学生・20代向けカード 海外・旅行向けカード

セゾンアメックスの種類と特徴まとめ!年会費コスパはプロパーカードより断然お得!

更新日:

アメックスカードといえば、アメリカンエキスプレスセレクトを中心とした世界各国で利用できる優待特典などが有名で、T&Eの代表的なカードといえますよね。

しかしながら、アメックスは高い年会費がネックとなることも多く、発行したいけれども年会費がちょっと高いなぁと思う方も少なくないのではないでしょうか。

ちなみに、アメックスの年会費は……

高級カードだけあって、プロパーカードは確かに高いです。

そこで今回は、そんな高級ブランド「アメックス」の特典を存分に利用でき、なおかつ年会費が低めに抑えられている「セゾンアメックスカード」についてご説明していきます。

セゾンアメックスはその名の通り、日本のクレディセゾンがアメックスと提携して発行しているカードです。

セゾンアメックスには基本的には5種類のカードがあり、中には年会費実質無料で持てるカードもあります。

いずれのカードも優れた特徴を持っていますので、しっかり内容を把握し、格安の年会費でアメックスブランドを持ってみましょう。

スポンサーリンク

セゾンアメックスカードとは?

まずはもう少し詳細に、セゾンアメックスカードについて紹介します。

セゾンアメックスカードは、正確にはアメックスと提携しているセゾンカードです。

つまり発行しているカード会社はアメックスではなくクレティセゾンということになり、審査もすべてアメックスは関係しておらず、あくまでセゾンカードの基準になっています。

セゾンカードの審査に落ちてしまったことがある方はちょっと注意が必要ですが、基本的にはアメックスのプロパーカードよりも審査基準については優しいです。

特徴としては、アメックスカードよりもステータス性は低いけれども、実用性、コストパフォーマンスが高いというカードですね。年会費も断然安くなります。

アメックス特有のステータス性を気にしない方は、このセゾンアメックスカードは利用しやすいカードになるでしょう。

そんなセゾンアメックスカードには、

  • 「パール」
  • 「ブルー」
  • 「ゴールド」
  • 「プラチナ」
  • 「ビジネス・プラチナ」

という5種類のランクがあり、それぞれ異なる性質があります。

下記で具体的に説明していきます。

スポンサーリンク

実質年会費無料で持てるセゾン・パール・アメックスカード

セゾンパールアメリカンエキスプレス おすすめポイント
セゾンパールアメックス

年会費が実質無料

海外利用でポイント2倍(1%還元)

電子マネーiD、QUICPayが無料発行

ショッピング保険:最高100万

オンラインプロテクション

申し込みサイト セゾンパール・アメリカンエキスプレスカード

年1回でもカード利用すれば年会費無料

セゾンパールアメックスは、唯一年会費無料で持てるアメックスブランドです。

通常年会費は1000円かかるのですが、

  • 初年度年会費は無料
  • 以降も、年1回でもカードを使えば年会費無料

となります。

つまり、年間1回でもカードを使い続ければ永久に年会費無料で持っていれます。コスパで言えば最強ですね。負担がゼロなので、年会費コストをかけたくない人にはピッタリでしょう。

もちろん、アメックスブランドの特典である世界各国のレストランやホテルを優待価格で利用できるアメリカンエキスプレスセレクト、トラベルオフィスなどの優待を利用することができます。

旅行保険が付帯していないのがデメリット

弱点としては、旅行保険が付帯していないことですね。

海外旅行にあまり行かない人には関係ないかもしれませんが、学生旅行や留学などで海外に行く機会がわりとある人は、次に紹介するセゾンブルーアメックスの方が良いでしょう。

嬉しい点としては、ポストペイ型の電子マネーiDとQUICPayが無料でつくところ。コンビニなどの少額決済で非常に使いやすいので便利ですよ。ポストペイ型電子マネー持っていれば、本当に現金要らずのスマートな会計ができます。

合わせて読みたい電子マネーはポストペイ型がおすすめ!iDとQUICPayの特徴まで比較!

