学生・20代向けカード

ステータス重視!大学生でも持てるアメックスグリーンとセゾンアメックスの魅力【アメリカン・エキスプレス】

更新日:

現在、星の数ほどあるクレジットカードの中でも、そのブランド力とステータス性で熱狂的な人気を誇るのが「アメリカン・エキスプレス(通称アメックス)」。通称アメックスブランドです。

バブル時代から経営者やエリートビジネスマンといったハイクラスな人たちが御用達のカードなので、そのステータス性がブランド人気につながっています。まるでスマホやパソコンでいう「Appleブランド」に似た印象があります。”エリート感”が半端じゃないですよね。

「ステータスが高い」「エリートビジネスマンに人気」というイメージからアメックスブランドはハードルが高いように思われがちですが、実は全くそんなことはなく、大学生でも作ることができます

今回は数あるアメックスカードの中でも、大学生におすすめできる3枚を紹介します。

カードマン
気になる女性とデートに行った時に、サラッとアメックスを出して格好良いところ見せられるよう1枚作っておきましょう。

スポンサーリンク

アメックスカードは「プロパーカード」と「提携カード」の2種類ある

「アメックスカード」と一口に言っても、「プロパーカード」と「提携カード」の2種類があります。

  • 「プロパーカード」
    ⇒アメックス社が独自発行するカード(審査はアメックス社)
  • 「提携カード」
    ⇒日本のカード会社が、アメックス社と提携して発行するカード(審査は発行会社)

(左が本家プロパーカード/右がセゾンとの提携カード)

アメックス社が自社発行するプロパーカードの方がブランド力・ステータス性は高いですが、そのぶん年会費が非常に高いという特徴があります。

一方で日本のカード会社がアメックス社と提携して発行する「提携カード」は多数ありますが、ステータスは本家プロパーカードには劣るものの、年会費は非常に安く作れるという特徴があります。

それぞれの特徴

  • 「プロパーカード」
    ⇒ステータス性は高いが、年会費が高い。
  • 「提携カード」
    ⇒ステータス性は劣るが、年会費が安い(実質無料も)。

日本でも色々なカード会社がアメックスとの提携カードを発行していますが、中で最も人気が高いのが「セゾンアメックスカード」です。文字通り、日本のセゾンカード(クレディ・セゾン)がアメックスと提携して発行しているカード。

なので、学生でアメックスブランドを持つなら、

  • アメックスグリーン(プロパー)
  • セゾンパールアメックス(提携)
  • セゾンブルーアメックス(提携)

この3枚がおすすめ候補として挙げられます。

それぞれのカードについて詳しく見てみましょう。

圧倒的ブランド力!本家プロパーカードなら「アメックスグリーン」

アメックス本社が自社発行するプロパーカードは、一般カードから順に

  • 「グリーン」
  • 「ゴールド」
  • 「プラチナ」
  • 「センチュリオン(ブラック)」

の4種類があります。

このうち大学生でも持てるのは当然、一般クラスにあたる「アメックスグリーン」です。

アメックスグリーン おすすめポイント
  • 年会費12000円+税
  • ポイント還元率1%
  • 旅行保険:最高5000万(海外・国内)
  • ショッピングプロテクション
  • オンラインプロテクション
  • リターンプロテクション
  • その他、アメックス特典多数
申し込み資格 高校生を除く18歳以上/電話連絡の取れる方
申込サイト アメリカンエキスプレス・カード(グリーン)

ただし見てわかる通り、一般カードでありながら年会費12000円(税抜き)と、他カードのゴールドカード級のグレードになります。

この年会費12000円には、

  • 「アメックス」というブランド力
  • ステータス性
  • 一般カードを超えた特典力

が詰まっています。

まずアメックスカードを持ちたい人は、「アメックスというブランドに惚れている」という人が大半です。大学生の若者がルイヴィトンの財布を持ちたいのと同じです。

またアメックスは、旅行関連の特典が非常に多いです。これも大学生がアメックスを持ちたがる理由の一つで、旅行に行く機会が多い学生はアメックスを持っているだけで結構な贅沢ができます。

