ゴールドカード 女性・主婦向けカード

専業主婦でも持てるゴールドカード!条件はインビテーションを狙うこと

更新日:

ArtsyBee / Pixabay

専業主婦は、一般的にゴールドカードには申込むこともできません。

専業主婦には安定した収入があるとみなされないので、一般カードでは特例扱いで申し込みできますが、審査基準の高いゴールドカードの審査は基本的には通過しません。

しかし、専業主婦でも作ることができるゴールドカードがあります。

先に言ってしまうとそのカードは、

  • エポスゴールドカード
  • イオンゴールドカード

この2枚です。

なぜこれらは専業主婦でも作れるかと言うと、一般カードからインビテーション(招待)によって容易にゴールドに昇格できるからです。逆に言えば、専業主婦であればインビテーションで昇格させるしか方法はありません。

そこで今回は、専業主婦でも作れる2枚のゴールドカードの特徴と、インビテーションの目安などを分かりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

エポスゴールドカードの特典やサービス内容

まずはエポスゴールドカードから紹介します。

エポスゴールドカードは、通常年会費5,000円(税抜き)、年間利用金額50万円で次年度の年会費が無料になるゴールドカードです。

国際ブランドはVISAのみ。

エポスゴールドカードには直接申込む方法の他に、一般カードである エポスカード からインビテーション(招待制)によって入会する方法があります。

そして、インビテーションによってゴールドカードにした方が圧倒的にお得です。

インビテーションで昇格したエポスゴールドカードは年会費が永年無料!

エポスカードはご存知「マルイ」のクレジットカードであり、ターゲットとなる顧客が主婦層や女性中心なので、専業主婦でも直接エポスゴールドカードに申し込みして審査通過する可能性はあるかもしれません(ゼロではない、くらいの可能性です)

しかし、エポスゴールドが欲しいなら一般エポスカードからインビテーションを待つほうが確実ですし、何よりお得です。

というのも、エポスゴールドカードは通常年会費5000円ですが、エポスカードからインビテーションによってゴールドカードになった場合は年会費無料のままになるからです。

専業主婦でもゴールドカードが持てて、なおかつ年会費無料です。こんな好条件を逃す理由はありませんよね。

ゴールドカードのインビテーション(招待状)が届く条件ですが、

  1. カード入会から1年経過
  2. 年間50万円以上のカード利用

この2つになります。つまり、年間50万円以上使えば1年後にはゴールドカードに招待されるでしょう。

私も実際にエポスカードからインビテーションでゴールドにしましたが、年間利用額80万くらいでちょうど作成から1年ほど経った時期に封筒が届きました。

(左が通常エポスカード/右がエポスゴールド)

年間50万円利用というハードルも非常に低いので、誰でも貰えるインビテーションです。主婦であれば日常の買い物でエポスカードを使うだけで余裕で昇格できるでしょう。

早くゴールドカードが欲しい人は、早めにエポスカードを作っておいて50万円のカード利用をクリアしておきましょう。

>> エポスカード公式サイトはこちら

エポスゴールドカードのポイントサービス

エポスゴールドの基本ポイント還元率は0.5%と普通ですが、ボーナスポイントやポイントアップサービスなど細かい特典は多く用意されています。

年間利用金額に応じたボーナスポイントは下記の通り。

  • 年間利用金額50万円以上:2,500ポイント
  • 年間利用金額100万円以上:10,000ポイント

それ以外にも、ポイントアップやプレゼントサービスがあります。

  • 入会3ヶ月間は毎月10回の利用で200ポイントプレゼント
  • マルイの利用はポイント2倍(200円2ポイント)
  • リボ払いは1ポイント加算(マルイの利用は200円3ポイント)
  • 「選べるポイントアップショップ」登録でポイント3倍
  • ネットショップ「貯まるマーケット」はポイント2~30倍

マルイを利用することで一般加盟店よりも多くポイントが貯まるので、マルイをよく利用する人にはお得なサービスが豊富ですね。

さらに、一般カードはポイント有効期限が2年に対して、エポスゴールドはポイント無期限になります。好きなだけ貯めることができるので、ポイント失効の心配もありません。

全国5000店以上のお店や施設で割引が受けられる優待特典

エポスカードの代名詞とも言えるのが、超豊富な優待特典です。

エポスカードを持っているだけで、全国5000店以上の飲食店や施設、エステ、レジャーランドで割引・優待が受けられるという凄まじい特典です。

この特典のためだけにエポスカードを持っている人もいるくらいです。年会費無料なのでコストもゼロ。

この特典は一般エポスカードにも付いているので、エポスカードを作ったその日からあらゆるお店で使うことができますよ。

上記は優待店舗のほんの一部です。
もっと知りたい方は公式サイトで見てみてください。

>> エポスカード公式サイトはこちら
厳選!エポスカードの優待割引特典で行きたい店舗・レジャー施設まとめ

私がサブカードとして非常に重宝している「エポスカード」。 使い方はもちろん、全国5000店以上のお店や施設で優待割引を受けるための特典カードとしてです。 エポスカードというと庶民的なイメージですが、特 ...

