女性・主婦向けカード

ディズニーデザインのおすすめクレジットカードと特典まとめ!【ディズニー好き必見】

更新日:

クレジットカードには、キャラクターをカードデザインにしている「キャラクターカード」があります。

色んなキャラクターカードがありますが、中でも特に人気があるのが「ディズニーデザイン」のクレジットカードです。やはりディズニーブランドは最強です。

今回はディズニーデザインが選択できるクレジットカードや、ディズニー★JCBカードの特典をご紹介していきます。

ディズニー好きの方はぜひ1枚、ディズニーデザインのカードを持ってみて下さい。

スポンサーリンク

ディズニーデザインのクレジットカードの発行会社

まず、ディズニーの公式カードはJCBのため、ディズニーデザインカードの国際ブランドはJCBブランドに限られます。VISAやマスターカードは選べないので注意しましょう。

ただし、JCBのみと言っても国際ブランドの話なので、「JCBカード」以外のクレジットカード会社も発行しています。

それではまず、ディズニーキャラクターデザインを発行しているカード発行会社から見ていきましょう。

JCB

※カードデザインの確認は公式サイトでお願いします。

JCBが発行しているディズニーデザインのクレジットカードは2種類あります。

それはウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社と提携して発行する「ディズニー★JCBカード」と、ディズニーデザインが選択できるプロパーカード・提携カードです。

ディズニー★JCBカードは年会費も高くデザインの種類も豊富、ディズニー関連の特典もあります。

プロパーカードや提携カードは決められたディズニーデザインを選択できるだけで、特に特典はありません。

ディズニー関連の特典も楽しみたい方は「ディズニー★JCBカード」に申込しましょう。

ディズニー★JCBカードは後で詳しく解説するので、提携カードを先にご紹介します。

ディズニーデザインが選べる主な提携カード

  • JALカード(JCB):デザインバリエーション1種類(カードの種類によってカラーに違いがある)
  • ゆめJCBカード:デザインバリエーション1種類
  • LC JCBカード:デザインバリエーション1種類
  • JTB旅カード:デザインバリエーション1種類(一般カードとゴールドカードでカラーが違う)

JCB以外のカード発行会社

JCB以外のクレジットカード会社でもディズニーデザインのカードを発行しています。

もちろん国際ブランドはJCB限定です。

イオンカード

イオンカードセレクト イオンカード(WAON一体型) にそれぞれ、ディズニーデザインのカードがあります。

デザインの選択はできず1種類のみとなりますが、どちらも年会費無料で手軽に入会できます。審査基準も優しく、学生から専業主婦まで問題なく作ることができます。

イオンをよく利用しているディズニーファンであれば、イオンでの特典も多いのでお得ですね。

  • 毎月20日30日は「お客様感謝デー」で5%オフ
  • 毎月10日は「ときめきWポイントデー」でポイント2倍
  • 毎月15日は「G.G感謝デー」で55歳以上5%オフ

イオン銀行口座を持っている人であれば、キャッシュカード機能を持つ イオンカードセレクト の方がお得ですね。普通預金金利もメガバンクより大幅にアップします。年会費無料なのでマイナス点もありません。

>> イオンカード公式サイトはこちら
イオンカードディズニーデザインの違いを解説! 切り替え変更の方法

イオンカードはイオンを利用している人にとっては割引やポイントアップ特典が非常に多く、ポイントも貯まりやすいのでおすすめのクレジットカードです。 そんなイオンカードは、通常のカードデザインの他に、ディズ ...

続きを見る

りそなカード

りそなクレジットカード〈クラブポイントプラス〉も、JCBブランドを選ぶとディズニーデザインのカードが選択できます。

一般カードは2種類、ゴールドカードは1種類のディズニーデザインがあります。

年会費は税別1,000円。ポイントを貯めるためには「りそなクラブ」への無料登録が必要です。

給与や年金の受取口座をりそな銀行にするだけでポイントが貯まるので、りそな銀行利用者にはお得なクレジットカードです。

三菱UFJニコス

MUFGカードは年会費税別1,250円で、ディズニーデザインが選べますがデザインのバリエーションはなく1種類だけです。

在学中は年会費無料で学生でも申込ができます。

入会後ポイント3倍や毎月のカード利用金額で翌月のポイントがアップするサービスもありポイントが貯まりやすくなっています。

スポンサーリンク

ディズニー★JCBカードの特典

ディズニーデザインのカードを選ぶのであれば、やはり本家のJCBが発行する「ディズニー★JCBカード」がおすすめです。

デザインの種類が多いだけでなく期間限定のデザインや特典もあります。

ディズニー★JCBカードのデザイン

http://www.jcb.co.jp/ordercard/teikei/disney_card.html

一般カードで選択できるデザインは8種類あります。

  • ミッキーマウス(レッド・ブラック・クリスタル)
  • ミニーマウス
  • ティンカーベル
  • ドナルドダック
  • スティッチ(アイランド・ハイビスカス)

