マイルの貯め方・使い方 マイルカード

JAL・JCBカード(ディズニーデザイン)で年間3万JALマイルを貯める方法!貯めたマイルでディズニーへ行こう

投稿日:

私が JALカード を作ってJALマイルを貯め始めたのは10年程前からです。

初めはノーマルカードを使っていましたが、数年前にディズニーデザインがあることを知り、ディズニー好きだった私は即切り替えすることに。

使っているのはJAL普通カード。主に公共料金の引き落としやショッピングで貯めている陸マイラーなので、1年前にショッピングマイル・プレミアム(年会費3,240円でショッピングマイルが2倍貯まる)にも加入してみました。

その結果、現在は1年で約3万マイルを貯めることができるようになりました。

これによって、旅行や出張はマイルを使って行くことができるようになり、マイルを貯めるのにどんどんハマっている今日この頃です。

この記事では、私なりのJALマイルの貯め方・使い方を具体的に紹介したいと思います。

公式サイト JALカード

スポンサーリンク




私がJAL・JCBカード(ディズニーデザイン)でJALマイルを貯めている具体的な方法

JALカードでマイルを貯める方法は大きく2つあります。

  1. 飛行機の搭乗で貯まる「フライトマイル」
  2. 普段の買い物でポイントのように貯まる「ショッピングマイル」

私は基本的にショッピングでマイルを貯める『陸マイラー』。ショッピングではカードの利用200円=1マイル、特約店では200円=2マイルが貯まります。

これがまずJALマイルの基本です。

公共料金の引き落としにはJAL・JCBカード(ディズニーデザイン)を使おう!

日々生活する中で定期的にかかる費用として、水道、電気、ガスなどの光熱費はもちろんのこと、電話やインターネットの料金、保険料などがあります。

残念ながら私の入っている保険は、支払いが現金もしくは銀行引き落としのみでカード支払いができないため利用できていませんが、ここも大きなウェイトを占めるので重要。

他には、携帯電話の料金はカード払いが可能な場合が多いでしょう。

これらの固定費の支払いにJAL・JCBカード ディズニーデザインを使うとマイルが貯まるので、振り込みや銀行引き落としにしている場合は変更するとお得です。

固定費はカード払い

  • 電気・ガス・水道など光熱費
  • 電話代・ネット代
  • 保険料
  • スマホ代

日々の買い物でJAL・JCBカード(ディズニーデザイン)を使う|特約店やショッピングプレミアムを有効活用しよう

元々はカード決済をすることに抵抗を感じていた私。でもマイルの楽しさを知った今では、せっせとJALマイルを貯めるために日々のショッピングにもJAL・JCBカード(ディズニーデザイン)を利用しています。

公式ページ JALカード

他のクレジットカードも持ってはいますが、日常的に使用しているのはJALカード1枚のみ。

食費や日用品費はもちろんのこと、衣類や家電製品の買い物、レストランなどでの外食、趣味やレジャー、ガソリン代など、料金を支払う際には必ずJALカードの利用ができるかを確認し、できる限りJAL・JCBカード(ディズニーデザイン)を利用しています。

最近ではスマホにJALカードを登録して、少額の買い物になりがちでクレジットカードを出しにくかったコンビニでも気軽に利用することができるようになりました。

また、特約店では貯まるマイルが2倍になります。コンビニならファミマ、買い物はイオン、ガソリン代はENEOSなど、利用する店舗もある程度意識しています。

JALカード 特約店

特約店の例

  • ファミリーマート
  • イオン
  • エネオス
  • ノジマ
  • マツモトキヨシ
  • 紀伊国屋
  • ロイヤルホスト
  • トヨタレンタカー
  • などなど……

参照マイルが2倍貯まるJALカード特約店|JALマイレージバンク

さらには、ショッピングでのマイルが2倍貯まる「ショッピングマイル・プレミアム」にも1年程前に加入。年会費3,200円を払ってまで……と初めは躊躇していたのですが、加入してみるとマイルの貯まっていくスピードに驚くばかりでした。

JALショッピングマイルプレミアム

公式ページJALカード ショッピングマイル・プレミアム

(通常200円=1マイルが貯まるところ、100円=1マイルが貯まるように!)

効率的に貯めたい方にはおすすめです。

このように、日常的に買い物でもJAL・JCBカード ディズニーデザインを利用することで、JALマイルはどんどん貯まっていきます。

メモ

この「ショッピングマイル・プレミアム(年会費3,240円)」は、JALCLUB-Aゴールドカードの場合は自動入会になるので年会費はかかりません。

公式サイト詳細 JALカード

飛行機に乗ってJALマイルを貯めよう!

