クレカコラム 流通・ショッピング系カード

ネットショッピングはクレカ決済がお得!不正利用の注意点とセキュリティ

更新日:

https://www.flickr.com/photos/tamakisono/473114118/'

クレジットカードを使えるのはカード加盟店に限られていますが、実際の店舗だけではなくネットショップでも利用することができます。

一昔前まではセキュリティに不安のあるネットショップも数多くありましたが、今はAmazonや楽天をはじめ大型のショッピングモールもあり、安心して利用することができます。

そんなネットショップでの支払い方法ですが、銀行振り込みにすると商品の発送が遅くなります。また代引きの場合は現金を準備する手間がかかりますよね。

その点、クレジットカード決済は承認と同時に、商品発送準備がされて手間もかかりません。ネットショッピングとクレジットカードは今や切っても切り離せない関係となっているのです。

この記事では、ネットショッピングでクレジットカード決済するときの注意点、メリット、おすすめのクレジットカードをご紹介していきます。

スポンサーリンク

ネットショッピングでクレジットカード決済をするときの注意点

クレジットカードをネットショップで使うときに最も心配なのが、クレジットカード情報が不正に悪用されないかという心配です。

まずは自分でできる対策からネットショップの選び方までご紹介します。

自分でできるセキュリティ対策

まずは万が一悪用された場合のことを考えて、ネットショップでは普段使っているクレジットカードではなく、ネットショッピング専用のクレジットカードを作りましょう。

このカードはなるべくカード利用枠を少なく設定しておきます。これで最悪の事態でも被害を最小限に食い止めることができます。

クレジットカードを悪用された場合、それに気付くのはクレジットカード請求書が発送されてからです。毎月の請求書で身に覚えのないネットショップでの利用があれば、すぐにクレジットカード会社に連絡しましょう。

クレジットカードにはネット利用での不正に対応した補償があるので、悪用されてもすぐに連絡さえしておけば、被害を受けることはありません。

毎月請求書のチェックを欠かさないことが大切です。ネットの不正利用を補償するサービスにも期限があります。数か月たってから気付いても補償を受けることはできないのです。

不正利用されやすいネットショップ

tookapic / Pixabay

tookapic / Pixabay

ネットショップでは暗証番号を求められることはありません。盗まれる可能性があるのはクレジットカード番号と有効期限です。

これだけではキャッシング利用はできないので、悪用されるのはカードショッピングだけということになります。カード本体も手元にあるので、悪用される場所はさらにネットショップに限られます。

不正利用に利用されるネットショップにはある特徴があります。それは、”クレジットカード情報の入力がとても簡単”だということです。

カード番号と有効期限だけで買い物ができてしまうネットショップはセキュリティが甘い可能性があります。現に大手のネットショップでは、必ずクレジットカードの裏面にあるセキュリティコードの入力が求められます。セキュリティコードはカード本体がないと入力できないので、なりすましを防止できるためです。

こうした最小限のチェックもしていないネットショップは、売り上げがキャンセルされないように簡便なシステムを使っています。必然的にセキュリティも甘いので、利用しないほうが無難です。

ネットショップでカード情報が盗まれて不正利用される可能性はありますが、大手のショッピングモールや有名な通信販売会社であればほとんどそうした不安はありません。

スポンサーリンク

ネットショッピングでクレジットカード決済をするメリット

クレジットカードのネットショップ利用での不正利用による直接の被害については、それほど心配することはありません。対して、クレジットカード決済によるメリットは多くあります。

メリット①:商品の発送が早くなる

ネットショップの決済方法は、クレジットカード決済の他にも、銀行振り込みやコンビニ決済といった方法があります。

しかし銀行振込やコンビニ決済は、ネットショップ側が支払い完了を確認するまで商品を発送できないというデメリットがあります。

これに対してクレジットカード決済は銀行やコンビニに行く必要もなく、自宅で決済するとほぼ同時に発送手続きが開始されるので、比較もいらないほどスピーディな発送になります。

メリット②:諸手数料がかからない

銀行振り込み、コンビニ決済、代引きといった決済手段には手数料がかかります。数百円という金額ですが、何度も利用する場合には負担が多くなってしまいます。

クレジットカード決済では手数料はかかりません。リボ払いにすると手数料がかかりますが、1回払いを利用すればまったく手数料がかからない決済方法です。

メリット③:クレジットカードのポイントが貯まる

ポイントが貯まるという点こそ、クレジットカードを使う最大のメリットではないでしょうか。平均的なカードだと還元率は0.5〜1%程度ですが、日々の生活用品にまでクレジット決済を意識すれば、”チリも積もれば山となる”です。

