法人カード

限度額1000万!オリコビジネスカードGoldは初法人カードにおすすめ

更新日:

photo credit: kev-shine Business man card 2 via photopin (license)

今回紹介する「オリコビジネスカードGold」は、オリコが発行する”法人専用”のビジネスカードです。

まず、個人事業主や自営業者は申込できないので予め注意しましょう。「法人化」していることが条件です。

法人であればオリコビジネスカードGOILDは年会費2,000円(税別)という手軽さなので、初めての法人用カードとしても非常に持ちやすい1枚ですよ。

下記では、オリコビジネスカードGoldの法人向けサービスについて、そして法人にとってどれくらいメリットがあるのか探ってみます。

スポンサーリンク

オリコビジネスカードGoldの基本スペック

まずはオリコビジネスカードGoldのスペックと概要をご紹介しましょう。

オリコビジネスカードGOLD スペック

年会費:税別2,000円(メンバーカードも同額)

申込資格:法人

国際ブランド:マスターカード

追加カード:ETCカード、メンバーカード(最大20枚)

カード利用枠:10万円~1,000万円(ショッピング)、キャッシング機能なし

ポイントサービスなし

空港ラウンジサービス

Mastercardビジネスアシスト

福利厚生サービス「ライフサポート倶楽部」(オプション)

海外旅行保険最高2,000万円自動付帯

国内旅行保険最高1,000万円利用付帯

ショッピング保険100万円

申し込みサイト オリコ ビジネスカードGold

ビジネス特典はあとでご紹介しますが、基本サービスでまず目につくのはカード利用枠の幅が10万〜1000万と異様に広いということですね。

法人カードは社員に追加カードを発行できるので、本カードを含めて最大21枚発行すると1,000万円の枠でも1枚当たり50万円足らずになります。

1,000万円の利用枠はそれほど驚くことではありませんが、むしろ最低利用枠10万円に驚いてしまいますね。

法人で10万円の利用枠では使いみちがない気がしますが、それだけ減額してでもカードを発行しようというオリコの気持ちの表れでしょうか。それを察するに、過去にクレジット事故や倒産歴がない限りほとんどの法人はカード審査を通過しそうです。

法人カードというと、どうしても法人設立直後や、法人とは名ばかりの1人会社の場合はカード審査が通るか不安なところ。そんな人をターゲットにしているのがオリコビジネスGOLDなのでしょう。

オリコビジネスカードGoldの基本的な使い方

まず個人カードも法人カードも、その基本機能・メリットは同じです。それはキャッシュレスで買い物をして支払いを後払いできるという点です。

法人の場合、買い物は経費の支払い、つまり会社の設備・備品・消耗品の購入ということになります。

ここでまずメリットとして、法人カードで経費を決済すると支払日が全て統一することができて管理が楽になります。

現金で備品を購入すると小払い処理や精算処理が発生するので、経理担当者の手間が増えますが、法人カード決済に切り替えるとそうした経理処理も簡単になります。

ひとえに、経理管理がまとめられて手軽になるのが法人カードの大きな役割です。

⇒【自営業者へ】法人カードと個人カードの審査基準の違いとメリット4つ。

また、ポイントサービスがあれば経費の節約にもなりますが、オリコビジネスカードGoldにはポイントサービスがないので、ビジネス特典で経費を節約することになりますね。

ということで、オリコビジネスカードGoldのビジネス特典を見てみましょう。

スポンサーリンク

オリコビジネスカードGoldのビジネス特典

オリコビジネスカードGoldにはポイントサービスがないので、ビジネス特典や優待サービスで経費節減をしましょう。

Mastercardビジネスアシスト

http://www.mastercard.co.jp/business/business-assist.html

マスターカードが提供するビジネス向けサービス。

ビジネス拡大戦力、事業プラットフォーム、人材デベロップメント、経営効率マネジメントの各部門で提携先の優待サービス。

ホテル優待や通訳サービス優待なんかもあるので、出張の時も使えるサービスが目白押しです。

公式Mastercardビジネスアシスト

クラウド会計ソフト freee(フリー)

会計処理や管理を劇的にラクにできるクラウド会計。そのシェアトップを走り、個人事業主と中小企業向けのクラウド会計として圧倒的人気を誇るのがfreee(フリー)です。

こちらのfreeeが、2ヶ月間無料で利用できます。
これからの時代クラウド会計は必須なので、まずは2ヶ月freeeを試してみましょう。

公式無料から使える会計ソフト「freee(フリー)」

Mastercard T&E Savings

http://www.mastercard.co.jp/business/t-and-e-savings/index.html

海外出張や国内出張の経費を軽減できる優待サービスです。

ホテルや高級レストランの優待サービスを始め、空港での荷物配送サービスやWi-Fiレンタルサービスなど。海外ではレンタカー優待もあって便利です。

公式Mastercard T&E Savings

福利厚生サービス「ライフサポート倶楽部」

社員の福利厚生のための福利厚生サービスの年会費を優待価格で提供しています。宿泊やゴルフ、レクリエーションなど様々なサービスが優待価格で使えるようになります。

空港ラウンジ無料サービス

空港ラウンジ無料サービスはゴールドカードの代名詞と言える特典ですが、もちろん法人カードのゴールドにも付帯しています。

国内主要空港の空港ラウンジが無料で使えるので、出張の際にはかなり使えて嬉しいですよね。

一般的なゴールドカードは年会費数千〜1万円ほど払ってこのサービスが付帯しますが、オリコビジネスカードGOLDはたった年会費2000円ぽっちで空港ラウンジ無料が使えます。