簡単に旅行系特典も紹介しておきましょう。

アメックスグリーンの旅行特典

 

旅行関連特典の一覧

ざっくりまとめると、旅の「出発から帰宅」までに以下のような特典・サービスが揃っています。

  • 旅行傷害保険
  • ショッピングプロテクション(アメックスで購入した商品の盗難・破損を補償)
  • リターンプロテクション(お店で返品不可の商品をアメックスが返品補償)
  • オンラインプロテクション(カードを不正利用された場合の全額補償)
  • 空港ラウンジの利用が無料(しかも同伴者1名も無料!)
  • 手荷物無料配送サービス(自宅〜空港間で手荷物を無料配送)
  • エアポート送迎サービス(自宅〜空港間で格安タクシーが使える。グリーンは年2回まで)
  • エクスペディア優待(ホテルやツアー代金が割安に)
  • グローバルホットライン(世界中のどこにいても24時間無料で連絡サポート)

※アメックスグリーン(本家カード)にはほぼ付いていますが、提携カードにはついていない特典もあります。

空港〜自宅間を送迎してくれたり、手荷物を空港まで配送してくれたりと、旅行時に使いたい特典が揃っているのがアメックス社の魅力です。

空港ラウンジ無料サービス

旅行の際に絶対に使いたいのが空港ラウンジ無料サービス。
これは国内主要空港と韓国・ハワイの空港ラウンジが無料で使えるサービスで、カード会員と同伴者1名まで無料になります。

この特典は本来ゴールドカード以上に付く特典であり、一般カードでこの特典が付帯するのはさすがアメックスといったところ。

空港ラウンジではリラックススペースに新聞雑誌やWi-Fi環境も完備、ドリンク無料サービスや軽食サービスも基本付いてます(アルコールが出るかはラウンジによりけり)。

空港ラウンジが無料で使えるようになると、旅行の際の「ラウンジ巡り」が一つの楽しみになるのは間違いありません。

海外・国内旅行保険や各種プロテクションも完備

アメックスグリーンは一般カードながら、各種保険もゴールドカードクラスのものが備わっています。

まず旅行保険は、海外・国内共に最高5000万円が付帯します。

とくに海外旅行に行く際は保険加入は必須であり、保険に入らず渡航先で怪我や事故など起こそうものなら、膨大な医療費を請求されてしまいます(海外の医療費はただでさえバカ高いのです)。

なので海外旅行の際には一般的には旅行会社が勧める保険商品にお金を出して加入するわけですが、アメックスグリーンを持っていればそれだけで最高5000万級の保険が付いてきます。お金を出して保険に加入する必要がないので超ありがたいです。

さらに、海外でのショッピングや犯罪被害のプロテクション(保険)も完璧です。

  • カードで買った商品が盗まれたり壊れても補償
  • 店が返品を受け付けなくてもアメックスが補償
  • カードの不正利用にあってもアメックスが補償

もう何でもござれです。

⇒利用付帯・自動付帯って何?クレジットカード海外旅行保険の基本解説

困ったらサポートが24時間体制で対応

さらに、海外で困ったときや緊急事態に陥ったとき、24時間どこにいても連絡サポート(もちろん日本語)が受けられるのも非常に大きなポイントです。

世界中のほとんどどこにいても繋がるので、旅行や留学時にはこれほど心強い味方はいません。

一般クラスのカードでここまでの保険やサービスが充実しているカードは当然ありません。旅行の多い人にとってはこれだけでも年会費12000円の価値はあるでしょう。

絶大な人気を誇る”アメックスゴールド”への登竜門

アメックスと言えば男性から絶大な人気を誇るのが「アメックスゴールド」。かつてはまさにステータスの象徴と言われたカードですが、現在は一般サラリーマンでもかなり保有しやすくなっています。

こちらは原則30歳以上の人が審査対象なのでさすがに学生で持つのは厳しいですが、将来的にアメックスゴールドを目指すなら、早いうちからグリーンカードで利用実績を積んでおくのがベストです。

クレジットカード審査では、自社の”お得意様”ほど有利に働きます。なので、学生のうちからアメックスグリーンを使っておいて長年のアメックスファンをアピールできれば、年を重ねたときにスムーズにゴールドへグレードアップできます。

その意味で、アメックスグリーンはゴールドへの登竜門だと言えます。

アメックス・グリーンの審査基準は?

