ゴールドカード 年会費無料カード 流通・ショッピング系カード

学生でも持てるエポスゴールドカード!インビテーション(招待)の条件は2つだけ

更新日:

数あるゴールドカードの中でも、最も手にしやすい1枚と言えるのがマルイグループが発行している『エポスゴールドカード』です。

というのもエポスゴールドカードは、

  • エポスカード から簡単な条件でインビテーション(ゴールドカードへの招待)をもらうことができる
  • インビテーションから昇格すると年会費無料で持てる
  • 学生でも持っている人がいる

と、ゴールドカードとしてはかなりハードルが低いのが特徴です。とくに、数少ない年会費無料で持てるゴールドカードの1枚であります。

それでいて、空港ラウンジ無料サービスなどゴールドカードとしての特典はしっかり備えているので、持っているだけで超お得なカードと言えます。

学生の方でも、 エポスカード で条件を満たせばゴールドへのインビテーションが来るので、ぜひ目指しましょう。下記で詳しく紹介します。

 

1分で分かる記事の概要

エポスゴールドカードは、(条件付で)年会費無料で持てる超貴重なゴールドカードの1枚。

年会費無料の条件は、エポスカードからインビテーション(招待)によってゴールドに昇格すること。

インビテーションの条件は「エポスカードで年間50万程度の利用」と「1年以上のカード利用」と言われており、ハードルが非常に低いのがGOOD!

エポスカード特有の優待特典に加え、ゴールドカードならではの空港ラウンジ無料サービスが付いたりと、年会費無料カードとしてはあり得ないレベルのスペックになります。

エポスゴールドは必ず年会費無料で持ちましょう! そのためには、まずエポスカードを作ってから年間50万円以上使うこと。そうすればゴールドカードへのインビテーションが届くとおもいます。

公式サイト エポスカード

スポンサーリンク




エポスゴールドカードの基本スペック

カードデザイン エポスゴールドカード2
年会費 5,400円(※インビテーションで年会費無料
ポイント還元率 通常0.5%、マルイで1%(年間ボーナスポイントあり
ポイント有効期限 無期限
マルコとマルオの7日間 店内・通販商品10%オフ(一部対象外)
割引・優待を受けられる店舗 全国5000店以上
ETCカード 無料発行
海外旅行保険 最高1000万円が自動付帯
ラウンジサービス 国内空港を中心に20カ所のラウンジが無料
カードブランド VISAのみ

ゴールドカードから直接申し込みして作ることもできますが、その場合は年会費5,400円かかるのであまりおすすめできません。

次で詳しく解説しますが、 エポスカード からインビテーションによってゴールド昇格すれば年会費無料で持てるので、そのコースでゴールドを手にした方が圧倒的にお得です。

インビテーション(招待)でグレードアップすればゴールドカードなのに年会費無料!

「インビテーション」とは、カード会社からの招待状のことです。

これはクレジットカード用語ですが、要するにカード会社の方から「お使いのカードをゴールドカードにグレードアップしませんか?」と招待通知を受けることをインビテーションと言います。

エポスゴールドカードは、 エポスカード からインビテーションを受けた場合に限り、年会費無料のままゴールドカードへ移行できるわけですね。

このインビテーションが届く条件ですが、あくまで公式には明かされてはいません。がしかし、ユーザーの口コミから以下2つのインビテーション条件がほぼ確定しています。

2つの条件

  1. 年間で50万円以上のカード利用
  2. 1年以上のカード利用

実際に私もエポスカードからインビテーションでゴールド昇格した経験がありますが、この2つの条件で間違い無いと思います。

条件1:年間のカード利用額50万円以上

まず1つめは、1年間で50万円以上をカード利用することが最低条件です。

といっても、年間50万なんて1ヶ月4万程度ですから全く難しいことではありません。公共料金をカード引き落としにしたり、日頃の買い物でカードを使うようにすれば年間50万円なんて簡単に超えますので余裕です。

学生でも余裕で利用できるレベルでしょう。

家賃 税金 保険料全てカード払い可!お得にポイント貯める公共料金まとめ

1年以上カードを利用すること

カードを作った月に一気に50万円使っても、すぐにインビテーションが来るわけではありません。早くてもインビテーションが来るのはカード利用開始から1年後ということですね。