おそらく、セゾンパールが最も作りやすいアメックスカードでしょう。

即日発行が可能である貴重なカードなので、急ぎでカードが欲しい人にもピッタリですね。

>>セゾンパール・アメリカンエキスプレスカード公式サイトはこちら
年会費無料のセゾンパールアメックスは審査時間もすぐ!即日発行可能です。

星の数ほどあるクレジットカードの中でも、圧倒的なブランド力を持っているのが「アメリカン・エキスプレス」(通称・アメックス)です。 ステータス性抜群のアメックスカードを持ちたい人という人は多いものの、ア ...

留学や海外によく行く若者はセゾン・ブルー・アメックスカードが圧倒的にお得!

セゾンブルーアメリカンエキスプレス おすすめポイント
セゾンブルーアメックス

年会費3000円(初年度無料)

旅行保険が海外国内ともに3000万

海外利用でポイント2倍(1%還元)

ショッピング保険:最高100万

オンラインプロテクション

電子マネーiD、QUICPayが無料発行

申し込みサイト セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカード

旅行保険が充実

またパールよりもワンランク上のカードが、このセゾン・ブルー・アメックスカードです。こちらは、海外旅行が好きな学生や、留学に行く人用におすすめされるカードです。

セゾンパールに比べると、年会費3000円(初年度無料)がかかってきますが、代わりに旅行保険が国内海外ともに最高3000万円付帯します。

具体的に説明しますと、海外旅行保険が最高3,000万円もの死亡後遺障害保険が自動付帯してきます。

さらに使用頻度が高い傷害・疾病保険が最高300万円、携行品損害が最高30万円付帯され、内容的にはゴールドカードクラスです。

自動付帯なので、カードを持っているだけで利用しなくても補償の対象になります。

また、国内旅行保険もしっかり付帯され、こちらも最高3,000万円もの金額になっています。入院費用も1日5,000円、通院費用も1日3,000円補償してくれますので、幅広い範囲の補償を提供しています。

さらに旅行保険だけではなく、ショッピング保険も付帯され、こちらも最高100万円を補償してくれます。

いずれもパールにはない保険特典で、金額と範囲ともに広く深く補償をしてくれます。

海外ではポイント2倍!留学や海外渡航に持っていきたい

さらに、通常ポイント還元率は0.5%ですが、海外では2倍の1%還元になります。この点も海外で真の力を発揮するカードです。

とくに大学生は、旅行や留学で初めての海外へ行く人が多いでしょう。そんな時に初めてクレジットカードを作る人もいるかもしれません。

ステータス性で言えば本家の アメリカンエキスプレス・カード(グリーン) に劣りますが、コスパを重視したい若者にとってはおすすめの一枚だと言えます。審査の通りやすさで言っても断然こちらの方が作りやすいでしょう。

>> セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカード公式サイトはこちら
海外旅行・留学用カードに最適!セゾンブルー・アメリカンエキスプレスの魅力

海外旅行、あるいは海外留学がきっかけでクレジットカードが必要になるという人も多いのではないでしょうか。 そんな人にお勧めの1枚が、トラベル系カードとして評判高い「セゾンブルー・アメリカンエキスプレス」 ...

コスパ抜群のセゾン・ゴールド・アメックスカード

セゾンゴールドアメリカンエキスプレス おすすめポイント
セゾンゴールドアメックス

年会費10000円 / 初年度無料

海外利用でポイント2倍(1.5%還元)

電子マネーiDとQUICPay完備

最短3営業日スピード発行

付帯保険

海外旅行保険:最高5000万

国内旅行保険:最高5000万

ショッピング保険:最高200万

オンラインプロテクション

 その他特典

空港ラウンジサービス

ETCカード無料発行

電子マネーiD、QUICPayが無料発行

毎月5日と20日、西友・LIVINでの買い物5%オフ

申し込みサイト セゾンゴールド・アメリカンエキスプレスカード

セゾン・ゴールド・アメックスカードは抜群のコストパフォーマンスと、JALカードよりもマイルが貯まりやすいのが特徴のカードです。

年会費は10,000円(税抜)と、ゴールドカードの中では平均的な数字です。

プライオリティパスや旅行保険など、トラベル特典が充実

一般のゴールドカードでおなじみの国内主要空港ラウンジ無料特典が付帯するだけでなく、プライオリティパスのプレステージ会員資格が通常319ドル(およそ4万円前後)が、格安の年会費10,000円(税抜)で利用できます。

