年会費無料カード 海外・旅行向けカード

年会費無料でJALマイル貯めるならイオンJMBカード!貯め方使い方を徹底解説!

更新日:

日頃からイオンを利用している人であれば、イオンカードはポイントも貯まりやすく割引特典もあるので最もお得なクレジットカードです。

イオンカードには多数の種類があり、メジャーなものは電子マネーWAONを活用できるWAON一体型ですが、実はJALマイルを貯めたい人にもお得なイオンカードがあります。

そこで今回は、イオンでのお得なサービスはもちろん、WAON機能、JALマイレージ機能まで備えた「イオンJMBカード」を紹介します。

イオンカードでJALマイルを貯めたい人はこちらのカードを検討しましょう。

公式サイト イオンJMBカード

スポンサーリンク

イオンJMBカード(JMB WAON一体型)の特長 〜マイルからイオンサービスまで

ショッピングでJALマイルが貯まる!

イオンJMBカードは、年会費無料でJALマイルを貯めることができるクレジットカードです。

基本的に、カードショッピング200円に付き1マイルが貯まります。国際ブランドがVISA、マスタカード、JCBを選べますが、どの加盟店で利用してもJALマイルが貯まるので安心してください。

さらにカードショッピングだけでなく、WAONで買物をしても200円で1マイルが貯まります。コンビニなど少額決済では電子マネーを使いたい人でも、全ての買い物でマイルを貯められますよ。

とくにWAONの場合は、毎月5日、15日、25日の「イオンお客さまわくわくデー」で200円で2マイルにアップします。大きい買い物やまとめ買いはこの日を狙うと良いでしょう。※WAONのみでカードショッピングは対象外です。

また、イオンJMBカードはJALマイルを貯めることに特化しているので、カードショッピングやWAON利用で貯まるのはすべてJALマイルに限られます。つまり、ポイントは貯まりません。

通常イオンカードのときめきポイント、WAONポイントは貯めることができない点に注意しましょう。

ちなみに、イオンJMBカードはJMB(JALマイレージバンク)の会員証も兼ねているので、貯まったマイルは自動的にJALマイル口座にストックされます。JMB会員登録手続きもいらないので面倒が省けますね。

WAONオートチャージでマイルを貯める!二重取りも可能

イオンJMBカードは、WAONのチャージやオートチャージでも、カードショッピング同様マイルを貯めることができます。

オートチャージはWAONで買物をした後、残高が設定金額未満になると自動的にチャージしてくれる仕組みなので、予期せぬ残高不足を防ぐことができて便利です。

オートチャージの利用申請や金額の設定は、WAONステーションやイオン銀行ATMなどでできるので、カードを作ったら済ませておきましょう。

マイル還元率ですが、WAONチャージはショッピングと同じ扱いになるので、200円で1マイルが自動的に加算されます。

WAONにオートチャージした後、チャージしたWAONで買物をすると、チャージ分のマイルと支払い分のマイルで二重取りが可能です。

イオンJMBカードでWAONチャージしてから買い物に使えば、効率よくマイルを貯めていくことができますよ。

JALマイルをWAONに交換

イオンJMBカードでは「ときめきポイント」や「WAONポイント」は貯まらないのでマイル交換はできませんが、JALマイルをWAONに交換することは可能です。

通常10,000マイルを10,000円のWAONに交換できますが(1,000マイル単位)、2018年3月31日まではキャンペーンで11,000円のWAONに交換となります。

また、通常のマイル交換は2回まで限度は20,000マイルですが、キャンペーン期間中の交換限度はありませんので、そこそこ貯めている人はキャンペーン中に交換しておいた方が良いですね。

貯まったマイルは、無料航空券に交換するのが一般的です。

しかし、特に旅行の予定がない場合や有効期限間近の場合は、WAONに交換して買物に利用するのもひとつの方法です。

マイルの有効期限は3年なので、期限切れ近くに旅行の計画を立てるよりも汎用性の高い電子マネーに交換するほうがお得な場合も多いですよ。

スポンサーリンク

JALタッチ&ゴーサービス

イオンJMBカードで航空チケットを予約購入・座席指定すると、空港に到着してからのチェックイン手続きは不要になります。

空港についたら保安検査場に直行し、搭乗口でカードをタッチするだけで搭乗手続きが完了します。

これがJALの「JALタッチ&ゴーサービス」ですが、IC付きカード以外でもおサイフケータイやスマートフォン、eチケットの2次元バーコード(QRコード)でも利用できます。

JALタッチ&ゴーサービスの利用ができるかどうかの確認はこちらでできます。

参考http://www.jal.co.jp/dom/boarding/touchandgo/report/#pg01

イオンの特典やサービス

イオンJMBカードでも当然、他のイオンカードと同じようにイオンのサービスも提供しています。

  • 毎月20・30日の「お客さま感謝デー」は買物代金5%OFF
  • 毎月15日「G.G感謝デー」は買物代金5%OFF(55歳以上限定)

公式サイト イオンJMBカード

イオンJMBカードは基本的にJALマイルを貯めるカードなので、ときめきポイントを貯まるサービスとは無縁ですが、割引サービスの利用ができるのはメリットのひとつです。

家族カードで貯まったマイル

イオンJMBカードでは家族カードも無料で追加発行できますが、もちろん家族カードを利用した場合もJALマイルが貯まります。

ただし、家族カード利用分は本カード会員の利用した場合と同じ扱いになるので、マイルは本カード会員のマイル口座に貯まります。

また、イオンJMBカードはJALカードではないので、JALカード家族プログラムの対象外です。家族カードへマイルを貯めたり、マイルを合算したりということはできないので注意しましょう。

>> イオンJMBカード公式サイトはこちら

スポンサーリンク

イオンJMBカードの活用方法

イオンJMBカードはJALマイルが貯まるカードです。しかし、JALカードのようにフライトマイルの割増やボーナスマイルはないので、一気に貯まるというわけではありません。

普段の買物をすることでJALマイルを積み重ねて、3年かけてマイル交換するのが本来の使い方です。

イオンJMBカードでJALマイルはどれくらい貯まるのか?

