ビジネスマン向けカード 女性・主婦向けカード

アメックス家族カードは兄弟内縁と広い範囲で発行可!審査や限度額についてまとめました

更新日:

高ステータスで有名なアメリカン・エキスプレスカード(通称・アメックスカード)。優待特典が豊富で保険も充実しており、ステータス性が高いのでもっていてリッチな気分になれます。

そんなアメックスカードは、ステータス性だけでなく家族カードが非常に充実していてお得なことも評価されています。

アメックス家族カードは年会費が格安ながら本カード会員と同様の特典を受けることができ、さらにアメックスは他クレジットカードよりも「家族会員」にできる範囲が広く、より多くの家族に利用してもらうことができます。

今回はそんなアメックスカードの中でも、申込で入会できる「グリーンカード(一般)」と「ゴールドカード」、それぞれの家族カードについて詳しく解説していきます。

一般 アメリカンエキスプレス・カード(グリーン)

ゴールド アメリカンエキスプレス・ゴールドカード

スポンサーリンク




兄弟から婚約者・内縁まで 〜アメックスの家族カードの発行範囲は幅広い

家族

アメックスは兄弟・姉妹にも家族カードを発行可能!

アメックスの家族カードがまず素晴らしいのは、保有できる人つまり「家族会員」の範囲が幅広いことです。

普通のクレジットカードだと家族カードを発行できるのは親、子、配偶者までに限られていますが、アメックスカードの場合は兄弟にも家族カードを発行することができます

これはアメックスの本社があるアメリカが、日本と家族構成が少し違うためです。

具体的には日本よりも離婚率が高かったり、未婚で子を持つことが多かったりなど家族構成が複雑になりやすいのです。

兄弟にも発行できるクレジットカードの数は少ないので、自分ではなかなかクレジットカードの審査に通らない兄弟の方に家族カードを持たせてあげたい場合に重宝します。

そんな方はぜひアメックスカードを利用して、家族カードを発行して下さい。

アメックスはさらに、まだ家族ではない婚約者や内縁の妻も家族カードを発行可能!

家族カードの発行範囲は兄弟だけではありません。

アメックスはなんと、まだ家族にもなっていない婚約者にも家族カードを発行することができるのです。

また内縁の妻などにも発行可能になっており、戸籍上は家族ではなくても事実上の家族であれば発行可能ということになっております。

婚約者であれば、もう同棲中など結婚同様の暮らしをしている方も少なくないのではないでしょうか。そして家計管理にクレジットカードの家族カードを利用したい人も少なくないのではないかと思います。

そんな時はアメックスカードを利用してみると、よりよい家計管理ができるかもしれません。

カードマン
続いて、そんな便利なアメックス家族カードのスペックについて見ていきましょう。

アメックスの家族カードのスペック|年会費と利用限度額について

家族カードでもカードのデザインは同じです。

アメックス家族カードの年会費は半分以下!

アメックス家族カードの年会費は本会員の半額以下になっています。

※税抜き

さらに、 アメリカンエキスプレス・ゴールドカード は家族カード1名まで無料で発行することができます。

特に配偶者の方は一緒に旅行など行動することが多いでしょうから、家族カードを発行しておいて損はないでしょう。

家族カードの利用限度額は、本会員カードの限度額範囲内まで!

アメックスに限らず、家族カードの利用金額は本会員カードに請求されます。つまり、家族カードごとに限度額を設定することができず、家族みんなで本会員カードの限度額の範囲内で利用しなければいけません。

例えば、夫が本カード会員で限度額100万を持っており、妻一人と子供一人に家族カードを発行した場合でも、3人みんな(のカード)で合計100万円の枠に収める必要があります。

しかし、アメックスカードであれば合計限度額の悩みは多少和らぎます。

なぜなら、アメックスカードは限度額に一律の制限を設けていないからです。つまりステータスの高い人であれば、それだけ高い金額を限度額にすることができるということです。

もちろん他のクレジットカードよりも限度額は高めに設定されることが多いので、家族カードを発行した際もかなり利用しやすいでしょう。

また、年収などのステータス面のみならず、クレジットヒストリーを積めば積むほどどんどん限度額があがっていきます

家族カードを利用すれば、家族みんなの利用履歴がクレジットヒストリーとなりますので、それだけクレジットヒストリーも貯まりやすく、限度額も上がりやすくなるという好循環です。

アメックス本カード、家族カードの審査基準は?