プライオリティパスを持っていれば、国内の空港ラウンジだけでなく、世界中の、さらにビジネスクラスやファーストクラスのラウンジまで使えるようになります。海外旅行がより贅沢になり、楽しみが一つ増えることは間違いありません。

保険も金額、範囲ともにかなり充実してきます。

まず基本的な海外旅行保険ですが、自動付帯で最高5,000万円付帯され、ブルーと同額の傷害・疾病保険、携行品損害が付帯してきます。

さらに家族特約まで付帯され、家族特約は死亡後遺障害で1,000万円の保障となっていますが、利用頻度が高い傷害・疾病保険と携行品損害も家族には本会員と同額付帯されます。

国内旅行保険も利用付帯で最高5,000万円補償され、ショッピング保険も最高200万円補償されます。

航空機遅延費用、乗継遅延費用補償、航空機寄託手荷物遅延費用補償についても付帯しており、補償の範囲はかなり幅広いので安心して旅行へ行けます。

マイルが非常に貯めやすい!

またセゾン・ゴールド・アメックスカードは、JALカードよりも貯まりやすいマイルプログラムが優秀です。

年会費4,000円(税抜)のSAISONマイルクラブに登録すると、ポイントがすべてJALマイルになります。

その分マイル還元率が高くなり、1,000円の利用につき10マイル、さらにゴールド会員の特別加算として永久不滅ポイントが2,000円の利用につき1ポイント(2.5マイル分)付与されます。

つまり、マイル還元率が1.125%となり、JALカードはマイル還元率が1%ですから、JALカードよりもマイル還元率が高くなるという計算になりますね。

つまりこのセゾン・ゴールド・アメックスカードは保険、空港ラウンジ、プライオリティパス、マイルプログラムから、旅行に関しては非常に多くの強みをもつカードです。

旅行好きの方から、出張の多いサラリーマンまで、旅行が多い人は誰でも持っていて損はありません。

>> セゾンゴールド・アメリカンエキスプレスカード公式サイトはこちら

スポンサーリンク

格安のプラチナ! セゾンプラチナ・アメックスカード/セゾンプラチナ・ビジネスアメックスカード

カード名 セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカンエキスプレス
カードデザイン セゾンプラチナビジネス
年会費 20,000円(税抜き)/条件付き10,000円(!)
追加カード ETC無料/家族・従業員カード年会費3000円
利用限度額 500万円
ポイント還元率 通常0.5%(永久不滅ポイント)/海外利用で1%
電子マネー ポストペイ電子マネー「iD」「QUICPay」
付帯保険

海外旅行保険1億円

国内旅行保険5000万円

携行品損害補償50万円

ショッピング保険300万円

(※数字は全て最大額)

カード特典

プライオリティパス年会費399ドルが無料

SAISON MILE CLUBに無料登録

ホテルやレストランの優待「entree(オントレ)」

クラウド会計freeeの優待

ビジネスアドバンテージ(レンタカーや事務用品など優待)

リーガルプロテクト(法人向け弁護士サービス)

申込サイト セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エクスプレスカード

ビジネス用は直接申し込みが可能!

