ポイントの貯め方・使い方

ポイント還元率3%!LINE PayカードとファミマTカードのチャージ技がスゴい

更新日:

クレジットカードはポイントが貯まるのでお得なのは間違いないですが、いってもポイント還元率は0.5〜1%と小さいもの。

インターネットショッピングや加盟店での買い物で還元率が上がるカードはあっても、通常の買い物での基本ポイント還元率は0.5%〜1%がほとんどです。

そんな中、実はJCB加盟店のほとんどで利用でき、なおかつポイント還元率を3%まで上げることができる方法があるのはご存知でしょうか?

その方法とは、LINE PayカードにファミマTカードでチャージすることです。

今回はこの最強の還元率と言っても過言ではないLINE PayカードとファミマTカードの合わせ技について説明していきます。

まずは、両カードの特徴からおさらいしていきます。

スポンサーリンク

LINE Payカード

LINEペイカード

LINEPayカードの特徴

LINE Payカードは分類としてはクレジットカードではなく、プリペイドカードとなっています。なので、利用するには事前の入金が必要となります。nanacoやSuicaなどと同じ要領ですね。

入金方法はコンビニ、Pay-easy、銀行から入金することができます。

残念ながら、電子マネーでありがちなクレジットカードからのチャージはすることができません。

SNSアプリのLINEをしている方であればどなたでも入会することができ、もちろんクレジットカードではありませんので審査も不要です。

無職の方でも小学生の方でも、LINEさえしていれば持つことできるカードです。

LINEPayカードのポイントについて

LINEPayカードのポイント還元率は現存するカードの中でも最強クラスの2%です。

100円の利用につき2ポイント貯まりますので、LINE Payカードのみで利用しても充分お得なカードとなっています。

ただポイントの有効期限が短めで、最終ポイント獲得より180日以上経過してしまうとポイントが無効になってしまう点は注意が必要です。

貯まるポイントはLINEポイントです。

nanacoやPontaなどさまざまな電子マネーやポイントと交換することができますが、還元率が下がってしまいますので、そのままLINE Payカードのプリペイド残高にチャージすると等価で交換でき、現金同様に利用することができるのでおすすめです。

LINEPayカードの利用場所について

発行している国際ブランドは日本の国際ブランドJCBになりますので、国内であれば利用できるお店は非常に多く、クレジットカードを利用できるお店であればほとんどのお店で利用することができます。

なお、ガソリンスタンド、高速道路の料金など一部JCBブランドのクレジットカードでは利用できたのにLINE Payカードでは利用できない場所もあるので、この点は注意が必要ですね。

ファミマTカード

ファミマTカード おすすめポイント
ファミマTカード

年会費無料

Tポイントが貯まる(基本0.5%還元)

TSUTAYAレンタル機能

ファミマランクでポイントアップ

毎週火曜・水曜はポイント最大5倍

水曜日はレディースデーでポイント2倍

25歳以下はポイント2倍

申し込みサイト ファミマTカード

ファミマTカードの特徴

その名の通り、ファミリマートでの利用でお得のクレジットカードです。

年会費無料で最も作りやすい部類に入るクレジットカードであり、付帯されるポイントもTポイントなので使いやすいのが大きなメリットです。

ポイントプログラムが少々分りづらいのですが、商品の買い物で得ることができるショッピングポイントが200円につき1ポイント貯まり、クレジットカードの利用で得ることができるクレジットポイントが200円につき1ポイント貯まります。

その他、曜日や利用金額、性別などによってポイント還元率が高まるのが特徴的なクレジットカードです。

⇒ファミマTカードの審査基準てどうなの?TSUTAYAレンタルする人は持っておいた方がいい?

ポイントがお得!毎週火曜日・土曜日開催のカードの日とは

代表的な曜日でポイント還元率が高まる特典が「カードの日」です。

毎週火曜日・土曜日にファミリマートにてファミマTカードで決済するとショッピングポイントが3倍、クレジットポイントが2倍たまるという計5倍貯まるというお得な日です。

今回は、このカードの日を利用してポイント還元率をあげていく例を紹介します。

スポンサーリンク

ポイント還元率3%!ファミマTカードとLINEPayカードの最強の合わせ技

ファミマTカード

LINEペイカード

還元率を3%にするには?

