ゴールドカード ビジネスマン向けカード

アメックス総まとめ!グリーン、ゴールド、プラチナ、ブラックまで最高峰ブランドカードを一挙紹介!

更新日:

「アメリカン・エキスプレス」通称アメックスは、クレジットカードの代名詞とも言われるほどブランドの歴史とステータスがあり、特にビジネスマンから圧倒的な人気を誇っています。

特にアメックスのプロパーカードは高いステータスだけではなく、提供するサービスも質が高いことで有名であり、日々の食事やショッピング、旅行に至るまでアメックスのサービスを使うことができます。

そんなアメックスのプロパーカードは下記4種類があります。

今回は、アメックスカードを保有したいというアメックスファンのために、一般クラスのグリーンカードから最高級センチュリオンカードまで、その特徴や特典内容をまとめて紹介します。

申し込み可能なのはグリーンとゴールドですが、将来的にプラチナ以上を狙うなら早いうちからアメックス会員になり、アメックスでの実績を貯めることが重要ですよ。

グリーン公式 アメリカンエキスプレス・カード(グリーン)

ゴールド公式 アメリカンエキスプレス・ゴールドカード

目次

アメリカン・エキスプレスカード(グリーンカード)

アメックスグリーン おすすめポイント
  • 年会費12000円+税
  • ポイント還元率1%
  • 旅行保険:最高5000万(海外・国内)
  • ショッピングプロテクション
  • オンラインプロテクション
  • リターンプロテクション
  • その他、アメックス特典多数
申し込み資格 高校生を除く18歳以上/電話連絡の取れる方
申込サイト アメリカンエキスプレス・カード(グリーン)

最もスタンダードなグリーンカードですが、グリーンでさえも一般的な日本のクレジットカード会社のゴールドカードと同等以上のスペックとサービスを提供しています。

年会費は税別12,000円と、他社のゴールドカード以上です。しかし、その年会費の元を十分に取れるほどの特典サービスがあるからこれほど人気なんです。

下記では、ポイントプログラムや特典内容をざっと列挙していきます。どんな特典があるのか一通り目を通してみてください。

 ポイントプログラム

ポイントプログラム「メンバーシップ・リワード」はカードグレードに関係なく、ほぼ同じサービスを提供しています。

  • カード利用100円で1ポイント付与(還元率1%)
  • 通常最大3年間のポイント有効期間が、一度アイテム交換すると無期限
  • 「ボーナスポイント・パートナーズ」ボーナスポイント提携店利用でポイントアップ(最大10倍)
  • 「ポイントフリーダム」カード請求金や店頭支払いにポイントが使える
  • 「メンバーシップ・リワード・プラス」年会費税別3,000円で換算レートがアップ
  • マイルや提携ホテル・グループのポイントへ移行可能

通常のままだとポイント有効期限が3年ですが、年会費3000円の「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録すると無条件でポイント有効期限が無期限になります。

また同時に、通常2,000ポイントで1,000マイルに交換のところ、1,000ポイントで1,000マイルに交換できるなどの特典があります。

リワード・プラスに登録して年会費3000円分以上のお得が取れるなら、ぜひ加入しておきましょう。

トラベルサービス

アメックスは旅行サービスに定評がありますが、スタンダードクラスのグリーンカードでも豊富なサービスを提供しています。

空港ラウンジ(カード会員本人と同伴者1名まで無料 )

海外2箇所を含む30箇所の空港ラウンジが無料。

手荷物無料宅配サービス(成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港、羽田空港)

自宅と空港の往復でひとり1個のスーツケースを無料配送。

エアポート送迎サービス(成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港、羽田空港(国際線利用のみ)

海外旅行の出発・帰国時に、提携タクシー会社の車を会員専用でチャーターし、指定の場所から空港間の送迎を割安定額料金で提供

プライオリティ・パス

スタンダード会員(年会費99ドル)が無料。1回27ドルで世界1,000ヶ所以上のハイクラス空港ラウンジが利用できる。

空港クロークサービス(中部国際空港)