セゾンアメックスのプラチナカードは、「一般用のプラチナカード」と「事業主用のビジネス・プラチナカード」と2種類ありますが、同じプラチナカードなのでまとめて説明してします。

一般用プラチナは招待制のカードなので、クレティセゾンよりインビテーション(招待状)が来ないと申込することができません。

しかしながら、プラチナ・ビジネスは招待なしで直接申込することができます。さらに、「ビジネス」と名前が付いていますが、経営者や自営業だけでなく会社員でも問題なく作ることが可能です。

さらにさらに。
年会費は両方とも同じ20.000円(税抜)ですが、プラチナ・ビジネスは年間200万円以上利用すると年会費は半額の10,000円(税抜)になります。

端的に言うと、自営業でも会社員でも、セゾンアメックスプラチナは「ビジネス用」の方がおすすめです。直接申し込めますし、年会費も半額にできるので。

特典はプラチナ級でコスパ最強

プラチナカードで年会費が最安10000円とあり得ない安さなので、特典もイマイチなのかというと全くそんなことはありません。特典もプラチナカードにふさわしい非常に充実した内容になっています。

無料で世界各国の空港ラウンジを利用できるプライオリティパス、個別秘書のようなコンシェルジュサービスを利用でき、双方利用できるカードでここまで年会費が安いカードは他にそうありません。

そしてゴールドカードで説明した年会費4,000円(税抜)のSAISONマイルクラブを無料で利用することができます。

ですので、費用も何も掛からずマイル還元率が1.125%となり、年間200万円以上利用している場合はゴールドよりもプラチナ・ビジネスの方がお得な価格で利用できます。

保険ももちろんしっかりしており、海外旅行保険の死亡後遺障害は最高1億円、携行品損害は50万円とゴールドカードより充実します。

いずれもプラチナカードの中では特典のわりに年会費が圧倒的に安く、コストパフォーマンスに優れたカードと言えるでしょう。

年間200万以上使う人は、ゴールドよりも迷いなくセゾンプラチナビジネスアメックスを取りましょう。

>> セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エクスプレスカード公式サイトはこちら
会社員や自営業でも年会費2万円で持てるプラチナカードが凄い!【セゾンビジネスプラチナ】

ゴールドカードのさらに上を行く『プラチナカード』。”プラチナ”の響きに誰もが憧れますよね。 一般的にプラチナカードと言えば、インビテーション(招待制)でしか作ることができず、高収入のエリートだけが持て ...

まとめ

以上セゾンアメックスカードについて説明してきました。

ざっくりとまとめますと、

他にメインカードがあるけど、アメックスの優待を利用したい方は セゾンパール・アメリカンエキスプレスカード

若者で海外に行かれる方は セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカード

JALをよく利用しマイルを貯めたい人で年間利用額200万以下なら セゾンゴールド・アメリカンエキスプレスカード

年間200万円以上利用し、プラチナクラスのサービスが欲しいなら セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エクスプレスカード

といった基準で各カードをおすすめします。

アメックスブランドは旅行系特典に強いので、どのカードも旅行に行く人にはかなり重宝します。年会費コストも格安で抑えられるので、自分に最も適した1枚をぜひ作ってみてください。

アメックスとセゾンアメックスの違いを徹底比較【一般/ゴールド】

高ステータスの代名詞と呼ばれるアメリカンエキスプレス、通称アメックスカード。豪華な付帯サービスが付いており、T&Eカードの代表的なカードと言えるでしょう。 とくにビジネスマンだとブランド力のあ ...




厳選おすすめ記事3選

1

年会費無料のクレジットカードは、クレジットカード初級者のメインカードとしても、中〜上級者のサブカードとしてもニーズがあります。 つまり、誰でも最低1枚は持つことになるカードでしょう。 ここでは、年会費 ...

2

ビジネスマンがクレジットカードに求めるものは、シンプルに”ステータス性”ではないでしょうか。 やはり仕事上の付き合いでカードを出すときは、さらっとハイクラスな出して「カッコ良さ」を演出したいもの。腕時 ...

3

女性は男性に比べて購買意欲が高いため、クレジットカード会社は女性の顧客を非常に大切にしており、女性のためのクレジットカードを用意している会社もあります。 一般的に女性には流通系(デパートやショッピング ...

-学生・20代向けカード, 海外・旅行向けカード

Copyright© SHUFFLEs -おすすめのクレジットカード比較情報マガジン , 2018 All Rights Reserved.