ゴールドカードは3種類のデザインから。

  • ミッキーマウス&フレンズ
  • ミッキーマウス(ゴールド)
  • シンデレラ城

ディズニーポイント

ディズニーポイントはディズニー★JCBカード専用のポイントサービスで、一般カードは200円1ポイント、ゴールドカードは100円で1ポイント貯まります。

ポイント有効期限は3年で、500ポイント以上貯まるとポイントの利用ができます。

ポイントの使い方は次のとおりです。

  • ディズニー・カードクラブでの商品・サービス交換
  • ディズニーストアや東京ディズニーリゾートで1ポイント1円として買物ができる

家族もディズニー★JCBカードを持っていれば、家族内で貯まったポイントを自由に振り分けることができます。

家族カードの場合は本会員にポイントが貯まるので、振り分けをしないと家族カード会員はポイントが使えないので注意しましょう。

6歳以上13歳未満の子供には「ディズニー・キッズポイントカード」を発行することができます(発行手数料税別1,000円)。

ポイントカードに本会員のポイントを振り分けると、子供だけでポイントを利用して買物ができます。

ディズニー・カードクラブ

ディズニー・カードクラブは、ディズニー★JCBカード会員専用のサイトです。

カード会員の特典は豊富でイベント・ライブ・展覧会・映画・買物・パーク&リゾートなど幅広いカテゴリーで提供しています。

すべては紹介しきれないので、その中のごく一部をご紹介しましょう。

ディズニーのイベント・ライブ会場に設置されたディズニー★JCBカード入会カウンターで、JCBオリジナルミッキーボールペンをプレゼント

ディズニー・ライブ「ミッキーのフォーエバーマジック!」の対象公演チケットをディズニーストア一部店舗で500円割引

JCBが提供するディズニーランド貸し切りのクリスマスイベントの招待チケットが当たるキャンペーンでカード会員は当選確率2倍

毎週水曜・日曜日のキャラクターグリーティングに1日50組を抽選で招待(申込必要)。

上記以外でも、ポイントでディズニーグッズの商品交換ができます。

また「THANKSギフト」としてカード継続・利用した会員には、メンバー限定のオリジナルグッズをプレゼント。

発行手数料700円でディズニーデザインのキーホルダー型QUICPay(後払い式電子マネー)の発行ができます。

その他数え切れない特典があるので公式ページで確認してみましょう。

スポンサーリンク

年会費や保険など、ディズニー★JCBカードの基本情報

最後にディズニー★JCBカードの基本情報をカード種類別に紹介します。

※スマホは横スクロール可能です。

サービス内容 一般カード ゴールドカード
年会費 税別2,000円(初年度無料) 税別13,000円
家族カード 税別400円(初年度無料) 税別1,000円(1名無料)
カードフェイス 8種類 3種類
海外旅行傷害保険 なし 最高1億円
国内旅行傷害保険 なし 最高5,000万円
国内・海外航空機遅延保険 なし 最高4万円
ショッピング保険 海外最高100万円 国内外最高500万円
ポイント ディズニーポイント
家族カードデザイン 【本会員と別のデザインが選べる】
ミッキーマウス(ブラック)
ミッキーマウス(レッド)
ティンカー・ベル
スティッチ(アイランド)
ミッキーマウス(ゴールド)
シンデレラ城
・本会員と同じデザインになる
ミッキーマウス(クリスタル)
ドナルドダック
ミニーマウス
スティッチ(ハイビスカス)
ミッキーマウス&フレンズ
東京ディズニーシー(R)15周年記念カード

純粋に年会費に対してのスペックだけみると、決して高スペックなカードではありません。やはりディズニー特典が欲しいかどうかが全てですね。

ディズニーには大きなブランド力があります。
これほどディズニーデザインカードが人気なのも、それほどディズニーの熱狂的ファンが多いからですね。

ディズニー好きの方は、自分にあっているカードを選んでディズニーを楽しみましょう。

まとめ

ディズニーキャラクターをデザインしたクレジットカードは各社が発行していますが、デザインは1種類に限られています。

やはりデザインの選択肢やサービス・特典を考えるとディズニー★JCBカードが最もおすすめですね。

子供にも配慮した「ディズニー・キッズポイントカード」は他社カードにはないサービスで、ディズニーのコンセプトに基づいた素晴らしいサービスです。

ディズニーランドという夢の世界にふさわしい「ディズニー★JCBカード」で、東京ディズニーランド・東京ディズニーシーを思い切り楽しみましょう。

JCBカードのディズニー特典が凄い!優待からスポンサーラウンジまで一挙紹介

ディズニー好きでディズニーランドによく行く人であれば、クレジットカードもディズニー関連カードを持っていればお得な特典を多数受け取ることができます。 ディズニー特典といえば、ディズニーランドやディズニー ...

続きを見る

厳選おすすめ記事3選

1

年会費無料のクレジットカードは、クレジットカード初級者のメインカードとしても、中〜上級者のサブカードとしてもニーズがあります。 つまり、誰でも最低1枚は持つことになるカードでしょう。 ここでは、年会費 ...

2

ビジネスマンがクレジットカードに求めるものは、シンプルに”ステータス性”ではないでしょうか。 やはり仕事上の付き合いでカードを出すときは、さらっとハイクラスな出して「カッコ良さ」を演出したいもの。腕時 ...

3

女性は男性に比べて購買意欲が高いため、クレジットカード会社は女性の顧客を非常に大切にしており、女性のためのクレジットカードを用意している会社もあります。 一般的に女性には流通系(デパートやショッピング ...

-女性・主婦向けカード

Copyright© SHUFFLEs -おすすめのクレジットカード比較情報マガジン , 2018 All Rights Reserved.