空港内手荷物預かり所で荷物を無料で保管。

無料ポーターサービス(成田国際空港(第1ターミナル、第2ターミナル)、関西国際空港)

出発時はチェックインカウンター、帰国時はバス停などまで専任ポーターが荷物を運ぶサービス。

エアポート・ミール(羽田/伊丹空港)

H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスクで国内線航空券を購入すると1,000円相当のクーポインプレゼント。

海外用レンタル携帯電話特別割引(成田国際空港、関西国際空港、羽田空港(国際線ターミナル))

海外用レンタル携帯電話をレンタル料は半額(250円→125円/日)、通話料も通常の10%割引。

カード会員専用の割引・優待特典

  • 旅行傷害保険(最高5,000万円)
  • 海外旅行先での日本語サポート(グローバル・ホットライン)
  • 旅のオンライン予約サイト「エクスペディア」
  • 海外のホテル予約が8%オフ、またツアー代金を優待

各種プロテクション

カード盗難保険の他に下記の保険・補償サービスがあります。

オンライン・プロテクション

インターネット上の不正利用による被害を補償。

ショッピング・プロテクション

カードで購入した商品の盗難・破損を年間最高500万円まで補償

リターン・プロテクション

加盟店が拒否した商品の返品でもアメックスで購入金額を返金。

1回3万円で年間15万円まで。

エンターテイメント&ショッピング

エンターテイメントのサービスや優待割引などのサービスも充実しています。

コットンクラブ

東京・丸の内のエンターテインメントクラブ「COTTON CLUB」で会員限定特典。

新国立劇場

新国立劇場でカード会員専用の先行購入など様々な特典。

チケット・アクセス

カード会員限定で、様々なエンターテインメントのチケットを先行販売

アメリカン・エキスプレス・セレクト

ダイニング・ショッピング・トラベル・レジャーなどでの幅広い優待サービス。

詳細記事海外旅行で超お得なアメリカンエキスプレスセレクトの使い方【アメックス】

アメックスグリーンの審査基準は?

最後に気になるアメックスグリーンの審査基準についてですが、正直そこまで高くはありません。大学生でも20代でも問題なく作れます。

アメックスはそのブランド力からファンが定着しやすいので、グリーンやゴールドをなるべく若者にも発行してあげて、将来的にプラチナ以上の優良会員に育ってくれるよう投資しているのです。

アメックスというとイメージ的には審査が非常に厳しい感じを受けますが、実際は全くそんなことはありません。むしろなるべく若いうちにグリーンカードからアメックス会員になり、将来のグレードアップのために実績を貯めていきましょう。

>> アメリカンエキスプレス・カード(グリーン)公式サイトはこちら

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカンエキスプレス・ゴールドカード おすすめポイント

最上級のステータス性

還元率1%

旅行関連特典が充実

通常年会費29000円

家族カード1枚は年会費無料

付帯保険

海外旅行保険:最高1億円

国内旅行保険:最高5000万

 その他特典

空港ラウンジ無料利用

 ホテルやダイニングの優待

エクスペディア優待

ショッピングプロテクション

キャンセルプロテクション

オンラインプロテクション

リターンプロテクション

申し込みサイト アメリカンエキスプレス・ゴールドカード

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードの年会費は税別29,000円ですが、それ以上のサービスを提供しています。

なお、家族カードは1名まで年会費無料です。家族カード発行して夫婦あるいは子供と2枚持てば1人あたり14500円の負担になるのでかなりお得ですよ。

先に紹介したグリーンカードのサービスはすべて提供されているので、ゴールドカードから追加されるサービスを一挙紹介します。

※ポイントプログラムのサービスも共通です。

トラベルサービス

ThePixelman / Pixabay

  • 旅行傷害保険(最高1億円)
  • 航空便遅延費用補償
  • プリファード・ゴルフ
  • カード会員様専用旅行予約サイト「アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン」
  • 「一休.com」3,000円オフのクーポンコードをプレゼント。さらにカード会員様限定特典付プランもご用意
  • 「日本旅行」特選の宿が5%オフ
  • 「アップルワールド.com」通常価格より5%オフ
  • 「H.I.S.」カード会員様限定特典をご用意
  • 「タイムズ カー プラス」カーシェアリングサービス

