海外・旅行向けカード

家族で海外旅行に行くなら家族カード必須!海外旅行におすすめのカード一覧

更新日:

DamDa / Pixabay

海外旅行に行く際は、クレジットカードが必須です。

支払い面でもカードが中心になるほか、カードによっては海外旅行保険が付帯するので、わざわざお金を出して保険に加入しなくて良いのが大助かりですよね。

ただ、家族旅行の場合はみんながクレジットカードを持っているわけではないので、保険をどうするかなど悩みどころになりがちです。

そんな時ですが、家族カードを有効に使うのが非常におすすめです。

家族カードは本カードよりも年会費が割安で発行することができ、なおかつ家族会員の方も本会員と同様の海外旅行保険の適用となるので、非常に使い勝手が良いのです。

例えば父親の旅行保険付きクレジットカードを本カードとして、家族カードをみんなに発行すれば、全員が旅行保険を付帯できるしカードが使えるようになりますよ。

⇒家族旅行も安心!クレジットカードの旅行保険内容・特約利用を解説。

そこで今回は、家族カードの中でも特に保険やサービスが充実しているカードを紹介します。

スポンサーリンク

一番のおすすめは楽天カード

楽天カード おすすめポイント
楽天カード

会員数1200万人以上の人気

1週間のスピード発行

ポイント還元率1%

楽天市場でポイント4倍

楽天Edy付き

付帯保険

海外旅行保険:最高2000万

紛失盗難補償

申し込みサイト 楽天カード

楽天カードはもとより年会費無料カードなので、家族カードも当然無料です。

下記で詳しく書きますが、無料カードの割にスペックが高く、保険も充実していてあらゆる面でおすすめできるカードです。

18歳以上の人であれば、家族カードを発行せずとも自分で作ってしまうのもOKです。

充実した海外旅行保険

まず最も重要な海外旅行保険ですが、楽天カードは他の年会費無料のカードよりも補償額、補償範囲ともに充実しています。

下記ではどの保険内容がどのくらい充実しているのか具体的に見ていきますが、よく分からなければ「とにかく年会費無料カードの中では手厚い!」とだけ理解して飛ばしてもOKです(笑。

傷害死亡・後遺障害保険:最高2,000万円

まず海外旅行保険の基本的な保険ですが、年会費無料カードで最高2,000万円という数字はトップクラスに充実しています。これだけあれば、金額的には十分でしょう。

1つ注意なのは、この傷害死亡・後遺障害保険は、病気での死亡や後遺障害保険は対象とはなりません。あくまで事故の場合のみの対象となっています。

・傷害治療費用・疾病治療費用:最高200万円

海外旅行保険で一番大事といっても過言ではないのが、この傷害治療費用・疾病治療費用保険です。

なぜかというと、海外は医療費負担が半端じゃないからです。

日本の医療費負担は健康保険があるので私たちの実質的な負担は3割程度ですが、海外での医療負担は(のちに7割返金されますが※)現地において全額自己負担となります

※この制度は「海外療養費制度」といい、日本で同じ治療を受けたと仮定した場合の医療費の7割が返金されます。現地で受けた治療費の7割ではないので注意が必要。

さらに、海外での治療費は高額になることが多いです。

特に日本人旅行者の多いアメリカは治療費が高く、盲腸の手術で200~300万円、ほんの数日の入院で数十万円かかってくることが少なくありません。

なので、海外旅行保険で一番備えるべきはこの傷害・疾病なのです。

ということで話を戻しますが、傷害・疾病保険は年会費無料のカードではおよそ50万円程度のカードが多く、この保険が付帯すらしていないカードもあるなか、

楽天カードでは最高200万円の保険が付帯されています。もちろん年会費無料のカードの中ではトップクラスの補償金額です。

携行品損害:最高20万円(免責金額3,000円)

この携行品損害も、実は海外旅行保険の中では重要な保険となってきます。

これは、持ち歩いているバックやカメラ、時計などが盗難や事故などで紛失、破損した場合に時価相当額が補てんされる保険です。

自己負担3,000円が必要となりますが、海外旅行保険の中でも特に使用頻度が高い保険ですが、付帯していない保険も多いです。

付帯しているかどうかが重要なので、身に着けているものがすべて高級品というわけでなければそんなに高い金額が必要な訳ではありません。

海外旅行保険は利用付帯なので注意

最後に一つ注意点は、楽天カードの海外旅行保険は利用付帯であることです。

利用付帯とは簡単にいうと、保険適用には、旅行代金の一部をそのカードで支払うことが条件ということです。

パッケージツアー料金や交通費(バス、タクシー、電車、船など)の、どこかで楽天カードを必ず使うようにしましょう。これを忘れるとせっかくの保険も適用外となってしまいます。

空港に行くまでのタクシー代やバス代でもOKなので、早めにクリアしておくと良いですね。

>> 楽天カード公式サイトはこちら
楽天カードの国際ブランドはJCBがおすすめな理由。違いを説明します。

会員数1200万人以上、実に日本人の10人に一人が持っている計算になるほど人気の楽天カード。 基本還元率1%とスペックも高い上に審査も非常に優しいので、初めてのクレジットカードや、「とりあえず楽天カー ...