この特典だけでも年会費コストは十分ペイできるでしょう。

融資金利優遇制度

オリコビジネスカードGoldにはキャッシングサービスはありませんが、「融資金利優遇制度」があります。

運転資金の調達は低金利の銀行融資が有利ですが、銀行の融資枠がいっぱい、短期のつなぎ資金が至急必要といった場合はオリコのビジネスローンも便利です。

最大2%の金利が優遇されるので、金利負担を軽減できます。

スポンサーリンク

営業車ごとに追加カードを発行しよう

メンバーカード(追加カード)は個人カードでいえば家族カードに似ています。オリコビジネスカードGoldでは最大20枚の追加カードを発行ができますが、これらを社員に追加することで経費を個別に管理できるメリットがあります。

例えば、営業車が10台あればそれぞれの車両管理者にメンバーカードを発行しましょう。

それぞれのカードを管理する車両の経費、ガソリン代・修理費用・定期点検・車検費用の決済に利用すれば車両別に管理できますよね。

カード利用明細はメンバーカード別に確認できるので、車両経費も個別管理できるしくみです。

併せてETCカードも追加発行すれば、高速料金の管理とETC割引やETCマイレージで経費の節約もできるので一石二鳥です。

オリコビジネスカードGoldの審査について

法人カードと個人カードで審査基準には大きな違いはありませんが、審査方法には違いがあります。

オリコビジネスカードGoldは法人専用カードなので、当然個人とは違う調査も行われます。

申込に必要な書類

オリコビジネスカードGoldの場合は、法人代表者の本人確認書類が必要になります。

本人確認書類は一般的に運転免許証やパスポートの写しで、顔写真なしの健康保険証の場合はもう1点書類が必要となります。

また、カード利用枠300万円以上を希望する場合には決算報告書2期分も必要なので準備しておきましょう。まだ法人設立して間もない人は、カード利用枠を少し落として作ってから広げるといいですね。

法人代表者の審査

個人カードに申込したときと同じように、法人代表者の個人審査があります。

個人信用情報機関の情報や自社情報をチェックして、過去にクレジット事故や延滞がないかどうかを確認するのです。

基本的には代表者が支払うわけではないので、代表者個人の年収金額はあまり影響がありません。

しかし、代表者に未払いがあったり、延滞歴があったりすると経営もルーズではないかという不安があるので審査には大きな影響がありますね。

法人としての審査

法人としての審査は、個人信用情報機関には記録がないので民間調査会社の情報を利用してます。

東京商工リサーチや帝国データバンクのデータを参照すると、過去の倒産歴や銀行取引停止歴などがわかるんです。

オリコビジネスカードGoldのカード利用枠は10万円からなので、このチェックで問題がなければ審査を通過する可能性は高いと思っていいでしょう。

特に、初めて法人カードに申込む場合は通りやすくなります

そもそもカード会社からすれば、基本的に個人カードよりも法人カードのほうが審査を通過しやすい要素が多くあります。

  • 経費をすべて法人カードに切り替えると高額利用になる
  • 経費は毎月発生するので継続的な売上につながる
  • 複数の法人カードはあまり持たないのでメインカードとして使われやすい

つまり法人カード申込者は、クレジットカード会社にとっては高額利用のお得意様になる可能性が高いということになりますね。

そのためクレジットカード会社は、積極的に法人カードを発行する姿勢で臨んでいるので、審査の通過をそれほど心配する必要はありませんよ。

 

まとめ

オリコビジネスカードGoldは、初めて法人カードを申込むカードとしては最適ですね。年会費も手頃で、空港ラウンジ無料といった本格的なゴールドカードのサービスも付帯しています。

追加カードを多く発行すると年会費負担も大きくなりますが、カード年会費は経費処理できるので大きな負担ではありません。

ポイントサービスがないというのはデメリットですが、基本的な使い方でも充分にメリットがあります。

今まで法人カードを利用していなかった会社は、オリコビジネスカードGoldを利用して経費の管理を楽にしましょう。

公式サイト オリコ ビジネスカードGold

 




厳選おすすめ記事5選

1

年会費無料のクレジットカードは、クレジットカード初級者のメインカードとしても、中〜上級者のサブカードとしてもニーズがあり ...

2

ビジネスマンがクレジットカードに求めるものは、シンプルに”ステータス性”ではないでしょうか。 やはり仕事上の付き合いでカ ...

3

女性は男性に比べて購買意欲が高いため、クレジットカード会社は女性の顧客を非常に大切にしており、女性のためのクレジットカー ...

4

30歳を超えてくると、そろそろゴールドカードの1枚も持っておいていい頃です。 一般カードに比べると年会費のコストは増しま ...

5

ビジネスでも観光でも、旅行にいく際にはクレジットカードが必需品になります。 もちろんカードの種類によるわけですが、海外へ ...

-法人カード

Copyright© SHUFFLEs -おすすめのクレジットカード比較情報マガジン , 2018 All Rights Reserved.