楽天モバイルも楽天カードで契約した方がお得です。

通常の楽天カードなら年会費無料で最大6%還元、
楽天ゴールドカードなら空港ラウンジ特典がついて最大7%還元、年会費2000円+税と格安です。

通常カード 楽天カード

ゴールド 楽天ゴールドカード

スポンサーリンク

楽天モバイルにするとどんなメリットや良いことがあるの?

楽天モバイル

公式サイト楽天モバイル

いま急成長中の格安スマホ/格安SIM市場の中でも、楽天モバイルは利用者数でトップに立とうというほど人気の格安スマホブランドになっています。

現在、ドコモ、au、ソフトバンクといったキャリアスマホを使っている人は、楽天モバイルに乗り換えることで色々なメリットを受けることができるんです。

毎月のスマホ代をキャリアの半額以下にすることもできる!

楽天モバイルに限りませんが、格安スマホに乗り換える最大のメリットはスマホ代が劇的に安くなることです。

キャリアスマホだと月額のスマホ代が平均8000円前後になる人が多いでしょう。しかし楽天モバイルに乗り換えれば、利用スタイルはそのまま月額を半額以下にすることも可能です。

料金プランを見た方が早いですね。
音声通話付きSIM(通話機能付き)プランの料金表がこちら▼▼

プラン データ容量 速度(最大/制限時) 月額料金
ベーシック 無制限 200Kbps(制限なし) 1,250円
3.1GBパック 3.1G 150Mbps/200Kbps 1,600円
5GBパック 5GB 2,150円
10GBパック 10GB 2,960円
20GBパック 20GB 4750円
30GBパック 30GB 6150円

※記事執筆時点の料金

スマホ利用者の50%は月3GB以下しか使っていないという調査結果が出ているので、多くの人は3.1GBプランか5GBプランで十分でしょう。実際に格安スマホでは3GBが1番人気です。

ただ、格安スマホはこの月額料金プラス、別料金で通話料金がかかる仕組みです。

しかしそこはさすがの楽天モバイル。
月額850円で5分以内の通話なら無料になる「5分かけ放題オプション」が用意されています。

楽天モバイル

5GBプラン+5分かけ放題オプションをつけても、月のスマホ代は3000円程度になります。平均的な通信量で十分な人は、キャリアの半額以下になりますね。

さらにヘビーユーザーにも20GB/30GBという超大容量プランが用意されています。こちらもキャリアの同容量プランに比べて実に30%も安くなります

ライトユーザーからヘビーユーザーまで、キャリアから楽天モバイルにするだけでスマホ代は30%〜50%以上安くできるのは間違いありません。

【おまけ】安いってことは、それだけ品質が悪いってことじゃないの?

と思いがちですが、実は全くそんなことはありません。安さと品質はさほど関係ないのです。

最新のiPhone7だって使うことができますし、端末によってはキャリア端末より高性能なものもあるくらいです。

唯一キャリアに劣るのは通信速度ですが、それでも基本は快適に使えます。正午あたりと夜10時付近の最も回線が混雑する時間帯にはやや遅くなるのは仕方ないところ。

格安スマホと言ってもキャリアの回線を借りて通信しているので、回線自体はキャリアと同じものです。楽天モバイルはドコモ回線を借りて利用しています。

キャリアが持っている道路(回線)の一部、端の自転車ゾーンの部分だけ借りているイメージですね。同じ道路ですが、狭いスペースに利用者が密集すると混雑するので通信速度が遅くなるわけです。

なので、超安いからといって決してモノが悪いわけではありませんよ。
というより、格安スマホが安いのではなく、今までのキャリアが(無駄に)高すぎたんです。

貯めたポイントでスマホ代を無料にできる……?

この点もポイント信者の醍醐味ですね。月々のスマホ代の支払いで楽天ポイントが貯められるし、貯めたポイントをスマホ代に充てることもできます。

楽天モバイルと楽天カードを持っていれば、楽天市場では最大7%還元という驚異的な勢いでポイントが貯められるので、ザクザクに貯めたポイントを毎月スマホ代に全力投入すれば、格安を超えた激安レベルまでスマホ代を節約できますよ

ちょっとした買い物から日々の生活用品まで全て楽天市場で買い物すれば、月5万円は使えるでしょう。その7%還元でポイントが貯まれば月3500円分です。

ということは……、

月3500円分のポイントが貯まれば、スマホ代無料になるのでは……?

いや、本当に。人によってはスマホ代タダにできますよ。
それくらいポイント7%還元は凄まじい威力なんです。

楽天ユーザーならもう、楽天モバイルにしない意味が分からないほどです。

スポンサーリンク

楽天モバイルにはどうやって乗り換えれば良いの?

「楽天モバイルにした方が圧倒的にお得なのは分かった。だから今すぐ乗り換える方法を簡単に教えなさい!」

という人のために、簡単に説明を乗せておきます。

最初に言っておくと、MNP(電話番号の引き継ぎ)は可能なのでご安心を。

今使っているスマホのまま乗り換えられるの?

