海外・旅行向けカード 特典・お得な使い方

プライオリティパス特典付きおすすめクレジットカード一覧!最もコスパの良い1枚はどれ?

更新日:

プライオリティパス」というものを聞いたことがあるでしょうか?

簡単に言えば世界中の空港ラウンジが利用できる会員制のサービスのことで、旅行好きの人には特に好まれる上級カード限定の特典です。

しかし、「空港ラウンジ特典」と聞くと、多くのゴールドカードに付帯している空港ラウンジ無料利用サービスがありますが、これとプライオリティ・パスはどこが違うのでしょうか?

シンプルに言うと、格が違います。

今回はプライオリティパスの内容や無料で登録できるクレジットカード、どのカードが最もお得にプライオリティパスを利用できるかといった点を徹底検証してみます。

スポンサーリンク

プライオリティパスとは?

プライオリティパス

カードマン
まずは、「プライオリティパスってどれだけ凄いの?」という基本的なことからおさらいします。

プライオリティパス付きのクレジットカードだけ知りたい人は、コチラをクリックで下までジャンプできます↓↓

プライオリティパスは、年会費を支払って世界1000ヶ所以上の空港ラウンジが利用できるサービスです。

ゴールドカードに付帯されている空港ラウンジサービスは、国内主要空港を中心にクレジットカード会社が共同で運営している空港ラウンジですが、プライオリティパスでは世界中の、いわゆるVIPラウンジまで利用できます。

プライオリティパス 空港ラウンジサービス
利用可能ラウンジ 世界1000ヶ所以上 国内主要28空港とハワイと韓国のみ
ラウンジクラス ビジネスクラスやファーストクラスまで(ラウンジによる) エコノミー
主なサービス ビュッフェ食べ放題、アルコール飲み放題、スパ、シャワー、マッサージなどなど 軽食、ドリンクサービス、Wi-Fi環境、新聞雑誌など

※サービス内容はラウンジによって異なります。

プライオリティパスを持って入れば、通常であればエコノミークラスでは利用できないビジネスクラス以上の利用者だけが入れる豪華な空港ラウンジが楽しめるわけですね。

ロンドンヒースローラウンジ2

ロンドンヒースローラウンジ1

香港ラウンジ1

ビジネスクラス以上のラウンジになると、ビュッフェやアルコールまで食べ飲み放題はもちろん、スパやマッサージまで受けられたりと贅沢の極みですよ。旅行の大きな楽しみの一つになるはずです。

そして、プライオリティパス会員には3ランクあり、それぞれ空港ラウンジの利用に違いがあります。

会員クラス 年会費 ラウンジ利用料 同伴者
スタンダード会員 99ドル 27ドル 27ドル
スタンダード・プラス会員 249ドル 10回まで無料(以降27ドル) 27ドル
プレステージ会員 399ドル 無料 27ドル

それぞれの会員クラスについてもう少し詳しく解説します。

スタンダード会員

最も年会費が低い(年99ドル)スタンダード会員は、無料では空港ラウンジを利用できません。

1回の空港ラウンジ利用に27ドルかかります。

ちなみに、アメリカン・エキスプレス・カード(グリーンカード)とアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードはともにスタンダード会員の登録が無料というサービスがあります。

さらにゴールドカードには年間2回まで無料で空港ラウンジが使える特典もあります。

スタンダード・プラス会員

スタンダード・プラス会員は年会費249ドルとスタンダード会員と比べると高い年会費ですが、年間10回まで無料利用ができます。

スタンダード・プラス会員を選ぶ場合は、年間どれ位空港ラウンジを利用するのかを考えて申し込みしましょう。

年間9回の利用であれば9✕27ドル=243ドルとなるので、スタンダード・プラス会員の年会費を下回ります。

つまり、9回以下の利用であればスタンダード会員の方が得ということになるので、スタンダード・プラス会員になるのであれば年10回以上の利用をしましょう。

プレステージ会員

最も上位の会員であるプレステージ会員は、年会費も最も高額な年399ドル。その代わり世界中の空港ラウンジを無制限に、何度でも無料利用できるというこれ以上ないサービスです。

そして下記で紹介するように、一部のゴールドカードやプラチナカード以上の上位カードに付帯しているプライオリティパスのサービスは、最上位のプレステージ会員の年会費399ドルが無料になります。

年会費4万円相当のプライオリティパスが無料でもらえるわけです。つまり、年会費4万以下のクレジットカードを利用すれば、プライオリティパス特典だけで余裕で元が取れるほどのお得さなのです。

スポンサーリンク

プライオリティパスのプレステージ会員が無料になるゴールドカード

trifore / Pixabay

trifore / Pixabay

プライオリティパス(プレステージ会員)が無料になるサービスは、基本的にプラチナカード以上のクレジットカードは標準で付帯しています。

ただ中には少数、ゴールドカードの階級でプライオリティパスが付帯されるカードもあります。

ゴールドカードとプラチナカードじゃ年会費も段違いなので、プライオリティパス目当ての人は下記で紹介するゴールドカードを持つのがコスパ最強です。

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード おすすめポイント
楽天プレミアムカード

年会費10000円

プライオリティパス(年会費4万円相当)が無料!