アメックスプロパーカードの審査に「学生」という基準はなく、「20歳以上」という基準を設けています。当然、20歳以上の大学生でも申し込むことは可能です。

とはいえ、本家のアメックスはハイグレードなので誰でも審査に通るわけではありません。口コミなどを見ると、学生でアメックス本家カードを所有している人もいれば、審査に落ちた人もそれなりにいます。

アメックスは日本のカード会社と違って独自の審査基準で審査を行っているので、普通通りそうな人が落ちたり、逆に一見厳しそうな人があっさり通過したりします。この辺りは申し込んでみないことにはなんとも言えません。

過去にクレジットカードの滞納をしたりしていると厳しいと思いますが、とくに問題を起こしていないようであれば申し込んでみる価値はあります。アメックスのブランド力はピカイチですからね。

 

>> アメリカンエキスプレス・カード(グリーン)公式サイトはこちら

 

スポンサーリンク

年会費の安い提携カードならセゾンアメックス

カードマン
アメックス本家の審査は厳しそうな人、あるいはグレードは落ちてももう少し年会費の安いアメックスカードを持ちたい人は、提携カードである「セゾンアメックス」に限ります。

セゾンアメックスには、4種類のランクがあります。

このうち一般クラスにあたる、パールとブルーは年会費も格安で学生におすすめのカードです。というよりむしろ学生向けに作られているとも言えます。

格安でアメックスカードを持つなら、この2枚から選ぶのがベストですね。

セゾンパール・アメリカンエキスプレス

セゾンパールアメリカンエキスプレス おすすめポイント
セゾンパールアメックス

年会費が実質無料

海外利用でポイント2倍(1%還元)

電子マネーiD、QUICPayが無料発行

ショッピング保険:最高100万

オンラインプロテクション

申し込みサイト セゾンパール・アメリカンエキスプレス

セゾンパールアメックスは、唯一年会費無料で持てるアメックスカードです。

通常年会費は1000円かかる(それでも超安い)のですが、

  • 初年度年会費は無料
  • 以降も、年1回でもカードを使えば年会費無料

となります。

つまり、年間1回でもカードを使い続ければ永久に年会費無料で持っていれます。コスパで言えば最強ですね。負担がゼロなので、お金にシビアな大学生にはピッタリでしょう。

デメリットは旅行保険がないところ

弱点としては、旅行保険が付帯していないことですね。海外旅行にあまり行かない人には関係ないかもしれませんが、学生旅行や留学などで海外に行く機会がわりとある人は次に紹介するセゾンブルーアメックスの方が良いでしょう。

電子マネー「iD」と「QUICPay」が無料

嬉しい点としては、ポストペイ型の電子マネーiDとQUICPayが無料でつくところですね。コンビニなどの少額決済で非常に使いやすいので便利ですよ。ポストペイ型電子マネー持っていれば、本当に現金要らずのスマートな会計ができます。

⇒電子マネーはポストペイ型がおすすめ!iDとQUICPayの特徴比較

セゾンパールアメックスの審査基準

おそらく、セゾンパールが最も作りやすいアメックスカードでしょう。本家プロパーカードはアメックス本社が審査しますが、セゾンアメックスは日本のカード会社でも審査の優しいクレディ・セゾンが行います。

セゾンカード(クレディセゾン)は年会費無料カードや女性向けカードも多く発行しており、最も「庶民向け」の審査基準です。大学生でも借金関連の黒歴史がなければ余裕でしょう。

セゾンパールアメックスは即日発行が可能である貴重なカードなので、急ぎでカードが欲しい人にもピッタリですよ。

公式サイトセゾンパール・アメリカンエキスプレス

年会費無料のセゾンパールアメックスは審査時間もすぐ!即日発行可能です。

星の数ほどあるクレジットカードの中でも、圧倒的なブランド力を持っているのが「アメリカン・エキスプレス」(通称・アメックス)です。 ステータス性抜群のアメックスカードを持ちたい人という人は多いものの、ア ...