残念ながらそうはいきません。

今お使いのスマホでそのまま乗り換えられる人は、

  • ドコモの人か
  • SIMフリーのスマホ(SIMロック解除済み)を使っている人

このどちらかの人に限られます。

楽天モバイルはドコモ回線を使った格安ブランドなので、ドコモスマホの人なら、楽天モバイルのSIMカードを購入して差し替えるだけですぐに乗り換えることができます。

▲スマホに差し込まれているSIMカード▲

auとソフトバンクの人は、そのままではドコモ回線の楽天モバイルは使えません。楽天モバイルを使うには、

  • SIMロックを解除して(SIMフリースマホにして)、他社回線のSIMが使えるようにする
  • 端末ごと新しく買い換える

のどちらかの方法をとります。

ただしSIMロック解除は、2015年5月以降に発売された端末に限り、利用6ヶ月を経過してからしか解除できません。

つまり、今使っているスマホが2015年5月より前に発売されたスマホならアウトなので、端末ごと買い換えるしかありません。楽天モバイルは端末セールを頻繁に行っているので、セールを狙って安く買うと良いですよ。

セールをチェック!楽天モバイル

2015年5月以降に買った端末であればSIMロック解除できるので、解除手続きをすれば端末はそのまま楽天モバイル(のSIMカード)を使うことができます。

SIMロック解除手続きは、キャリア店頭か電話サポート、公式サイトから一瞬でできます。

SIMロック解除するか、SIMフリー端末を新調するか決めたら、早速乗り換えに移ります。まずは電話番号を引き継ぐ(MNP)ための手続きがちょっとあります。

乗り換えに必要なもの4つ

楽天モバイルに乗り換える時に準備しておくものが4つあります。

  1. メールアドレス(その場で確認できるもの)
  2. 本人確認書類(免許証でOK)
  3. クレジットカード(MNPと同一名義)
  4. MNP予約番号

本人確認書類やクレジットカードはいいとして、重要なのが『MNP予約番号』の発行です。

MNP予約番号は、今のキャリアから新しい格安スマホへ電話番号を引き継ぐのに必要な予約番号で、契約中のキャリアにて発行してもらい、乗り換え先のMVNO(楽天モバイル)に番号を伝えることでMNPが可能になります。

重大な注意点は、この予約番号の有効期限は15日間しかないことです。なので、予約番号を発行したら15日以内に楽天モバイルと契約しなければなりません。

MNP予約番号発行の申し込み

契約中のキャリアでMNP(ナンバー・ポータビリティ)の予約番号を発行してもらいます。(※電話番号を引き継ぐ人のみです)

この予約番号を持って乗り換え先のキャリアに移行することになるので、予約番号の発行は必ず”解約前”に申し込んでおかなければなりません。

予約番号の発行は、各キャリアのショップ店頭・Web・電話で手続きができます(ソフトバンクのみ、電話かショップしか受け付けていません)。

繰り返しますが、予約番号の有効期限は15日間です。発行したら15日以内に乗り換えなければなりません。

貯まってるポイントは捨てる前に使っておこう!

キャリアを解約する前に、せっかくなので貯まっているポイントは全て使い切るようにしておきましょう。

ポイントは電話やWebで確認できるので、捨ててしまわぬように何か商品と交換したりしてムダにしないように。

MNP予約番号をゲットしたら楽天モバイルに申し込もう

楽天モバイル

キャリアでMNP予約番号をもらったら、あとは楽天モバイル公式サイトで目当てのプランのSIMカード(あるいはSIM+端末セット)を購入すればOKです。

すでに端末を持っている人はSIMカードのみでOK。購入すれば1週間以内には郵送で届くはずです。届いたらSIMを差し替えて使いましょう。

端末を新たに購入する人は、端末とSIMセットで購入できます。ぜひセールを狙って安く買いところですね。楽天カードを使ってポイントも貯めてください。

まとめ

楽天カードを持っている人、あるいは作ろうとしている人は、同時に楽天モバイルを利用することで、

  • スマホ代が劇的に安くなり、
  • 楽天市場の買い物でポイント最大7倍貯まる

という超特別待遇になります。

逆にいま楽天モバイルを使っている人は、楽天カードを持つことでポイントがザクザク貯まり、月5万〜10万も使えば貯まったポイント分だけでスマホ代をペイすることも可能です。

楽天カードには楽天モバイル。
楽天モバイルには楽天カード。

楽天ユーザーにとってはこれが最強の節約術なのは間違いありません。

楽天カードのお申し込みはこちら▼▼

通常の楽天カードなら年会費無料で最大6%還元、
楽天ゴールドカードなら空港ラウンジ特典がついて最大7%還元、年会費2000円+税と格安です。

通常カード 楽天カード

ゴールド 楽天ゴールドカード




厳選おすすめ記事5選

1

年会費無料のクレジットカードは、クレジットカード初級者のメインカードとしても、中〜上級者のサブカードとしてもニーズがあり ...

2

ビジネスマンがクレジットカードに求めるものは、シンプルに”ステータス性”ではないでしょうか。 やはり仕事上の付き合いでカ ...

3

女性は男性に比べて購買意欲が高いため、クレジットカード会社は女性の顧客を非常に大切にしており、女性のためのクレジットカー ...

4

30歳を超えてくると、そろそろゴールドカードの1枚も持っておいていい頃です。 一般カードに比べると年会費のコストは増しま ...

5

ビジネスでも観光でも、旅行にいく際にはクレジットカードが必需品になります。 もちろんカードの種類によるわけですが、海外へ ...

-ポイントの貯め方・使い方, ポイント高還元カード

Copyright© SHUFFLEs -おすすめのクレジットカード比較情報マガジン , 2018 All Rights Reserved.