飛行機に乗る時にも、もちろんJALマイルが付与されます。

貯まるマイル数は距離や航空券の運賃に応じて異なります。また、飛行機に乗ると通常のフライトマイルの他に、以下のボーナスマイルを貰うことができます。

  • カード入会してすぐ『入会搭乗ボーナス』:1000マイル
  • 毎年最初の搭乗の時に『初回搭乗ボーナス』:1000マイル

※JAL普通カードの場合のボーナスマイルです。それぞれボーナスマイルは、カードの種類によって増減します。

公式サイト詳細 JALカード

普段は陸マイラーの私ですが、年に1回は飛行機に乗った旅行を楽しんでしっかりとJALマイルを貯めます。

Pontaポイントやdポイントを貯めてJALマイルに交換しよう!

JALマイルを貯める主な方法は、これまでご紹介したお買い物でのJAL・JCBカード ディズニーデザインの利用や飛行機に搭乗した際の積算です。

それ以外でJALマイルを貯めるなら、他のポイントをJALマイルに交換する、という方法があります。

私が利用しているのは「Pontaポイント」と「dポイント」。

Pontaポイントは、LAWSONでの買い物100円につき1ポイントが貯まります。

また、デリバリーのピザハットやケンタッキーフライドチキンでも同じように100円で1ポイントが、レンタルショップのGEO(ゲオ)では200円で1ポイントが貯まります。

そしてこの貯めたPontaポイントは、2ポイントが1マイルに変えられます。

続いてdポイントは、主にマクドナルドやサンマルクカフェで貯めていますが、こちらは利用額の1%のポイントが貯まり、2ポイントで1マイルに変えることができます

dポイントクラブ

あまり率は良くありませんが、ポイントを使う予定がなければ全てJALマイルに変えてしまうのがおすすめですよ。

東京ディズニーリゾートに行くときはJALパックを利用してマイルを貯めよう!

大好きな東京ディズニーリゾートに行くときにももちろん、JALマイルが貯まりやすいようにツアーで飛行機とホテルをとるならJALパックを使います。

JALパックのパッケージツアーは、飛行機に乗る時にフライトマイルを貯めることができます。ただ、それだけではなくディズニー好きには嬉しい特典もいっぱいあるのです。

ポイント

  • 空港からディズニーリゾートまでマジカルファンタジー号で往復無料送迎
  • パスポートホルダーのプレゼント
  • 東京ディズニーシーのビッグバンドビート鑑賞券のプレゼント
  • ポップコーンバスケットのプレゼント
  • エコバックのプレゼント
  • 東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテル宿泊なら、ショッピングバッグのプレゼント
  • 子供連れなら、JALパックオリジナルデザインの収納バッグのプレゼント
  • 60歳以上なら、ディズニースナップフォトのプレゼント

などなど、他にもうれしい特典がたくさんあります。

これはディズニー好きなら利用しない手はありません。年に一回のディズニー旅行は、JALパックのパッケージツアーで行って、マイルも貯めてディズニーリゾートも満喫しましょう。

上でご紹介したプレゼントやサービスは期間限定の特典もありますので、ご注意ください。

スポンサーリンク




貯めたJALマイルの使い道

貯めたJALマイルの使い道として一番に思いつくのは「特典航空券への交換」。

という方も多いかと思いますが、その他にも有意義な使い道があるので、5つの使い方をご紹介していきます。

特典航空券に交換して飛行機に乗ろう!

貯まったマイルの使い道として私が最も利用しているのが、JALグループの特典航空券に交換するという方法です。

距離に応じて2つに分かれていて、通常であればA区間は12,000マイル、B区間は15,000マイルが往復に必要になります。

  • 国内線の場合:片道6,000マイルから(往復12,000マイル)
  • 国際線の場合:片道7,500マイルから(往復15,000マイル)

参照JALマイレージバンク|国内線特典航空券|必要マイル数計算

搭乗期間によっては、JALホームページ限定ディスカウントマイルがあります。A区間は10,000マイル、B区間は12,000マイルで往復できるので、通常よりもお得です。

ディスカウントマイルよりもさらに500マイルお得に航空券に交換できるというJALカード割引は、JALカード会員が対象になります。うちでは毎年貯まったマイルを使って、ディスカウント期間にディズニーリゾートへの旅を楽しんでいますよ。

マイルが貯まったら、お得に交換できる期間も考慮して飛行機を利用した旅行を計画するのがおすすめです。

特典航空券では、小児であっても大人と同じマイル数が必要なので注意しましょう

eJALポイントに交換しよう!

eJALポイント

公式ページhttps://www.jal.co.jp/jalmile/use/ejalpoint/

5,000マイル以上貯まったら、eJALポイントに交換して使うことができます。

eJALポイントは、JALグループの航空券の購入やJALパックのツアーの購入に使用することができるポイント。1ポイントは1円相当になります。

特典航空券への交換が一番人気ですが、特典航空券は座席数が少なめなので利用したい日に予約できないことも結構あります。そんなときにeJALポイントに交換しておくと、航空券代の補助に使えるので目当ての航空券を通常よりも安く購入することができます。

それに、パックツアーの購入にも使用できるので、特典航空券を使って飛行機を予約しホテル宿泊料を別に支払うよりもお得になる場合も。

マイルを貯めていない人と一緒に旅行する時にはeJALポイントに交換して使う方がおすすめです。

飛行機の座席をアップグレード!