楽天プレミアムカードならプライオリティパス無料!世界中の豪華ラウンジも楽しめる!

楽天プレミアムカード おすすめポイント

年会費10000円

家族カード500円

プライオリティパス(年会費4万円相当)が無料!

誕生月はポイント3倍

ポイント還元率 1%
付帯保険

海外旅行保険:最高5000万

国内旅行保険:最高5000万

ショッピング保険:最高500万

 その他特典

プライオリティパスが全て

楽天Edy

ETC

申し込みサイト 楽天プレミアムカード

保険だけでなく、贅沢な旅行を満喫したいなら楽天プレミアムカードが非常におすすめです。

家族カードは年会費500円(税別)かかりますが、あってないようなものでしょう。旅行保険も最高5000万円が付帯とゴールド級の手厚さになるので恩恵は大きいです。

そして何より。

年会費1万円かかる楽天プレミアムカードですが、世界中の空港ラウンジが無料で使えるプライオリティパス(年間4万円相当)を無料で利用できます。

この特典は本来プラチナカードに付帯されるサービスなので、ゴールドカードで、しかも年会費たった1万円のカードに付帯されているのは楽天プレミアムカードのみです。

プライオリティパスがあれば、世界700か所以上の空港において、ビジネスクラスやファーストクラスのラウンジまで無料で入れたりします。

ビュッフェの食べ放題やアルコール飲み代はもちろん、ラウンジによってはスパやマッサージまで無料で受けることもできたりと、旅の合間に贅沢なひとときを過ごすことができます。

残念ながら家族会員の方はこのプライオリティパスは発行できませんが、本人がよく海外へ行く場合は楽天プレミアムカードを検討した方が良いでしょう。

年会費1万円のカードに年会費4万円のパスが無料で付いてくるので、この特典だけでどれだけお得か分かると思います。

>> 楽天プレミアムカード公式サイトはこちら
プライオリティパス無料!楽天プレミアムカードは出張サラリーマンと旅行好きは必携です

数多の旅行サイトで「海外旅行に絶対に持っていきたいクレジットカード」として紹介されている楽天プレミアムカード。 なぜ楽天プレミアムカードが旅行用カードとして激推しされているかというと、世界中の空港ラウ ...

そのほか、保険が充実している家族カード

家族の範囲が広く、サービスが充実しているアメックス

アメックスグリーン おすすめポイント
  • 年会費12000円+税
  • ポイント還元率1%
  • 旅行保険:最高5000万(海外・国内)
  • ショッピングプロテクション
  • オンラインプロテクション
  • リターンプロテクション
  • その他、アメックス特典多数
申し込み資格 高校生を除く18歳以上/電話連絡の取れる方
申込サイト アメリカンエキスプレス・カード(グリーン)

アメックスのプロパーカードも、家族カードを利用する上で非常におすすめできるカードです。

ほとんどのクレジットカードの場合、家族カードを発行できる条件は「生計を同一とした1親等まで」に限られますが、アメックスカードは兄弟や婚約者などにも家族カードを発行可能であり、家族の範囲が他のクレジットカードよりも広いです。

大所帯で家族旅行へ行くときにはアメックスカードは重宝しますね。

一般クラスのアメックスグリーンでも良いのですが、アメックスゴールドカードなら家族会員1名まで年会費無料となるので非常にお得です。

アメックスは高級ブランドとあって年会費が高めなのですが、特に旅行関連サービスにおいては年会費の元を十分に取れるほど豪華に揃っているので、個人的には非常におすすめです。

グリーン アメリカンエキスプレス・カード(グリーン)

ゴールド アメリカンエキスプレス・ゴールドカード

アメックスの家族カードは本当にお得なので、より詳しく知りたいなら下記記事も参照ください。

兄弟・内縁にも発行可!アメックス家族カードの審査や限度額について

高ステータスで有名なアメリカン・エキスプレスカード。通称・アメックスカード。 優待特典が豊富で保険も充実しており、ステータス性が高いのでもっていてリッチな気分になれます。 ただその代わり弱点として、年 ...