目安として、イオンJMBカードで年間50万円を利用した場合どれくらいJALマイルが貯まるか検証してみましょう。

50万円のうち20万円を、お客様わくわくデーにWAON利用した場合で計算します。

  • 300,000円のカード利用で1,500マイル獲得(200円1ポイント)
  • 200,000円のWAON利用で2,000マイル獲得(200円2ポイント)+チャージで1,000マイル(200円1マイル)
  • 年間合計4,500マイル

JALマイルの有効期限は3年なので、3年間で貯められるマイル数は、

  • 4,500マイル✕3年 = 13,500マイル

ご覧の通り、毎年50万円イオンで買物をしていればそれなりにマイルを貯めることができます。

JALでは往復10,000マイルから特典航空券に交換できるので、年50万ペースでイオンJMBカードを使うだけで3年に1回は国内旅行の交通費を節約できます。

この程度なら、はっきり言って簡単に貯まりますよ。

20万円のWAON利用といってもお客様感謝デーは年間36回あるので、1回あたりの利用金額は6,000円程度で十分ですし、カードショッピング30万円は月間では2万5千円ですむので、公共料金をいくつかカード決済するだけで簡単に達成できます。

イオンでの買物にイオンJMBカードを使うだけで、比較的簡単に特典航空券を交換できるほどJALマイルが貯まることになります。

JALカードとの併用ができる

イオンJMBカードの発行元はイオンクレジット、JALカードはジャルカード発行なので発行会社が違います。

そのため切り替えはできませんが、同時に持つことは可能です。

イオンJMBカードをイオン専用のショッピングカード、WAONチャージとWAONを利用するためのカードとして利用します。

同時にJALカードを利用してフライトマイルの割増やボーナスマイルを獲得すれば、特典航空券の獲得が早くなりますよね。

JMBの会員になると「お得意様番号」を振り分けられますが、これを統一することで同じマイレージバンクにマイルを貯めることができます。

後に申し込むカードの申込書に「お得意様番号」を記入すればマイレージ口座もひとつになりますし、用途を分けてイオンJMBカードとJALカードを合わせて使うのがマイルを最速で貯めるコツですね。

参考 JALカード

電子マネーiDでもマイルが貯まる

イオンJMBカードには、イオンiDを追加することができます。iDはドコモが運営するポストペイ型電子マネーであり、ポストペイ型では最大規模の電子マネーです。

NTTドコモのおサイフケータイとして利用することができるので、イオン以外の「iD」加盟店で利用すると200円で1マイル貯まります。

つまり、イオンではWAONを利用しつつ、コンビニや他のスーパーでiDを利用すれば効率良くJALマイルが貯まりますね。

>> イオンJMBカード公式サイトはこちら

⇒電子マネーでお得にマイルが貯まるクレジットカード!貯め方から交換方法まで

まとめ

イオンJMBカード1枚持っておけば、無理なく利用しても3年で特典航空券が獲得できるほどマイルを貯めることができます。

さらなるマイル愛好家であれば、 JALカード と併用することで獲得マイル数を加速させる手も検討して見てください。ただしJALカードは年会費有料なので、サブカードには向かないかもしれません。

イオンJMBカードは年会費無料なので、サブカードとして持っておいてもコストゼロです。イオンでの買い物用として、あるいはコンビニなど少額決済に使うWAON用として持っておくだけでも、少しずつマイルを貯めていくことが可能ですよ。

もちろんイオンでのお得なサービスも受けられるので、イオン利用者でポイントよりマイルがありがたい人は、イオンJMBカードを作ってみてはいかがでしょうか。

>> イオンJMBカード公式サイトはこちら
JALマイルの効率的な貯め方|特典航空券で年1回の沖縄旅行へ!

飛行機に搭乗するたびに貯めることができ、一定量貯めると航空券に交換することができるマイル。旅行好きの人や出張が多い人はせっせと貯めている人が多いですよね。 もちろんフライトで貯めるのがマイルの王道です ...




厳選おすすめ記事5選

1

年会費無料のクレジットカードは、クレジットカード初級者のメインカードとしても、中〜上級者のサブカードとしてもニーズがあります。 つまり、誰でも最低1枚は持つことになるカードでしょう。 ここでは、年会費 ...

2

ビジネスマンがクレジットカードに求めるものは、シンプルに”ステータス性”ではないでしょうか。 やはり仕事上の付き合いでカードを出すときは、さらっとハイクラスな出して「カッコ良さ」を演出したいもの。腕時 ...

3

女性は男性に比べて購買意欲が高いため、クレジットカード会社は女性の顧客を非常に大切にしており、女性のためのクレジットカードを用意している会社もあります。 一般的に女性には流通系(デパートやショッピング ...

4

30歳を超えてくると、そろそろゴールドカードの1枚も持っておいていい頃です。 一般カードに比べると年会費のコストは増しますが、それ相応のゴールド特典が多数ついたり、何より「ステータス性」がグンと上がり ...

5

ビジネスでも観光でも、旅行にいく際にはクレジットカードが必需品になります。 もちろんカードの種類によるわけですが、海外へ持っていきたいクレジットカードの特徴は以下3つです。 旅行保険やショッピング保険 ...

-年会費無料カード, 海外・旅行向けカード

Copyright© SHUFFLEs -おすすめのクレジットカード比較情報マガジン , 2018 All Rights Reserved.