貯まったマイルで、予約した飛行機の座席をひとつ上のクラスにアップグレードすることができます。

フライト時間が長い時は、ずっと座っていると体が痛くなってくることも多く辛くなることも。そんな時、グレードをアップして広い席でゆったりと空の旅を楽しめるなんて憧れますよね。

エコノミー→ビジネスクラス、ビジネスクラス→ファーストクラスへのアップグレードにマイルを使うことができるのはJAL国際線のみなので、海外旅行の時にはぜひ使ってみたいマイルの使い道です。

参考JAL国際線アップグレード特典 必要マイル早見表

JALクーポンに交換しよう!

JALクーポンは、10,000マイルで12,000円相当使うことができます。JALグループの航空券やツアー、ホテルや免税店、機内販売など、旅の中のさまざまな場面で使うことができます。

特典航空券に交換しても残るほどマイルがたくさん貯まったら、私なんかはディズニーリゾートに行くために東京までの飛行機を特典航空券でとって、それ以外はJALクーポンに。

提携ホテルに宿泊すればJALクーポンで支払いができるので、マイルだけでディズニーリゾートへの旅が完成!あとはパークチケットを用意するだけで夢の国に行けます。

もちろんディズニーリゾートだけではなく海外ツアーにも使えますし、国内の温泉旅館の宿泊など使い道がたくさんあります。

他のポイントに交換しよう

とくに旅行に行く予定がなく貯まったマイルの使い道がないという場合には、他のポイントに交換するという方法もあります。

特典航空券に交換するよりレート(交換率)は良くないのであまりおすすめではないのですが、使う予定がなくて有効期限がもうすぐ切れてしまうという場合には最適の方法でしょう。

Amazonギフト券やWAON、dポイント、Pontaポイント、イオンシネマ映画チケット、エムアイポイントなどなど、10,000マイル以上貯まっていれば交換することができます。ひとまずAmazonギフト券に交換しておけば使い道に困ることはないでしょう。

まとめ

JAL・JCBカード(ディズニーデザイン)でJALマイルを貯める5つの方法、そして使い道5つをご紹介しました。

年間3万マイルを貯めるわたしのオススメは、JAL・JCBカード(ディズニーデザイン)で最も年会費の安い普通カードを持つこと。これに陸マイラーならショッピングマイル・プレミアムに加入するのが3万マイルへの一番コストがかからない近道だと考えています。

公式ページ JALカード

ディズニー好きなら、機長のミッキーがついているカードは見るだけでも楽しい気分になりますし、遠方に住んでいてもJALマイルを貯めることで毎年ディズニーリゾートへの旅に出かけやすくなります。

JCBならディズニーリゾートでは一部ワゴンなどを除いては使用できる店舗がほとんどなのでおすすめ。ぜひ、JAL・JCBカード(ディズニーデザイン)を使ってマイルを貯めて、貯めたマイルでディズニーへ行きましょう!

関連記事
JAL普通カードは毎年初回搭乗ボーナスマイルあり!高い年会費は妥当か?

JALグループの航空便を利用することでザックザクとマイルを貯めることができる「JALカード」。 「入会搭乗ボーナス」や「毎年初回搭乗ボーナス」といったJALならではのマイルサービスがあるので、マイラー ...

続きを見る







厳選おすすめ記事5選

1

年会費無料のクレジットカードは、クレジットカード初級者のメインカードとしても、中〜上級者のサブカードとしてもニーズがあります。 つまり、誰でも最低1枚は持つことになるカードでしょう。 ここでは、年会費 ...

2

ビジネスマンがクレジットカードに求めるものは、シンプルに”ステータス性”ではないでしょうか。 やはり仕事上の付き合いでカードを出すときは、さらっとハイクラスな出して「カッコ良さ」を演出したいもの。腕時 ...

3

女性は男性に比べて購買意欲が高いため、クレジットカード会社は女性の顧客を非常に大切にしており、女性のためのクレジットカードを用意している会社もあります。 一般的に女性には流通系(デパートやショッピング ...

4

30歳を超えてくると、そろそろゴールドカードの1枚も持っておいていい頃です。 一般カードに比べると年会費のコストは増しますが、それ相応のゴールド特典が多数ついたり、何より「ステータス性」がグンと上がり ...

5

ビジネスでも観光でも、旅行にいく際にはクレジットカードが必需品になります。 もちろんカードの種類によるわけですが、海外へ持っていきたいクレジットカードの特徴は以下3つです。 旅行保険やショッピング保険 ...

-マイルの貯め方・使い方, マイルカード

Copyright© 【クレカノート】おすすめのクレジットカード情報マガジン , 2019 All Rights Reserved.