ポイント還元率を3%にする方法は、LINE PayカードにファミマTカードで毎週火曜日・土曜日つまり「カードの日」にチャージすることです。

なんて言うと、「LINE Payカードはクレジットカードからチャージすることはできないって言わなかった?」と思うでしょうが、

実は、ファミマTカードのチャージはクレジットカードからのチャージではなく、「コンビニからのチャージ」にあたるのです。

ショッピングにはなりませんので、ショッピングポイントは付帯されず、クレジットポイントのみの付帯になりますので、ポイント還元率が2倍になり、200円につき2ポイントのTポイントが付帯されます。

つまり、ポイント還元率が1%となるわけです。

さらにLINE Payカードのポイント還元が100円につき2ポイントですから、計200円につき

  • 2Tポイント+4LINEポイント=6ポイント

が付帯され、ポイント還元率が3%となるわけです。

このポイント獲得方法はポイントが高還元なだけではなく、利用しやすいのも特徴です。

Tポイントはガソリンスタンドから吉野家などの飲食店やTSUTAYAなど様々な場所で利用でき、LINEポイントはLINE Payに交換すれば実質現金と等価値で利用することができます。

ポイントの使い道がなくて無駄にしてしまうようなこともないので、非常におすすめの技ですね。

誰でも利用しやすい合わせ技

このLINE PayカードとファミマTカードは、誰でも比較的簡単に持てることも大きなメリットです。

両方とも年会費が無料であり、LINE Payカードは審査がありません。

ファミマTカードも流通系カードということもあり、審査が通りやすいクレジットカードですので、18歳以上であれば誰でもハードルが低い利用方法であるといえます。

ファミマTカードはTSUTAYAレンタルのTカードの役割も果たせるので、Tカードをお持ちの方はファミマTカードに変えることで色々とお得になりますよ。

>> ファミマTカード公式サイトはこちら

スポンサーリンク

チャージの仕方を確認しよう!

チェック

まず、LINE起動後LINE Payを選択し、チャージを選択します。

ここでチャージ方法をコンビニに選択します。

チャージする金額を入力すると受付番号と予約番号が発行されるので、控えておきます。

火曜日か土曜日のカードの日にファミリマートに設置されているfamiポートで、「代金のお支払い」から「イーコンテクスト」を選択し、受付番号と予約番号を入力後、famiポート申込券が発行されます。

このfamiポート申込券をお持ちの上、レジにてファミマTカードでクレジット払いをすると、めでたくチャージした分だけTポイントがもらえます。

期間限定でポイント還元率が5%も!

パーティ プレゼント

実はこのLINE Payカードは、期間限定のキャンペーンでポイント還元率が2倍になるキャンペーンを今までに数回やっています。

2016年は夏祭り、秋祭り、年末年始などと称して年に数回やっていました。

なので、その時にこの方法でショッピングするとなんとポイント還元率5%にもなります。

欲しいものがあるときはポイント倍になる時期を見計らって一気に購入すると、よりお得にお買い物ができますね。

業界最高峰のポイント還元率を利用しよう!

以上のように、LINE PayカードとファミマTカードを利用するとポイント還元率が通常でも3%、最高だと5%ものポイント還元率になるというカード業界最高峰の還元率を誇ります。

使えるお店などの条件付きでもここまでのポイント還元率になることは少ないのですが、さらにLINE Payカードの場合はJCB加盟店であればほとんどのところで利用できますので、使えるお店が非常に多いのも魅力的です。

近くにファミリマートがない方は併用できないのが玉に瑕ですが、LINE Payカードだけでも非常に高還元となっていますので、LINE Payカードだけでもおススメできます。

ぜひ一度ポイント還元率3%の威力を堪能してみましょう。小さな節約の積み重ねが思った以上に家計がを楽にしてくれるはずですよ。

>> ファミマTカード公式サイトはこちら




厳選おすすめ記事5選

1

年会費無料のクレジットカードは、クレジットカード初級者のメインカードとしても、中〜上級者のサブカードとしてもニーズがあり ...

2

ビジネスマンがクレジットカードに求めるものは、シンプルに”ステータス性”ではないでしょうか。 やはり仕事上の付き合いでカ ...

3

女性は男性に比べて購買意欲が高いため、クレジットカード会社は女性の顧客を非常に大切にしており、女性のためのクレジットカー ...

4

30歳を超えてくると、そろそろゴールドカードの1枚も持っておいていい頃です。 一般カードに比べると年会費のコストは増しま ...

5

ビジネスでも観光でも、旅行にいく際にはクレジットカードが必需品になります。 もちろんカードの種類によるわけですが、海外へ ...

-ポイントの貯め方・使い方

Copyright© SHUFFLEs -おすすめのクレジットカード比較情報マガジン , 2018 All Rights Reserved.