ポイントをより多く貯めるには、「楽天市場で楽天カードを使う」といった、ネットショップで貯まるクレジットカードを使う方法が一番です。

というわけで、日本の三大ECショップで有効活用できるクレジットカードを挙げてみますので、利用しているECサイトのクレジットカードをネットショッピング用カードとして1枚作っておくことをおすすめします。

スポンサーリンク

ネットショッピングにおすすめのクレジットカード3枚

楽天市場でお得な楽天カード

楽天カード

楽天カード

楽天市場と言えば楽天カードというくらい有名で、カード会員も1000万人を超える超人気のクレジットカードです。

楽天市場では決済手段に関係なく、ショッピングポイントとして1%が付与されます(100円で1ポイント)。そこで楽天カードを利用すればさらに1ポイント加わるので、簡単に還元率を2%にすることができます。

楽天カードに入会して楽天市場を利用すると、合計5000ポイントがもらえるといったキャンペーンも頻繁に行われています。また、楽天市場以外の楽天グループのサービス利用で、ポイント還元率はさらにアップして3%以上にすることも可能です。

もちろん年会費は永年無料で、海外旅行傷害保険も付帯されています。審査基準もかなり優しく万人向けのカードなので、楽天で買い物をする機会のある人は必ず持っておきましょう。

公式サイト楽天カード

ポイント貯めやすい!人気の楽天カードを使って分かるメリットデメリット

カード会員数1200万人を超える楽天カード。楽天市場で買い物をすることがある人は多くが持っていると思います。 私も昔はA ...

Yahoo!ショッピングでお得なYahoo!JAPANカード

Yahoo!カード赤

Yahoo! JAPANカード

Yahoo!JAPANカードは、Tポイントが貯まるクレジットカードです。どこの加盟店で使っても1%のTポイントが付きますが、Tポイント加盟店ではショッピングポイントにプラスして1%貯まるので、2倍の還元率になります。

さらにYahoo!ショッピングとアスクルのネットショップ「LOHACO」で利用すると、ポイントが3倍でとなってさらにお得です。

Yahoo!ショッピングでは1ポイント1円としてTポイントが使えます。さらに共通ポイントのTポイントと提携していることで、Tポイント加盟店でもポイントを貯めたり使えたりできることが大きなメリットです。

公式サイト Yahoo! JAPANカード

Amazonでお得なAmazon Mastercard

Amazonカード

Amazonにもポイントサービスがありますが、ポイントが付与される商品が少ないことがデメリットです。

しかし、Amazon Mastercard(アマゾンマスターカード)を利用することで、すべての商品でポイントが付くことになり、アマゾンファンにはうれしいサービスです。

Amazonの利用でポイントは1.5%付与され、それ以外の加盟店ども1%付与されるので、今まで貯まりにくかったアマゾンポイントがどんどん貯まっていきます。

年会費は初年度無料で次年度は税別1350円ですが、年に1回でも利用すれば次年度年会費も無料となります。アマゾンファンには必須のクレジットカードと言えるでしょう。

まとめ

ネットショッピングでは、高還元率カードを使えば店舗を問わずお得にポイントが貯まります。

例えば、楽天市場で還元率1.5%のクレジットカードを利用すれば、楽天スーパーポイント1%とクレジットカードのポイント1.5%が貯まり合計2.5%になるので楽天カードよりお得です。

ところがその場合、ポイントが分散されるのでポイントを使うときにまとめて使えないというデメリットがあります。

特定のネットショップを使っている場合は、そのショップのポイントが貯まりやすいクレジットカードを選ぶのが一番お得だということになります。ポイントを貯めるには同じポイントを集中して貯めることが最良の方法です。

ポイント高還元のおすすめクレジットカードランキングBEST5!

現金よりもクレジットカードを使う最大の魅力は、ポイントが貯まること。 当たり前ですが、クレジットカードのポイント還元率は ...




厳選おすすめ記事5選

1

年会費無料のクレジットカードは、クレジットカード初級者のメインカードとしても、中〜上級者のサブカードとしてもニーズがあり ...

2

ビジネスマンがクレジットカードに求めるものは、シンプルに”ステータス性”ではないでしょうか。 やはり仕事上の付き合いでカ ...

3

女性は男性に比べて購買意欲が高いため、クレジットカード会社は女性の顧客を非常に大切にしており、女性のためのクレジットカー ...

4

30歳を超えてくると、そろそろゴールドカードの1枚も持っておいていい頃です。 一般カードに比べると年会費のコストは増しま ...

5

ビジネスでも観光でも、旅行にいく際にはクレジットカードが必需品になります。 もちろんカードの種類によるわけですが、海外へ ...

-クレカコラム, 流通・ショッピング系カード

Copyright© SHUFFLEs -おすすめのクレジットカード比較情報マガジン , 2018 All Rights Reserved.