私もインビテーションでエポスゴールドカードにグレードアップしました

実際に私もエポスカード使っていたので、インビテーションで無事にゴールドカードにできました。

最初からゴールドカード狙いだったので、エポスカードを作って3ヶ月程度で50万は余裕で使いましたが、実際にインビテーションが来たのはちょうど1年経った頃でしたね。

なのでやはり、「年間50万円以上の利用」と「1年以上のカード利用」がインビテーション条件で間違いないかと思います。

カードマン
ちなみに私はエポスゴールドの優待特典と旅行保険が目当てで作ったので、支払いには一切利用していません(笑)。支払いに使わなくても、持っているだけでお得なカードです。

それにしても、エポスゴールドはめちゃくちゃハードルが低いですね。これなら誰でも年会費無料でゴールドカードを持つことができます。学生でも主婦でも余裕です。

私の専門学校生の友人もエポスゴールドカード持ってるので、学生でも持てる貴重なゴールドカードですね。

ただ最低1年はかかるので、欲しい人は早めにエポスカードを作っておきましょう。

公式サイト エポスカード

 

エポスカードの最強特典!5000店以上の提携店で割引・優待が受けられる

エポスカード(特典)

通常のエポスカードの目玉特典である、全国5000店以上の提携店で割引や優待を受けられる特典も、もちろんゴールドカードに備わっています。

さらに、ゴールドカード会員限定のレストラン・温泉・ホテルの優待もあります。

これ、5000店ってあまりに多すぎてあまり意識してない人が多いですけど、普通に日頃から使うお店とか割引で利用できるんですからね。

カラオケとかファミレスとか居酒屋とか、ちゃんと割引利用してますでしょうか??

せっかくこれだけ膨大なお店を割引・優待で利用できるんですから、最大限に活用しましょう。

参考記事
厳選!エポスカードの優待割引特典で行きたい店舗・レジャー施設まとめ

私がサブカードとして非常に重宝している「エポスカード」。 使い方はもちろん、全国5000店以上のお店や施設で優待割引を受けるための特典カードとしてです。 エポスカードというと庶民的なイメージですが、特 ...

続きを見る

旅行系の保険やサービスもバッチリ

空港 旅行

海外旅行傷害保険は最高1000万

海外旅行保険は、最大で1000万円が自動付帯します。自動付帯なので、旅行代金をカードで払っていなくとも自動で付帯します。

海外って医療費がバカみたいに高いケースが多いので、万が一ケガでもして入院しようものなら数千万単位のお金を請求されたりします。冗談抜きに。

なので海外旅行では保険加入が必須ですが、クレジットカードにもとから備わっていれば、いちいち旅行会社の保険を検討する手間が省けるので楽チンです。

空港ラウンジが無料で利用できる

ラウンジ

ホノルル空港含め、国内主要22空港のラウンジを無料で利用できるのも嬉しい旅の特典です。エポスゴールドカードを提示するだけで無料で入ることができます。

Wi-Fi環境や充電の完備はもちろん、ドリンクが無料であったり軽食なども用意されているので、旅行の際は必ず利用しておきたいサービスです。

VISAゴールドカードの優待も受けられる

エポスゴールドカードの国際ブランドはVISAなので、VISAゴールドカードとしての優待特典も受けられます。

  • 国際線での手荷物の預かり15%オフ
  • 海外の帰国の際、手荷物を自宅まで配送サービス
  • 海外でカード紛失したら緊急発行
  • 海外モバイルWi-Fiルーターが20%オフで利用可能
  • 日本語OKの海外サポートデスクで緊急連絡にも対応

などなど、全部挙げていくとキリが無いほどの特典があるのです。

年間ボーナスポイントで実質的なポイント還元率は1.5%に!?

コイン ポイント

エポスゴールドカードのポイント還元率は、通常のエポスカードと同じく、通常0.5%、マルイでの利用で1%です。

この還元率は正直なところ、高いとは言えません。パッと見では還元率の悪いカードと言えます。

しかし、エポスゴールドカードは『年間ボーナスポイント』というものをもらうことができます。

年間ボーナスポイントとは?