旅行関連サービスは一気に豪華さが増しますね。

一番大事な旅行保険は最高1億円の大台に乗せているので、旅行時はアメックスゴールド1枚持っていれば安心です。

エンターテイメント&ショッピング

プロテクションに関しては、キャンセル・プロテクション(年間最高10万円まで補償)以外はグリーンカードと共通です。

エンターテイメントとショッピングサービスで、ゴールドから追加されるサービスは下記のとおりです。

ゴールド・ダイニング by 招待日和

国内外約200店のレストランで、所定のコースメニューを2名様以上で予約すると1名分のコース料理代が無料。

詳細グルメ必見!アメックスゴールド特典のゴールド・ダイニングby招待日和を使い倒そう

American Express Invites レストラン優待

世界中から厳選した400以上のレストランで、飲食代金の20%オフやボトルワインのサービスなどの優待特典。

ゴールドカード会員限定イベント

通常のカード会員向けイベントに加えゴールドカード会員限定のイベントを開催。

ゴールド・ワインクラブ

エノテカ・オンラインがサポートするワインに関する様々なサービスをゴールドカード会員限定で提供。

京都観光ラウンジ

高台寺塔頭 圓徳院にある京都観光ラウンジで圓徳院の拝観無料、お茶の接待などのサービス。

アメックスゴールドカードの審査基準は?

アメックスゴールドはビジネスマンの憧れのカードでありますが、実際の審査基準はグリーン同様そこまで高くありません

会社員なら20代でも持っている人沢山いますし、30代以上の平均的なサラリーマンならごく普通に作れるかと思います。

ネットの口コミでは年収300万円台でも作れている人がかなりいるので、アメックスゴールドだからといって身構えたり遠慮する必要はありません。

これだけの特典やサービスを使いこなせば年会費3万程度の元は100%取れるので、ビジネスマンは持っておいて損はしませんよ。

>> アメリカンエキスプレス・ゴールドカード公式サイトはこちら

 

スポンサーリンク

アメリカン・エキスプレス・プラチナカード

年会費税別130,000円のアメックスプラチナカードは、申込することができない招待制(インビテーション)のクレジットカードです。

グリーンカードやゴールドカード会員になって、毎年カード利用をして実績を積み、アメックスからのインビテーションを待つというのが唯一の入会方法です。

インビテーション条件として年間のカード利用の目安は100万円以上と言われていますが、勤務先の属性や資産状況によっては利用金額に関係なくインビテーションが届くこともあります。

以下プラチナカードの特典をご紹介します。

  • 家族カードは4名まで年会費無料
  • メンバーシップ・リワード・プラスの年会費が無料。ただし登録は必要。
  • プライオリティ・パスはプレステージ会員(年会費399ドル)が無料。
  • プラチナ・コンシェルジュデスクは24時間365日対応で、どんな相談にも応じる私設秘書的なサービス。
  • スターウッド・ホテル&リゾートなど高級ホテル・グループの上級会員に無料登録。
  • フリー・ステイ・ギフトでは年1回1泊無料宿泊券(2名まで)をプレゼント(ヒルトン、ハイアットリージェンシーなど)。
  • メディカル・コンサルテーションではセカンドオピニオンや優秀専門医の紹介サービスを提供。
  • プラチナ・アクセスで高級料亭の予約サービス。

家族カードはなんと4名まで年会費無料です。

一般的な4人家族でも、例えば父親がアメックスプラチナカードの本会員になれば、家族みんな年会費無料でアメックスプラチナを持つことができます。

ちなみに、家族カードの審査は家族それぞれではなく本会員の与信で行われるので、例えば父親が審査に通っていれば問題ないでしょう。

その他、世界中のハイクラスラウンジが無料で使い放題になるプライオリティ・パスのプレステージ会員が無料登録できたり、プラチナ特典の目玉でもあるコンシェルジュサービスもしっかりつきます。

アメックスプラチナクラスのコンシェルジュになると24時間365日対応の秘書同然の存在なので、年会費13万円で秘書を雇っているようなものです。存分にお世話になりましょう。

その他、高級ホテルや高級レストランのサービスが付いたりと、プラチナクラスからは本格的に富裕層向けのサービスが目白押しになってきますね。

関連記事アメックスゴールド/プラチナへのインビテーション審査通過への道!