18歳未満の子供がいる場合は家族特約付きのセゾンアメックスゴールド

セゾンゴールドアメリカンエキスプレス おすすめポイント
セゾンゴールドアメックス

年会費10000円 / 初年度無料

海外利用でポイント2倍(1.5%還元)

電子マネーiDとQUICPay完備

最短3営業日スピード発行

付帯保険

海外旅行保険:最高5000万

国内旅行保険:最高5000万

ショッピング保険:最高200万

オンラインプロテクション

 その他特典

空港ラウンジサービス

ETCカード無料発行

電子マネーiD、QUICPayが無料発行

毎月5日と20日、西友・LIVINでの買い物5%オフ

申し込みサイト セゾンゴールド・アメリカンエキスプレスカード

家族カード発行の最低条件は「満18歳以上」であることがほとんどなので、高校生以下の子供と一緒に旅行する場合は家族カードではなく、家族特約付きのカードを発行するのが良いでしょう。

「家族特約」とは、簡単に言えば18歳未満の子供にも(本会員の)旅行保険が適用できることです。

家族特約付きのカードでおすすめなのが、上記のセゾンアメックス・ゴールドカードです。

ゴールドカードということで本会員は年会費10000円かかりますが、傷害・疾病保険が最大5,000万円付帯されるほかに傷害・疾病保険が最大300万円、携行品損害も最大30万円と手厚く付帯されます。

その他、飛行機が遅延した際などの補償にあたる「航空機寄託手荷物遅延費用」は最大10万円、「航空機遅延・乗継遅延費用」は最大3万円と範囲、額ともに充実しています。

家族特約については、傷害・疾病保険のみ最大1,000万円ですが、その他は本会員と同額付帯してきます。

18歳未満の家族でも保険適用となるので、高校生以下の家族がいる方はこのセゾンアメックス・ゴールドカードを検討してみましょう。

>> セゾンゴールド・アメリカンエキスプレスカード公式サイトはこちら
マイルを貯めてラウンジも満喫!海外に欠かせないセゾンゴールドアメックス

以前、海外旅行や留学をする人にオススメなトラベル系カードとして『セゾンブルー・アメリカンエキスプレス』を紹介しました。 そして今回は、さらにその上を行くゴールドカード『セゾンゴールド・アメリカンエキス ...

年会費無料でなおかつ旅行保険が自動付帯のJCBEITカード

最後に、楽天カードと同じく年会費無料で旅行保険がつき、なおかつ自動付帯という好条件の JCB EIT も紹介しておきます。

最高2000万の海外旅行保険が自動付帯(=無条件で適用)という高スペックなJCB EITですが、その分、リボ払い専用カードという大きなデメリットがあります。

一括払いができないカードなので支払い管理には注意が必要ですが、旅行保険用のサブカードとして使うなら非常にお得ですね。

もちろん家族カードも年会費無料なので、旅行用に持っている分にはお得しかないカードです。

>> JCB EIT公式サイトはこちら
リボ払い専用JCB EITカードを一括払い(手数料無料)に変更する方法

JCBが発行する「JCB EIT(エイト)」は、名前の通り”8つの価値”を持つカードです。 年会費無料 ポイント2倍 海外旅行保険 ショッピング保険 リボ払い初回手数料無料 ネットでの不正利用被害を補 ...

まとめ

保険というのはいざという時に大いに役に立つものです。

特に病気や事故などで多額の入院費や治療費を払うことになってしまったら、楽しい海外旅行が一転不幸のどん底になってしまいます。

海外旅行にはクレジットカードが必須ですが、海外旅行保険の装備もしっかり確保しておきましょう。




厳選おすすめ記事5選

1

年会費無料のクレジットカードは、クレジットカード初級者のメインカードとしても、中〜上級者のサブカードとしてもニーズがあります。 つまり、誰でも最低1枚は持つことになるカードでしょう。 ここでは、年会費 ...

2

ビジネスマンがクレジットカードに求めるものは、シンプルに”ステータス性”ではないでしょうか。 やはり仕事上の付き合いでカードを出すときは、さらっとハイクラスな出して「カッコ良さ」を演出したいもの。腕時 ...

3

女性は男性に比べて購買意欲が高いため、クレジットカード会社は女性の顧客を非常に大切にしており、女性のためのクレジットカードを用意している会社もあります。 一般的に女性には流通系(デパートやショッピング ...

4

30歳を超えてくると、そろそろゴールドカードの1枚も持っておいていい頃です。 一般カードに比べると年会費のコストは増しますが、それ相応のゴールド特典が多数ついたり、何より「ステータス性」がグンと上がり ...

5

ビジネスでも観光でも、旅行にいく際にはクレジットカードが必需品になります。 もちろんカードの種類によるわけですが、海外へ持っていきたいクレジットカードの特徴は以下3つです。 旅行保険やショッピング保険 ...

-海外・旅行向けカード

Copyright© SHUFFLEs -おすすめのクレジットカード比較情報マガジン , 2018 All Rights Reserved.