 

セゾンブルーアメリカンエキスプレス

セゾンブルーアメリカンエキスプレス おすすめポイント

年会費3000円(初年度無料)

旅行保険が海外国内ともに3000万

海外利用でポイント2倍(1%還元)

ショッピング保険:最高100万

オンラインプロテクション

電子マネーiD、QUICPayが無料発行

申し込みサイト <セゾン>ブルー・アメリカン・エクスプレスカード

セゾンブルーアメックスは、海外旅行が好きな学生や、留学に行く人用におすすめされるカードです。

旅行保険が最高3000万円

セゾンパールに比べると年会費3000円(初年度無料)がかかってきますが、代わりに旅行保険が国内海外ともに最高3000万円付帯します。年会費の安さを考えれば最高3000万でも十分にお得です。

海外ではポイント還元率が倍増

通常ポイント還元率は0.5%ですが、海外では2倍の1%還元になります。海外での買い物や支払いはクレジットカードを使う人が多いでしょう。それだけで頻繁に海外行く人はセゾンブルーアメックスを持っておいて損はありません。

年会費3000円でポイント1%還元で旅行保険も国内外付帯するカードなんてそうありません。

セゾンブルーアメックスの審査基準

こちらも審査はクレディセゾンが行うので、庶民向けで優しいです。大学生でも問題なく作れるというか、そもそも学生に持って欲しいカードとして発行されているので。

クレカ関連で大きな事故を起こしていなければ、安心して申し込んでOKです。

公式サイト<セゾン>ブルー・アメリカン・エクスプレスカード

海外旅行・留学用カードに最適!セゾンブルー・アメリカンエキスプレスの魅力

海外旅行、あるいは海外留学がきっかけでクレジットカードが必要になるという人も多いのではないでしょうか。 そんな人にお勧めの1枚が、トラベル系カードとして評判高い「セゾンブルー・アメリカンエキスプレス」 ...

スポンサーリンク

 まとめ

クレジットカードを愛する人にとって、アメックスブランドには大きな価値があります。

将来的にアメックスの上級カードを手にしたい人は、早いうちからアメックスブランドのカードを使いまくって優良顧客になっておくことが大切ですね。

アメックスブランドは大学生のような若者でも問題なく持てるので、お気に入りの1枚を作っておきましょう。

カードマン
デートや社交の場で、アメックスのステータスは威力を持ちますよ。
アメックスとセゾンアメックスの違いを徹底比較【一般/ゴールド】

高ステータスの代名詞と呼ばれるアメリカンエキスプレス、通称アメックスカード。豪華な付帯サービスが付いており、T&Eカードの代表的なカードと言えるでしょう。 とくにビジネスマンだとブランド力のあ ...




厳選おすすめ記事5選

1

年会費無料のクレジットカードは、クレジットカード初級者のメインカードとしても、中〜上級者のサブカードとしてもニーズがあります。 つまり、誰でも最低1枚は持つことになるカードでしょう。 ここでは、年会費 ...

2

ビジネスマンがクレジットカードに求めるものは、シンプルに”ステータス性”ではないでしょうか。 やはり仕事上の付き合いでカードを出すときは、さらっとハイクラスな出して「カッコ良さ」を演出したいもの。腕時 ...

3

女性は男性に比べて購買意欲が高いため、クレジットカード会社は女性の顧客を非常に大切にしており、女性のためのクレジットカードを用意している会社もあります。 一般的に女性には流通系(デパートやショッピング ...

4

30歳を超えてくると、そろそろゴールドカードの1枚も持っておいていい頃です。 一般カードに比べると年会費のコストは増しますが、それ相応のゴールド特典が多数ついたり、何より「ステータス性」がグンと上がり ...

5

ビジネスでも観光でも、旅行にいく際にはクレジットカードが必需品になります。 もちろんカードの種類によるわけですが、海外へ持っていきたいクレジットカードの特徴は以下3つです。 旅行保険やショッピング保険 ...

-学生・20代向けカード
-

Copyright© SHUFFLEs -おすすめのクレジットカード比較情報マガジン , 2018 All Rights Reserved.