学生・20代向けカード 年会費無料カード

Yahoo!JAPANカードはJCBでnanacoチャージ!公共料金でポイント貯まる!

更新日:

ネットショッピングはどのサイトをよく使いますか?

Amazon? 楽天? Yahoo!ショッピング?

もしYahoo!ショッピングをよく利用するのであれば、クレジットカードは『Yahoo!JAPANカード(通称YJカード)』で決まりです。

年会費無料で基本ポイント還元率1%という良スペックに加え、Yahoo!ショッピングなら常時3%還元という素敵さ。Yahoo!以外にLOHACOでも3%還元。Tポイントがザクザク貯まります。

さらに、JCBブランドを選べばnanacoチャージでもポイント還元されます。
電子マネーのチャージでポイントが貯まるカードは数少ないので、特にこだわりがなければJCBブランドがおすすめです。

そして審査も早い。最短2分早すぎる。

欲しいと思ったときに速攻作れます。

YJカードはTカードとしての機能も持っているため、現在Tカードを所有している人はYJカードを持つことでカードを1枚化することも出来ますよ。

公式サイト Yahoo! JAPANカード

スポンサーリンク

【サクッとわかる】記事の内容をざっくり言うと……

Yahoo!JAPANカードは年会費永年無料でポイント1%還元。基本スペックは高い。

Yahoo!ショピングはポイント3倍になるので、Yahoo!ショッピングする人は必ず持っておくべき。

国際ブランドはJCBを選ぶとおトク!nanacoチャージでポイント貯まるので、公共料金や税金でポイント貯められます。

Tカード機能も含んでいるので、Tカード必要なくなります。財布がスリムに。

そして何より作りやすい!審査が非常に優しく、早い!審査は最短2分ですよ!

>> Yahoo!JAPANカード公式サイトはこちら

Yahoo!JAPANカード(YJカード) のスペック

Yahoo!JAPANカード おすすめポイント
Yahoo!カード赤

年会費永年無料

Yahoo!ショッピングはポイント3%還元

基本ポイント還元は1%

nanacoチャージでポイント還元(JCBのみ)

審査が非常に早い「最短2分」

付帯保険

ショッピング保険:最高100万

盗難保険

プラチナ保険(月額490円)

 その他特典

ETCカード発行無料/年会費500円

国際ブランド VISA・JCB・Mastercard
申し込みサイト Yahoo! JAPANカード

「年会費無料」「基本ポイント還元率1%」。ベースのスペックからしてなかなか高いです。

コストゼロなのでYahoo!ショッピング用のサブカードとして持つのももちろんアリ。
ただ、旅行保険が付いていればだったのに……と思ってしまうのは贅沢すぎですね。

基本還元率は1%。100円利用につき1Pが貯まります。
ただし、これだけだとタダのTポイントカードと変わりありませんよね。

Yahoo!JAPANカードでさらにザクザクTポイントを貯めるに、ポイントアップのポイントを抑えておきましょう。

※以下「YJカード」と表記します。

Tポイントがどこでどう貯める?

Tポイント加盟店でポイント2倍

Tカード

YJカードはクレジットカードとしてTポイントを貯めることができますが、Tカードとしても使うことができます。つまりクレジットカード兼Tカードですね。

Tポイント加盟店でYJカードを利用した場合のポイントの付与は、

  • クレジットカードとして代金の1%
  • Tカードとして代金の1%

つまり、合わせて2%のポイントを貯めることが可能になります(還元率2%)。

Tポイント提携店は全国49万店を超えるほどの巨大ネットワークなので、本当に日本中どこもかしこも還元率2%でTポイントを貯めていくことができるでしょう。

普通にTカードを使うよりも2倍の早さでポイントを貯めることが可能なので、Tポイントカードを使っている人はYJカードにすれば、よりポイント貯まる上に、クレジットカードとポイントカードを1枚にまとめることができて二重におトクです。

Yahoo!ショッピングはいつでもポイント3倍

Yahoo!ショッピングが最もおトクになるカードは間違いなくYJカードです。

通常のショッピング(支払い方法問わず)に対して購入金額の1%、そして支払いにYJカードを利用すればクレジット分のポイントは2倍の2%のポイントが還元されます。

  • ショッピングすれば1%(支払い方法問わず)
  • クレジット利用分で2%(通常1% × 2倍)

つまり、YJカードを使えばYahoo!ショッピングは常時3%ポイント還元で利用できます。

さらに、そこにキャンペーンが加わればさらにポイントは倍増していきます。
例えば「5のつく日にポイント5倍キャンペーン」では、

  • ショッピング分で5%(通常1% × 5倍キャンペーン
  • クレジット利用分で2%(通常1% × 2倍)

となり、ポイント還元率は7%になります。
他にもあらゆる手を使ってポイントを上げることができますが、あまりに手間がかかりすぎても面倒です。常時3%に加えて、めぼしいキャンペーンを抑えておくだけで十分おトクになります。

Yahoo!ショッピングは趣味の買い物から日常の生活品・食料品までなんでも揃えられるので、月に10万円程度ショッピングすれば、それだけで3000円分もポイントが貯まります(3%還元)。

LOHACOでも常にポイント3倍

Yahoo!が運営協力している「LOHACO」は、家庭で必要な商品を迅速に届ける”日常使いのネット通販”と位置づけされるECサイトです。

取り扱いアイテムは20万点以上。朝10時までの注文ならその日の夜に届くという早さで利便性が高く人気を集めています。1900円以上で送料無料になるのも強み。

そんなLOHACOでも、YJカードでショッピングすれば常時ポイント3%還元となります。

こちらも食料品から日用品、家具やPCまでなんでも揃っていますが、Yahoo!ショッピングと差別化するとしたら、最短当日という配達の迅速さと1900円以上の送料無料でしょうか。今日中に欲しい商品はLOHACOで朝10時までに注文しましょう。