海外旅行保険など付帯保険も充実

エポスゴールドカードの海外旅行傷害保険は、死亡後遺障害こそ1,000万円とそれほど大きな補償ではありませんが、治療費用の補償が充実しています。

傷害・疾病治療費用の最高300万円はJCBゴールドカードと同じ金額です。

死亡傷害の補償が大きい割に治療費用の補償が少ないというゴールドカードもある中で、エポスゴールドカードの補償は充分な補償金額です。

しかも、インビテーションで入会すれば年会費無料で利用することができます。

海外旅行向けサービスも充実

ゴールドカード定番のサービスと言えば空港ラウンジサービスがありますが、エポスゴールドカードにも付帯されています。

国内主要空港と海外空港(ホノルル空港、仁川空港)のラウンジが無料で利用できます。軽食やドリンクサービスが付きますし、新聞雑誌やネット環境も完備されているので、空港での小休憩にはぜひ使いたいところですね。

それ以外にも下記の海外旅行向けサービスがあります。

  • Visaゴールド国際線クローク
  • Visaゴールド空港宅配
  • Visaゴールド海外Wi-Fiレンタル
  • 海外サポートデスク

年会費無料で持てて、このレベルの特典は破格

空港ラウンジ、全国5000店以上の優待割引、海外旅行保険、その他……と、これだけのゴールド特典が年会費無料で手に入るのはエポスゴールドカード以外にありえません。

主婦が持てるゴールドカードとしては間違いなく一番おすすめできる1枚ですね。

エポスカードを作って年間50万円使えば1年後にはインビテーションが届くので、必ずインビテーションによって年会費無料のゴールドカードをゲットしましょう。

>> エポスカード公式サイトはこちら

 

イオンゴールドカードの特典やサービス内容

続いて紹介するのは「イオンゴールドカード」ですが、こちらはエポスゴールドと違い、直接申し込みはできませんインビテーションでしか持てないゴールドカードです。

イオンカードさえ持っていれば、専業主婦でも問題なくインビテーションを受けることができます。

インビテーション条件

イオンゴールドカードのインビテーション条件は明確で、イオンカードで年間100万円以上の利用をすると招待状が届きます。

あくまで入会条件なので、ゴールドカードにした後も年間100万円以上の利用を維持する必要はありません。

そして、イオンゴールドカードも年会費無料のゴールドカードです。国際ブランドはVISA・マスターカード・JCBの国際ブランドを選ぶことができるので、エポスゴールドよりは融通がききますね。

イオンゴールドを持つにはまずイオンカードを作ることが絶対条件ですが、イオンカードは専業主婦でも審査を通過します。むしろイオンカード自体が専業主婦をターゲットにしたカードなので、専業主婦であることはデメリットになりません。

専業主婦でも安心して申し込んでOKです。

>> イオンカード公式サイトはこちら

※重要※ ディズニーデザインについて

イオンカードには通常カードもゴールドカードにも「ディズニーデザイン」がありますが、イオンゴールドカードはイオンカードのデザインを引き継ぐので注意しましょう。

ディズニー・デザインのゴールドカードが欲しいときは、イオンカードを作る段階でディズニー・デザインを選んでおく必要があります。作ってからデザインの切り替えはできません。注意しましょう。

詳しくは下記記事も参考。

参考イオンカードディズニーデザインの違いを解説! 切り替え変更の方法

旅行傷害保険が充実

ThePixelman / Pixabay

イオンゴールドカードでは、海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険ともに最高3,000万円の補償があります。ゴールドカードと見ればやや少ないですが、年会費無料カードと見れば破格です。