高ステータスカードとして有名なアメックスカードですが、意外とイメージほど審査自体は厳しいものではありません。

一般カードの アメリカンエキスプレス・カード(グリーン) は大学生でも持っている人いますし、かつてはステータスの象徴とまで言われた アメリカンエキスプレス・ゴールドカード も今では20代社会人が普通に持ってるレベルです。

アメックスは外資系カードということで他のクレジットカードよりもやや審査に癖がありますが、ひとまず正社員の方であればアメックスの審査に通ることは難しくないでしょう。

また、家族カードの審査は本会員の与信情報にて審査されるので、家族それぞれの身分や収入はほぼ関係ないと言っていいです。あくまで家族カードは本会員に請求されるもののため、本会員の支払い能力によって審査・発行されます。

なので本会員の方が審査に通れば、たとえ家族の方が(身分や収入的に)ちょっと審査に通りづらい状況にあっても、安心して発行することができます。

一般カード申込 アメリカンエキスプレス・カード(グリーン)

ゴールドカード申込 アメリカンエキスプレス・ゴールドカード

スポンサーリンク




家族カードでも使い倒せる!充実したアメックスの旅行特典の数々

アメックスは豪華な特典の数々に人気がありますが、その特典は家族カード会員でも使うことができます。格安の年会費でアメックス家族カードを持ち、その特典はフルで使えるとなると贅沢そのもの。

数ある特典の中でも、アメックスの代名詞でもある「旅行サービス」の特典をまとめてご紹介しましょう。

アメックスグリーンで使える旅行特典(ゴールドでももちろん可能)

空港ラウンジ(カード会員本人と同伴者1名まで無料 )

国内主要空港とハワイ韓国の空港ラウンジを無料で使えるようになります。ラウンジにはリラックススペースにWi-Fi環境、新聞雑誌など完備。軽食やドリンク無料サービスも付いてきます。

日本中の空港ラウンジが使い放題になるので、ぜひラウンジ巡りを趣味にしましょう。

手荷物無料宅配サービス(成田国際空港、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港)

スーツケース1つを無料で空港までお届けしてくれます。

エアポート送迎サービス

海外旅行の出発・帰国時に、提携タクシー会社の車を専用でチャーター、指定場所と空港の間を格安の定額料金で送迎してくれます。無料ではないので注意。格安料金です。

プライオリティ・パス(スタンダード会員の登録が無料)

国内の空港ラウンジのみならず、世界中の、ビジネスクラスやファーストクラスなどハイクラスラウンジまで入るためのパスカード「プライオリティ・パス」。

グリーンカードでは、世界のハイクラスラウンジを1回27ドルで使えるようになる「スタンダード会員(年会費99ドル)」が無料になります。

空港クロークサービス(中部国際空港)

待ち時間の間、対象空港内の手荷物預かり所で1名につき荷物を2個まで無料で保管可能。

無料ポーターサービス(成田国際空港、関西国際空港)

空港内では荷物を専任ポーターが運んでくれます。出発時は空港の駅改札口やバス停からチェックインカウンターまで、帰国時は到着ロビーから空港の駅改札口やバス停まで運んでくれます。

エアポート・ミール(羽田空港、伊丹空港)

H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスクで、特典対象の国内線航空券を購入すると、対象レストランで利用できるエアポート・ミール・クーポン(1,000円相当分)がもらえます。

海外用レンタル携帯電話特別割引(成田国際空港、関西国際空港)

海外用レンタル携帯電話をレンタル料半額(250円→125円/日)、通話料も通常の10%割引にて提供。

空港パーキング(成田国際空港、羽田空港、関西国際空港、福岡空港)

空港の駐車場において、アメックスカード会員専用の割引・優待特典が使えます。

旅行傷害保険最高5,000万円(ゴールドカードは最高1億円)

旅行傷害保険は国内海外共に最高5000万が付帯します。グリーンカードで最高5000万は、他社カードならゴールド級に値する高さですね。

とくに海外旅行に行く際は有料で保険加入する人が多いですが、アメックスカードを持っていれば無料で最高5000万の保険がつくので、余計な出費も手続きも必要ありません。

※ゴールドは最高1億円。ゴールドカードとして最高額ですね。

海外旅行先での日本語サポート(グローバル・ホットライン)

世界の主要都市にアメックスのサポートデスクが設置されており、24時間体制でサポート対応してくれます。海外旅行時にこれほど頼もしい味方はいないでしょう。

サポートデスクはもちろん日本語で相談可能です。

エクスペディア優待

旅のオンライン予約サイト「エクスペディア」にて、海外ホテルご宿泊料金8%オフ、海外ツアー料金3,750円オフ(15万円以上利用の場合)の割引が受けられます。

アメックスを持ったらぜひ旅はエクスペディアを使いたいですね。

 