付帯保険

海外旅行保険:最高5000万

国内旅行保険:最高5000万

ショッピング保険:最高500万

 その他特典

プライオリティパスが全て

申し込みサイト 楽天プレミアムカード

プライオリティパスが付くゴールドカードの中でも、圧倒的にお得なのが楽天プレミアムカードです。

カード年会費はなんと10000円+税です。年会費10000円のクレジットカードを持てば、年会費4万円相当のプライオリティパスが無料になるので、この1つの特典だけで年間3万円もお得になる計算です。

さらに楽天カードは入会がしやすいことでも有名なので、最も手軽に入会できてプレステージ会員のサービスを利用できる一枚です。

※同伴者は有料。家族カード会員は登録有料。

プライオリティパスを最も安く手に入れたいなら、楽天プレミアムカードで決まりです。全てのクレジットカードの中でダントツお得です。

>> 楽天プレミアムカード公式サイトはこちら
プライオリティパス無料!楽天プレミアムカードは出張サラリーマンと旅行好きは必携です

数多の旅行サイトで「海外旅行に絶対に持っていきたいクレジットカード」として紹介されている楽天プレミアムカード。 なぜ楽天 ...

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンゴールドアメリカンエキスプレス おすすめポイント
セゾンゴールドアメックス

年会費10000円 / 初年度無料

海外利用でポイント2倍(1.5%還元)

電子マネーiDとQUICPay完備

最短3営業日スピード発行

付帯保険

海外旅行保険:最高5000万

国内旅行保険:最高5000万

ショッピング保険:最高200万

オンラインプロテクション

 その他特典

空港ラウンジサービス

ETCカード無料発行

電子マネーiD、QUICPayが無料発行

毎月5日と20日、西友・LIVINでの買い物5%オフ

申し込みサイト セゾンゴールド・アメリカンエキスプレスカード

セゾンゴールドアメックスも、楽天プレミアムカードと年会費10,000円+税ですが、プライオリティパスのプレステージ会員登録料として税別10,000円かかるので完全に無料ではありません。

しかし、アメリカン・エキスプレスのプロパーカードは、グリーンカード、ゴールドカードともスタンダード会員無料ということや、カード年会費の高さを考えると、アメックスブランドの中でもセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードのほうがコストパフォーマンスは高くなります。

プライオリティパスだけを見れば楽天プレミアムカードの方がお得ですが、アメックスブランドは海外旅行サービスが色々付帯されているので、旅行サービス全般でみればセゾンゴールドアメックスの方がお得なのは間違いありません。

※同伴者は有料。家族カード会員は登録有料。

>> セゾンゴールド・アメリカンエキスプレスカード公式サイトはこちら
マイルを貯めてラウンジも満喫!海外に欠かせないセゾンゴールドアメックス

以前、海外旅行や留学をする人にオススメなトラベル系カードとして『セゾンブルー・アメリカンエキスプレス』を紹介しました。 ...

JCBゴールド ザ・プレミア

ゴールドカードからワンランク上がるのですが、JCBゴールド ザ・プレミアも紹介します。

JCBオリジナルシリーズのゴールド会員で2年連続年間100万円以上の利用をすると「JCBゴールド ザ・プレミア」へのインビテーション(招待状)が届きます。

本来のゴールドカード年会費(税別10,000円)の他にサービス料5,000円がかかりますが、前年カード利用金額100万円以上でサービス料は無料となります。

そんなJCBゴールド ザ・プレミアもプレステージ会員登録無料サービスがあります。

※同伴者は有料。家族カード会員は登録有料。

こちらを狙う場合は、まずはJCBゴールドから入りインビテーションをもらいましょう。

>> JCBカード公式サイトはこちら

プラチカード以上のプライオリティパスサービス

スーツ 高級

プラチナカード以上では標準的にプレステージ会員の登録は無料になりますが、

  • 同伴者の利用が無料かどうか、
  • 家族カード会員もプレステージ会員登録が無料かどうか

の点で違いがあります。下記でまとめて紹介します。

同伴者利用無料・家族カード会員もプレステージ会員登録無料のカード

同伴者無料や家族カード会員の登録が無料になるカードは、クレジットカード会社の中でも最上位のクレジットカードにのみ付帯されているケースが多くなります。

アメリカン・エキスプレス・プラチナカード

年会費税別130,000円。同伴者1名無料。家族カード会員無料登録可。

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン

年会費税別375,000円。同伴者2名無料。家族カード会員無料登録可。

スルガVISA Infiniteカード

年会費税別120,000円。同伴者全員無料。家族カード会員無料登録不可。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード Recognized VIP