海外旅行傷害保険では治療費用も200万円の補償、国内旅行傷害保険では入院・通院費用の補償もあり、年会費無料として充実した補償金額です。

さらに家族カード会員も同じ補償を受けることができるので、一家でイオンゴールドを持っておくのも良いでしょう。

あと、付帯保険としてはショッピング保険300万円も付いています。

ラウンジサービスは羽田ラウンジとイオンラウンジが無料

ゴールドカードの定番特典である空港ラウンジですが、イオンゴールドは羽田空港6ヶ所のラウンジ無料に限られます。エポスゴールドのように国内主要空港全てではないのがデメリットですね。

しかしその代わり、イオンゴールドは専業主婦が毎日でも利用できるイオンラウンジサービスが無料利用できます。

イオン内にあるイオンラウンジサービスでは、ドリンクサービスや新聞・雑誌などを利用してくつろぐことができますし、お父さんが買い物の待ち時間を過ごす場所としても良いのではないでしょうか?

飛行機を頻繁に使わない人にとっては、むしろ空港ラウンジよりイオンラウンジが無料で使える方が嬉しいですよね。

イオンゴールドカードのメリット

総評としては、先にも言いましたが、ゴールドカードとして見るとややサービスが弱い印象はありますが、年会費無料カードとして見ると破格のサービスだと言えます。

通常のゴールドカードは平均して年会費1万円程度はかかるので、それが無料になればサービスで劣るのは仕方ありません。

イオンゴールドカードは、イオンカードを100万円以上利用してもらった優良顧客に対する優待サービスと考えた方が自然ですね。

イオン利用者からすれば、無料カードを持っているだけでイオンラウンジが無料になるのなら、それだけで十分すぎる価値があるのではないでしょうか?

そう考えると、専業主婦向けのゴールドカードとしてはふさわしいといえるでしょう。まずはイオンカードを作り、年間100万円以上の利用をしてインビテーションをゲットしましょう。

>> イオンカード公式サイトはこちら

 

まとめ

エポスゴールドカードもイオンゴールドカードも、年会費無料で専業主婦も入会できるインビテーション制のゴールドカードです。

2枚を比較してみると、年間50万円の利用でインビテーションの可能性があり、サービスも全体的に充実しているエポスゴールドカードのメリットが大きいでしょう。

しかし、本当にどっちがお得かは個人によります。

専業主婦であれば、それほど頻繁に海外旅行に行ける人は少なく、空港ラウンジなど海外旅行向けサービスが充実している必要は少ないかもしれません。

それなら日頃から使うイオンでお得な買い物ができたり、イオンラウンジを無料で使える方がありがたい人も多いでしょう。

どちらを選ぶかは、自分が利用している店舗やカードの使い方によって決まります。まずは自分に合った方が一般カードを作り、年間利用実績を貯めてインビテーションをゲットしましょう!

公式 エポスカード

公式 イオンカード(WAON一体型)

主婦の味方!デパート・スーパー系クレジットカードのおすすめ5枚

買い物主婦がまず絶対に1枚持っておきたいクレジットカードは、普段よく使うスーパーやデパートのクレジットカードです。 ポイントをお得に貯められるのはもちろん、場所によっては割引セールや特典プレゼントなど ...


年に1度のお祭りセールが始まります!

Amazon最大のビッグセール「Prime day(プライムデー)が今年もやって来る

年に1度の祭典「Amazonプライムデー」では、パソコンからタブレットなどガジェット機器はもちろん、ゲームや本やブランド品や食料品に至るまで、Amazon内のあらゆる商品が30%〜50%オフという爆安価格でゴロゴロ出品されます。

タイムセール日程:
7月16日(12時)〜7月17日(23時59分)

1年で2日間だけの特大ボーナスセールです。
このチャンスを逃さず、欲しかった商品を”最安”で爆買いしましょう!

厳選おすすめ記事3選

1

年会費無料のクレジットカードは、クレジットカード初級者のメインカードとしても、中〜上級者のサブカードとしてもニーズがあります。 つまり、誰でも最低1枚は持つことになるカードでしょう。 ここでは、年会費 ...

2

ビジネスマンがクレジットカードに求めるものは、シンプルに”ステータス性”ではないでしょうか。 やはり仕事上の付き合いでカードを出すときは、さらっとハイクラスな出して「カッコ良さ」を演出したいもの。腕時 ...

3

女性は男性に比べて購買意欲が高いため、クレジットカード会社は女性の顧客を非常に大切にしており、女性のためのクレジットカードを用意している会社もあります。 一般的に女性には流通系(デパートやショッピング ...

-ゴールドカード, 女性・主婦向けカード

Copyright© SHUFFLEs -おすすめのクレジットカード比較情報マガジン , 2018 All Rights Reserved.