Tモールを経由してポイント2重取り

ネットショッピングする際は、各社のポイントモールを経由するとポイント倍増するのはどのカードも同じ。YJカードの場合は「Tモール」を経由することで、提携先によって0.5%〜1.5%程度ポイント上乗せになります。

Yahoo!ショッピングやLOHACOを利用する際にも、Tモールから入る方がおトクです。
Yahoo!ショッピングなら0.5%ポイント上乗せ、LOHACOなら1%ポイント上乗せになります。

いちいちTモールからアクセスするのは一手間ですが、Tモールは不定期でキャンペーンも行っているので、なるべくモール経由でポイントを最大限貯めていきましょう。

スポンサーリンク

JCBブランドならnanacoチャージでポイント還元。公共料金の支払いに使える!

nanaco

YJカードを作るなら、JCBブランドを選ぶことをおすすめします。
JCBに限り、電子マネーnanacoチャージが可能になり、さらに1%のポイント還元を得ることができます。

nanacoは唯一、公共料金が支払える電子マネーです。
つまり、nanacoチャージのポイント還元を使えば、公共料金から住民税など大きな支払いでもポイントを貯めることができます。

nanacoで公共料金を支払う方法については下記記事を参考に。

何にせよ、タダでnanacoチャージ還元ができるようになるので、こだわりがないのであればJCBブランドを選んでおく方が良いですね。

>> Yahoo!JAPANカード公式サイトはこちら

付帯保険・補償サービスも手厚い

jarmoluk / Pixabay

ショッピングガード保険

YJカードで購入した商品が盗難・破損・災害などの被害にあった際には、購入日から90日以内に限り最高100万円まで補償してくれます。

盗難保険

カードが盗難された際の保険も、無料で付帯しています。

プラチナ補償(有料)

この他、月額490円(税別)を払うことで『プラチナ補償』を受けることもできます。

プラチナ補償では、以下18種類の補償を全て受ける事ができます。

【買い物に備える】

  • 修理補償金
  • 破損補償金
  • 宅配郵送事故補償金
  • 盗難補償金
  • 返品補償金

日々の生活に備える】

  • 携帯電話水濡れ全損補償金
  • 交通トラブルお見舞金
  • 電子デバイス災害補償金
  • 車上荒らし被害補償金
  • 自転車事故賠償補償金
  • お悔やみ帰省お見舞金

【旅行に備える】

  • 旅行・イベントキャンセル補償金
  • 海外旅行けが・お見舞い金
  • 海外旅行持ちもの損害補償金
  • 海外旅行思わぬ出費補償金

【ネットトラブルに備える】

  • なりすまし賠償責任補償金
  • ネット売買トラブルお見舞い金
  • 個人情報漏洩過失責任補償金

などなど、日々の様々な事故やトラブル、キャンセルなどの事案を補償してもらえます。
月額500円ぽっちのコストでこれだけの補償を受けられるので、リスクに備えて付けておく方が良いかと思います。

Yahoo!JAPANカードは審査が早い

flooy / Pixabay

公式サイトにも「最短2分で審査」と書かれているくらいで、Yahoo!JAPANカードはとにかく審査スピードが早い。
口コミなどを見ても、その宣伝文句に偽りはないようで、申込から2分(あるいは数分程度)で審査結果が出たという声が多数上がっています。

登録したメールアドレスに数分で審査結果が返ってくるので、クレジットカード作りに負担を感じさせません。
欲しいときにすぐ手に入る。”作りやすさ”もクレジットカードの重要な魅力です。

【まとめ】Tポイントを貯めたいならYJカードに決まり

Yahoo!ショッピングを利用するなら必ず持っておきたいカードですね。
ポイントモール経由やキャンペーンによるポイントアップが面倒な人でも、YJカードを利用するだけで無条件でポイント3%還元になるのは非常に強いです。

また、Tカードとしても使える&年会費無料なので、クレジット機能を使わない人でもTカードとして持っておくのもアリです。Tポイント加盟店だとポイント2倍で貯められますしね。

旅行保険がつかないのが弱点ですが、年会費無料で基本ポイント還元1%とスペックも良いので、メインカードとしても使えます。
メインをすでに持っている人でも、Yahoo!ショッピング用のサブカードとして持っておいてはいかがでしょうか。

>> Yahoo!JAPANカード公式サイトはこちら

また、ヤフオクで物を出品したりする人は、出品の際の本人確認が不要になるのでもう1つメリットが増えますよ。

厳選おすすめ記事3選

1

年会費無料のクレジットカードは、クレジットカード初級者のメインカードとしても、中〜上級者のサブカードとしてもニーズがあります。 つまり、誰でも最低1枚は持つことになるカードでしょう。 ここでは、年会費 ...

2

ビジネスマンがクレジットカードに求めるものは、シンプルに”ステータス性”ではないでしょうか。 やはり仕事上の付き合いでカードを出すときは、さらっとハイクラスな出して「カッコ良さ」を演出したいもの。腕時 ...

3

女性は男性に比べて購買意欲が高いため、クレジットカード会社は女性の顧客を非常に大切にしており、女性のためのクレジットカードを用意している会社もあります。 一般的に女性には流通系(デパートやショッピング ...

-学生・20代向けカード, 年会費無料カード

Copyright© SHUFFLEs -おすすめのクレジットカード比較情報マガジン , 2018 All Rights Reserved.