年会費50,000円。同伴者1名無料。家族カード会員無料登録可。

JALプラチナ アメリカン・エキスプレス・カード

年会費税別31,000円。同伴者1名無料。家族カード会員無料登録可。

楽天ブラックカード

年会費30,000円。同伴者2名無料。家族カード会員無料登録不可。

スルガVISA Infiniteカードと楽天ブラックカードは、家族カード会員がプレステージ会員に無料登録できません。

しかしスルガVISA Infiniteカードは同伴者全員無料なので、家族カード会員が登録無料にならなくても問題ないでしょう。

楽天ブラックカードは同伴者2名まで無料で、カード年会費も手ごろで入会もしやすいので上記カードの中では最もおすすめですね。ただ、楽天ブラックの審査基準は楽天カードとは思えないほど厳しいです。

参考記事楽天ブラックカードの厳しい審査基準。インビテーション条件や特典まとめ

超欲しい!ブラックカードの種類と年収基準、年会費などまとめてみました。

世の中には、ブラックカードと呼ばれているクレジットカードが存在します。 遡れば、アメックスのセンチュリオンカード(最上級 ...

その他のプライオリティパスのプレステージ会員登録無料カード

カード数が多いので一覧で紹介。

▼スマホは横スクロールできます▼

カード名称 同伴者利用(無料の場合1名) 家族カードプライオリティパス発行 カード年会費
ANA JCBカードプレミアム 有料 X 70,000円
ANA VISA プラチナプレミアム 有料 80,000円
ANAアメックスプレミアム 有料 150,000円
ANAダイナースプレミアム 有料 155,000円
JAL JCBプラチナカード 有料 X 31,000円
JCBザ・クラス 無料 X 50,000円
MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 有料 20,000円
SMBC信託銀行 ANA ダイナースクラブ プレミアムカード 有料 155,000円
SMBC信託銀行 ダイナースクラブ プレミアムカード 有料 130,000円
SuMi TRUST CLUB プラチナカード 有料 X 35,000円
エポスプラチナカード 有料 X 20,000円
オーデマピゲダイナースプレミアムカード 有料 130,000円
スルガVisaプラチナクレジット 無料 X 60,000円
セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 有料 X 20,000円
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード 有料 X 20,000円
セディナプラチナカード 無料 X 30,000円
ダイナースプレミアムカード 有料 130,000円
みずほセゾンプラチナアメリカン・エキスプレス・カードカード 有料 X 20,000円
三井住友MasterCardプラチナ 有料 50,000円
三井住友VISAプラチナ 有料 50,000円
三井住友トラストVISAプラチナカード 有料 35,000円

上記以外にもプライオリティパスの無料会員登録可能なクレジットカードはありますが、同じ銀行系列のクレジットカード会社が発行している場合や特殊な提携カードは除いています。

自分が持っているクレジットカードの上位カードがあれば獲得を目指すのもいいですね。

まとめ

プライオリティパスを自分だけで利用するのであれば、最もコストパフォーマンスが高いのは楽天プレミアムカードで間違いありません。

年会費10,000円でプレステージ会員に無料登録できる唯一のクレジットカードです。しかも楽天カードとあって審査も優しいので、プライオリティパスを最も手軽に、そして安く手に入れられます。

もしプライオリティパス以外にも旅行サービスが欲しいなら、セゾンゴールドアメックスも検討しましょう。パス登録に10000円かかってしまいますが、楽天にはないアメックスならではの旅行サービスがありますよ。

ぜひ格安でプライオリティパスを持って、世界中のハイクラスラウンジを思う存分楽しんでみて下さい。

公式サイト 楽天プレミアムカード

公式サイト セゾンゴールド・アメリカンエキスプレスカード




厳選おすすめ記事5選

1

年会費無料のクレジットカードは、クレジットカード初級者のメインカードとしても、中〜上級者のサブカードとしてもニーズがあり ...

2

ビジネスマンがクレジットカードに求めるものは、シンプルに”ステータス性”ではないでしょうか。 やはり仕事上の付き合いでカ ...

3

女性は男性に比べて購買意欲が高いため、クレジットカード会社は女性の顧客を非常に大切にしており、女性のためのクレジットカー ...

4

30歳を超えてくると、そろそろゴールドカードの1枚も持っておいていい頃です。 一般カードに比べると年会費のコストは増しま ...

5

ビジネスでも観光でも、旅行にいく際にはクレジットカードが必需品になります。 もちろんカードの種類によるわけですが、海外へ ...

-海外・旅行向けカード, 特典・お得な使い方

Copyright© SHUFFLEs -おすすめのクレジットカード比較情報マガジン , 2018 All Rights Reserved.