年間のカード利用額に応じて、以下のボーナスポイントを受け取ることが可能です。

  • 年間利用額50万円以上 ⇒ 2,500エポスポイント(2,500円相当)
  • 年間利用額100万円以上 ⇒ 10,000エポスポイント(10,000円相当)

単純に言うと、年間50万円以上の利用で2,500円、100万円以上の利用で10,000円相当のポイントがもらえるよってことなんです。

この点をちょっと突き詰めて計算してみます。

仮に通常の店舗で年間100万円の買い物をすると、通常還元率が0.5%です。さらにボーナスポイントが10,000ポイント(つまり還元率1%)もらえるので、

ボーナス分を含めると、実質的なポイント還元率は1.5%になるということです。ちなみに、年間50万円利用だとボーナス分が0.5%なので、合わせて還元率1%ですね。

つまり、ある程度カードを利用していればボーナスポイントがもらえるので、実質的なポイント還元率は1〜1.5%ほどになるということです。

さらに50万円以上の利用で年会費も永年無料になるので、ダブルでお得なカードになるということです。

ポイントの有効期限が無期限に

また、通常エポスカードはポイントの有効期限が2年ですが、ゴールドカードはポイント永久不滅の無期限になります。

これで、せっかく貯まってたポイントを使い忘れて失効……なんてことにはなりません。月日を重ねてザックザックとポイントを貯めていくことが可能です。

まとめ|エポスカードからのインビテーションを狙って年会費は必ず無料に!

というわけで、結論としてひとまず言える事は、

今エポスカード使ってる人は、エポスゴールドカードにアップグレードした方がお得!!

ってことです。

年間で30〜40万以上もカード使えば、カード会社からインビテーション(招待)が来ます。それでゴールドカードにアップグレードしたら年会費も無料のままですし、特典やサービスが増えこそすれど損することはまずありません。

なにより、ゴールドカードってやっぱカッコいいじゃないですか。

数あるゴールドカードの中でも、最強のコストパフォーマンスを誇るエポスゴールドカード。2015年のオリコン顧客満足度ランキングでは、ゴールドカード部門で1位になっています。

ゴールドカードと言えど年会費無料にできるので、サブカードとしても持てます(ゴールドカードを!)。空港ラウンジサービスも完全にタダで手に入るのがスゴすぎる。

エポスゴールドを欲する場合は、まずはエポスカードから作りましょう。インビテーションの条件は年間50万利用と言われているので、意識的に使えば一瞬のはずです。

エポスカードからグレードアップし、必ず年会費無料のゴールドカードとして持つべきですね。

公式サイト エポスカード







厳選おすすめ記事5選

1

年会費無料のクレジットカードは、クレジットカード初級者のメインカードとしても、中〜上級者のサブカードとしてもニーズがあります。 つまり、誰でも最低1枚は持つことになるカードでしょう。 ここでは、年会費 ...

2

ビジネスマンがクレジットカードに求めるものは、シンプルに”ステータス性”ではないでしょうか。 やはり仕事上の付き合いでカードを出すときは、さらっとハイクラスな出して「カッコ良さ」を演出したいもの。腕時 ...

3

女性は男性に比べて購買意欲が高いため、クレジットカード会社は女性の顧客を非常に大切にしており、女性のためのクレジットカードを用意している会社もあります。 一般的に女性には流通系(デパートやショッピング ...

4

30歳を超えてくると、そろそろゴールドカードの1枚も持っておいていい頃です。 一般カードに比べると年会費のコストは増しますが、それ相応のゴールド特典が多数ついたり、何より「ステータス性」がグンと上がり ...

5

ビジネスでも観光でも、旅行にいく際にはクレジットカードが必需品になります。 もちろんカードの種類によるわけですが、海外へ持っていきたいクレジットカードの特徴は以下3つです。 旅行保険やショッピング保険 ...

-ゴールドカード, 年会費無料カード, 流通・ショッピング系カード

Copyright© 【クレカノート】おすすめのクレジットカード情報マガジン , 2019 All Rights Reserved.