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード(ブラックカード)

アメックスセンチュリオンカードは、ブラックカードの代名詞にもなっているアメリカン・エキスプレスの最上位カードです。

全てのクレジットカードの頂点に立つ1枚であり、

入会金50万円/年会費35万円(税別)

という桁違いのプレミアムカードですね。

基本的にプラチナカード会員にインビテーションが届くことで入会が可能となりますが、会員数の制限もあるので、会員に空きがでなければ入会不可能な幻のブラックカードとも言えます。

公式にはサービス内容を公表していないので、以下のサービス内容は非公式のものとなります。

コンシェルジュサービス

24時間365日対応という点はプラチナカードと同じですが、10:00~18:30までは専任のコンシェルジュが対応します。

こちらも優秀な私設秘書を雇う人件費を考えると、年会費以上のサービスと言えるでしょう。

しかも、旅行専用の「トラベルコンシェルジュ」と日常の買物・食事担当の「パーソナルコンシェルジュ」の2名体制です。

提携ホテルでスイートルームへの無料アップグレード

閉店後のショッピングが可能でブランド店でのプライベートショッピングのサービスがある。

「ザ・リッツ・カールトン東京」「ザ・リッツ・カールトン大阪」で、スイートルームを毎日1室用意

毎年誕生日プレゼント(プラチナカード会員以上)

プライベートジェットチャーター(有料)

見てわかる通り、一般人にはまるで別世界のサービスです。プライベートジェットにポイント商品で宇宙旅行とかありますからね(笑)。

メンバーシップ・リワードの交換商品にはメルセデス・ベンツ(GLE)があり約1,000万ポイントで交換できますが、1000万ポイントは約10億円利用しないと貯まらない計算です。

もしベンツと交換できる人がいるとしたら間違いなくセンチュリオンカードの会員でしょう。

世界でも選ばれし富裕層しか持てない最上級プレミアムカードです。

関連記事超欲しい!ブラックカードの種類と年収基準、年会費などまとめてみました。

まとめ

アメックスはプラチナ以上になると一気にプレミアム度が跳ね上がりますが、スタンダードのグリーンカードとゴールドカードは比較的誰でも持ちやすいカードだと言えます。

年会費は少々高いですが、アメックスはホテル業界や航空会社との提携関係が強いので旅行サービスが非常に充実しています。旅行好きや出張の多いビジネスマンは特典サービスだけで年会費以上の恩恵が受けられるでしょう。

最高級のステータスと豪華すぎる特典サービスが欲しい人は、ぜひアメックスファンになりましょう。20代ならグリーンカード、30代以上ならゴールドカードから入会するのが良いですね。

グリーン公式 アメリカンエキスプレス・カード(グリーン)

ゴールド公式 アメリカンエキスプレス・ゴールドカード




厳選おすすめ記事3選

1

年会費無料のクレジットカードは、クレジットカード初級者のメインカードとしても、中〜上級者のサブカードとしてもニーズがあります。 つまり、誰でも最低1枚は持つことになるカードでしょう。 ここでは、年会費 ...

2

ビジネスマンがクレジットカードに求めるものは、シンプルに”ステータス性”ではないでしょうか。 やはり仕事上の付き合いでカードを出すときは、さらっとハイクラスな出して「カッコ良さ」を演出したいもの。腕時 ...

3

女性は男性に比べて購買意欲が高いため、クレジットカード会社は女性の顧客を非常に大切にしており、女性のためのクレジットカードを用意している会社もあります。 一般的に女性には流通系(デパートやショッピング ...

-ゴールドカード, ビジネスマン向けカード

Copyright© SHUFFLEs -おすすめのクレジットカード比較情報マガジン , 2018 All Rights Reserved.