アメックスゴールドでさらに追加される旅行サービス

プリファード・ゴルフ

世界70ヶ所以上の提携ホテルに2泊以上宿泊で、ホテルが契約するゴルフコースのプレー代(1ラウンド/1名分)が無料になります。ゴルフ趣味サラリーマンは歓喜です。

一休.com

居酒屋の一休で3,000円オフのクーポンコードをプレゼント。さらにゴールドカード会員限定の特典付プランも用意されます。こちらも飲みサラリーマンには嬉しい。

日本旅行

厳選された宿に泊まるプラン「特選の宿」が5%オフです。

アップルワールド.com

世界約10万軒のホテルを、最安値よりさらに5%オフです。

H.I.S.アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク

電話1本で専用のトラベルデスクが海外・国内旅行の手配してくれます。旅行の予約など苦手な人はお願いしましょう。

「タイムズ・カー・プラス」

全国のタイムズ・カー・プラスのステーションで、車を24時間いつでも借りられるカーシェアリングサービス。

トラベル特典だけで年会費の価値がある!

以上、この通りトラベル関連サービスだけでこれほどの特典があります。旅行好きにはこれだけでアメックスカードを持つ価値があるほど充実したサービス内容ですよね。

ここでは止むを得ずごく簡単な紹介にとどめましたが、より詳しい特典内容を知りたい場合は公式サイトでご確認お願い致します。

グリーン アメリカンエキスプレス・カード(グリーン)

ゴールド アメリカンエキスプレス・ゴールドカード

高い年会費の価値あり!アメックスの豪華特典サービス全部教えます【グリーン/ゴールド】

現在、星の数ほどあるクレジットカードの中でも、最上級のブランド力を誇る「アメリカン・エキスプレス(通称アメックス)」。通称アメックスカード。 アメックスはクレジットカードブランドの代名詞とも言われ、一 ...

【まとめ】アメックスカードは家族カードが抜群に利用しやすい!

アメックスカードは、クレジットカードの中でも極めて家族カード向きのカードと言えるでしょう。

親、子はもちろんのこと、兄弟やまだ家族ではない婚約者まで発行できる範囲の広さ、充実した補償内容、圧倒的な特典の数々、利用限度額が高額に設定されやすいこと、ステータス性の高さなどなど、

家族カードとして非常に利便性の高いカードと言えるでしょう。

家族カードを検討している人はぜひ、このアメックスカードを利用して見ましょう。家計も効率的に管理できますし、家族みんなで充実したアメックス特典を堪能できること間違いなしですよ。

一般カード申込 アメリカンエキスプレス・カード(グリーン)

ゴールドカード申込 アメリカンエキスプレス・ゴールドカード

アメックス総まとめ!グリーン、ゴールド、プラチナ、ブラックまで最高峰ブランドカードを一挙紹介!

「アメリカン・エキスプレス」通称アメックスは、クレジットカードの代名詞とも言われるほどブランドの歴史とステータスがあり、特にビジネスマンから圧倒的な人気を誇っています。 特にアメックスのプロパーカード ...







厳選おすすめ記事5選

1

年会費無料のクレジットカードは、クレジットカード初級者のメインカードとしても、中〜上級者のサブカードとしてもニーズがあります。 つまり、誰でも最低1枚は持つことになるカードでしょう。 ここでは、年会費 ...

2

ビジネスマンがクレジットカードに求めるものは、シンプルに”ステータス性”ではないでしょうか。 やはり仕事上の付き合いでカードを出すときは、さらっとハイクラスな出して「カッコ良さ」を演出したいもの。腕時 ...

3

女性は男性に比べて購買意欲が高いため、クレジットカード会社は女性の顧客を非常に大切にしており、女性のためのクレジットカードを用意している会社もあります。 一般的に女性には流通系(デパートやショッピング ...

4

30歳を超えてくると、そろそろゴールドカードの1枚も持っておいていい頃です。 一般カードに比べると年会費のコストは増しますが、それ相応のゴールド特典が多数ついたり、何より「ステータス性」がグンと上がり ...

5

ビジネスでも観光でも、旅行にいく際にはクレジットカードが必需品になります。 もちろんカードの種類によるわけですが、海外へ持っていきたいクレジットカードの特徴は以下3つです。 旅行保険やショッピング保険 ...

-ビジネスマン向けカード, 女性・主婦向けカード

Copyright© 【クレカノート】おすすめのクレジットカード情報マガジン , 2019 All Rights Reserved.