車・ガソリン系カード

毎月最高6000円キャッシュバック!JCBドライバーズプラスの還元の仕組みを解説

更新日:

日本が世界に誇る国際ブランドJCBが、ドライバー向けに提供しているカード「JCBドライバーズプラス」。

その最大の特徴は、ポイント還元ではなく、カード利用額に応じて毎月キャッシュバックをもらえること。

キャッシュバックは、高速道路とガソリンスタンドの利用額が対象となります。

ポイントだといちいち交換するのが面倒臭いという人でも、キャッシュバックなら直接お金が口座に振り込まれるのでカンタン。最もシンプルにクレジットカードの恩恵を受けられます。

ポイントではなくキャッシュバックを採用しているカードは少ないので、貴重な1枚ですよ。

公式サイトJCBドライバーズプラス

スポンサーリンク

JCBドライバーズプラスの基本スペック

JCBドライバーズプラス おすすめポイント
JCBドライバーズプラス

1ヶ月の利用額応じてキャッシュバック

電子マネーQUCIPay無料

年会費 1250円(税抜き)
ネット申込で初年度無料
基本ポイント還元率 ポイントなし
付帯保険

海外ショッピング保険:最大100万

 その他特典

電子マネーQUICPay

家族カード(年会費400円)

ETCカード(無料)

申込サイト JCBドライバーズプラス公式サイト

カード利用額に応じて最高6000円キャッシュバック!

Erdenebayar / Pixabay

JCBドライバーズプラスは、カードを使った分だけダイレクトに現金でキャッシュバックされる仕組みが最大の魅力です。

ただ、このキャッシュバック額の算出がちょっとややこしいので注意が必要です。というより、勘違いしやすい部分があるのでしっかり確認しましょう。

キャッシュバック額は、以下2ステップで決定します。

  1. 1ヶ月の全カード利用額に応じて「キャッシュバック率」が決定
  2. 1ヶ月のガソリンスタンドと高速道路の利用額にキャッシュバック率を掛けた額が還元される(ただし上限は6000円)

STEP1:まずはキャッシュバック率を決定

キャッシュバックの「率」は、1ヶ月の合計カード利用額に応じてパーセンテージが変動します。

これはガソリンスタンドや高速道路代に限らず、通常のショッピングを含めた全カード利用額が対象です。

1ヶ月のカード利用額 キャッシュバック率
〜3万円 0%
3万円〜5万円 2.5%
5万円〜7.5万円 5%
7.5万円〜10万円 7.5%
10万円〜15万円 10%
15万円〜20万円 15%
20万円〜25万円 20%
25万円〜30万円 25%
30万円〜 30%

例えば、ショッピングや公共料金も含めた合計カード利用額が12万円だった場合、

まずは、キャッシュバック率が10%に確定します。

STEP2:ガソリンスタンド代と高速道路代にキャッシュバック率を掛ける

ここに注意が必要なのですが、実際にキャッシュバック率が掛けられるのは「ガソリンスタンド代」と「高速道路代」に限られます。全カード利用額に掛けられるわけではありません。

月のガソリン代と高速道路代が合計2万円だった場合。
上でキャッシュバック率が10%に決定したので、【2万円×10%】でキャッシュバック額は2000円になります。

キャッシュバック額は上限6000円まで。
キャッシュバック額が決定したら、3ヶ月後に口座へ入金されるようになっています。

特別な手続きなどは必要ないので非常にラクですね。
ただ、1ヶ月に最低3万円は使わないのとキャッシュバック率がゼロになるので、月3万円は使うことを前提にしなければなりません。

公式サイトをチェック!JCBドライバーズプラス

ポストペイ電子マネーQUICPayが無料

QUICPay

QUICPay(クイックペイ)は、代表的なポストペイ(後払い型)電子マネーの一つです。
後払いタイプなので、PASMOやSuicaのように前もって現金チャージする必要が一切なく、使った金額は後からクレジットカードの請求と一緒にくる仕組みです。

サインや事前チャージが必要ないQUICPayは、コンビニでの買い物など”クレジットを使うまでもない”少額決済の支払いにピッタリです。

QUICPayでの支払いもキャッシュバック対象になりますので利用機会を増やしたいところ。なによりクレジット払いと違ってサイン不要なので、会計が劇的にスピーディでラクになりますよ。

⇒電子マネーはポストペイ型がおすすめ!iDとQUICPayの特徴まで比較!

スポンサーリンク

海外ショッピング保険が最大100万円

付帯保険としては海外ショッピング保険が最大100万円付きます。

これは、海外でカード購入した商品が万が一、破損や災害、盗難などの被害にあった際に、購入日から90日以内に限り、最大100万円まで補償してくれるもの。

海外でのショッピングはやや不安……という方もカード決済にすれば安心して買い物できます。

ただし、国内でのカード購入では対象にはならないので注意しましょう。

総評まとめ

キャッシュバックというシンプルで分かりやすい仕組みがカード初心者には嬉しいですね。

一般的なガソリン系カードはポイント還元率が変動したり、特定のガソリンスタンドでしか適用されなかったりするので、自分がどの程度のトクをしているのかイメージしづらい面があります。

JCBドライバーズプラスなら、キャッシュバック率を把握しておけば、シンプルにガソリンスタンド代と高速代からキャッシュバック率がわかります。勝手に入金されるのでラクですしね。

電子マネーQUICPayも付きますし、ETCカードももちろん無料。
カーライフ用にお得なクレジットカードを1枚持っておきたい人にはぴったりのカードです。

ネット申込限定で初年度年会費が無料になるのもお忘れなく。

公式サイトJCBドライバーズプラス

おすすめのガソリン系クレジットカードまとめ|給油はカード払いが断然お得!

自動車大国といわれる日本では多くの方が自動車を利用しています。特に首都圏以外の方であれば自動車がなければ生活できないという方も多いでしょう。 日頃から当たり前に自動車を使っていれば、毎月の家計にじわり ...


年に1度のお祭りセールが始まります!

Amazon最大のビッグセール「Prime day(プライムデー)が今年もやって来る

年に1度の祭典「Amazonプライムデー」では、パソコンからタブレットなどガジェット機器はもちろん、ゲームや本やブランド品や食料品に至るまで、Amazon内のあらゆる商品が30%〜50%オフという爆安価格でゴロゴロ出品されます。

タイムセール日程:
7月16日(12時)〜7月17日(23時59分)

1年で2日間だけの特大ボーナスセールです。
このチャンスを逃さず、欲しかった商品を”最安”で爆買いしましょう!

厳選おすすめ記事3選

1

年会費無料のクレジットカードは、クレジットカード初級者のメインカードとしても、中〜上級者のサブカードとしてもニーズがあります。 つまり、誰でも最低1枚は持つことになるカードでしょう。 ここでは、年会費 ...

2

ビジネスマンがクレジットカードに求めるものは、シンプルに”ステータス性”ではないでしょうか。 やはり仕事上の付き合いでカードを出すときは、さらっとハイクラスな出して「カッコ良さ」を演出したいもの。腕時 ...

3

女性は男性に比べて購買意欲が高いため、クレジットカード会社は女性の顧客を非常に大切にしており、女性のためのクレジットカードを用意している会社もあります。 一般的に女性には流通系(デパートやショッピング ...

-車・ガソリン系カード

Copyright© SHUFFLEs -おすすめのクレジットカード比較情報マガジン , 2018 All Rights Reserved.