ポイントの貯め方・使い方

dポイントの貯め方とおすすめの使い道を徹底解説!【dカード使い方】

更新日:

2015年12月にスタートしたNTTドコモの「dポイント」。

以前のドコモポイントは、ドコモユーザーがドコモ関連サービスでしか使えないのが弱点でしたが、「共通ポイント」として生まれ変わったdポイントは、

  • ドコモ以外のユーザーでも、
  • ドコモ以外の店舗やサービスでも貯まる・使える

ようになり、その利便性が劇的に上がりました。
dポイントは貯めたポイントをPontaポイントに交換可能になったので、使い道は無限です。

未だドコモユーザーのためのポイントというイメージがあるかもしれませんが、TポイントやPontaポイントと同じく誰でも使うことができます。

ただ、ドコモユーザーの方が圧倒的におトクですが。

dポイントをいかに貯め、いかに使うか。
これを知っておくだけで、年間数万円レベルでポイントが貯まります。

スポンサーリンク

4大共通ポイントの一角「dポイント」って何が良いの?

現在CMで大規模なプロモーションを展開しているdポイント。

マックやローソンといった身近なお店でポイントが貯まる点を押し出しており、急激に会員数を増やしています。

さすが全国7000万人を超えるドコモユーザーの力は凄まじく、2015年12月からわずか1年も経たずに、TポイントやPontaポイントに並ぶ「4大共通ポイント」となりました。

【4大共通ポイント】

  • Tポイント
  • Pontaポイント
  • 楽天ポイント
  • dポイント ← NEW!

⇒4大共通ポイント(T/d/ポンタ/楽天)比較|貯め方と使い方、メリットデメリットまで5分で解説!

dポイントの何が良いかって、利用シーンが急速に拡大していること。ドコモの力がスゴい!

dマーケットやドコモ携帯ショッピングなどドコモ関連サービスはもちろんですが、何よりPontaポイントと相互交換可能になったことが大きいですね。

Pontaは全国14万店舗以上で利用できる国内最大級の提携数を誇るので、dポイントと合わせれば日常のあらゆるシーンでポイントが活用できるようになります。

また、JALマイルにも交換可能なので、陸マイラーにもオススメのカードです。
(※陸マイラー……フライトではなく、ショッピングなどのカード利用でマイルを貯める人)

まとめると……

dポイントはこんな人におすすめ▼▼

  • マックやローソンをよく使う
  • dポイントもPontaポイントも使いたい
  • JALマイルを貯めたい

dポイントカードは、全国のドコモショップのほか、マクドナルドやローソンなどdポイント加盟店でも配布しています。

dポイントカード

とは言いつつ、このdポイントカードはあまりおすすめできません。

本気でdポイントを貯めるなら、
タダのポイントカードを使うのは効率が悪すぎます。

以下に、最も効率良くdポイントを貯めていく方法を紹介していきます。

dポイントの効率的な貯め方

必携!まずdカードは必ず作っておこう

dカード

dポイントを貯めたいなら、ドコモ公式「dカード」は必携です。

カード利用で100円=1Pのdポイントが貯まり、ローソンやマックなどの加盟店ではカード提示分と合わせて倍以上のポイントを貯めることが可能です。

また、CMでもお馴染みですが、ローソンでの買い物が常時3%オフになるのも魅力
さらに、カード提示でポイント1%還元、さらにクレジット決済でポイント1%還元。

3%割引 + カード提示で1%還元 + クレジット決済で1%還元
合計5%もおトクに

全て合わせると、ポイント5%分も「常に」おトクになるという凄さ。

しかも、通常のdカード、そしてワンランク上のdカード GOLD共に、
実質年会費無料で持つことが可能です。

▼各カードの特徴一覧▼

dカード dカード GOLD
  dカード dカードゴールド
おすすめポイント

年1回のカード利用で年会費無料
(通常1250円 / 初年度無料)

ポイント還元率1%

ローソンで常時3%オフ

電子マネーiDでポイント貯まる

ドコモユーザーは年会費実質無料に!(通常年会費10000円 )

ポイント還元率1%

ローソンで常時3%オフ

ケータイ補償最大10万

電子マネーiDでポイント貯まる

付帯保険

ショッピング保険:最高100万

海外旅行保険:最高1億円

国内旅行保険:最高5000万

ショッピング保険:最高300万

 その他特典

ローソン3%オフ

ケータイ補償最大1万円(ドコモ)

ETC初年度無料

家族カード無料

携帯代でポイント10%還元

ケータイ補償最大10万円

国内空港ラウンジ無料利用

dカード GOLDデスク

dポイントクラブ「ゴールドステージ」へ優待(プレミアムクーポン)

申し込みサイト dカード公式サイト dカード GOLD

通常のdカードなら、年に1回でもカードを利用すれば年会費が無料になります。
所有のコストはないので、dポイントが倍速で貯まる分、タダのポイントカードよりdカードを使う方がおトクであることは言うまでもありません。

さらにドコモユーザーであれば、ケータイ補償が最大1万円分付いてきます。キャリアで有料の端末補償オプションに加入している人は、dカードを持つだけで1万円の補償がタダでついてきます。

公式サイトdカード

dカードはドコモユーザー以外も全然おトク!ローソンが最高5%安くなるだけでメリット大

かつて、ドコモの公式クレジットカードと言えば「DCMX」でしたが、2015年12月に共通ポイント「dポイント」をスタート ...

ただし!

dカードよりも、ワンランク上のdカード GOLDの方がさらにおトクになります。

dカード GOLDでスマホ代が10%還元! 年会費を実質無料にできます

dカードゴールド

dカードとdカード GOLDなら、迷いなくdカード GOLDを選んでください
その理由は以下3点。

  1. 月々のスマホ代でポイント10%還元!
  2. 年会費10000円が実質無料に
  3. ドコモユーザーなら10万円分のケータイ補償

dカード GOLDの最大のメリットは、毎月のスマホ代の支払いでポイントが10%還元されることです。

仮に1ヶ月のスマホ代が9000円とすると、10%ポイント還元で900ポイントが一気に貯まります。
これが年間になると、900P × 12 = 10800P
1P = 1円相当なので、

スマホ代をdカード GOLDを持っているだけで、年間10800円分のdポイントが貯まります

dカード GOLDの年会費は10000円なので、スマホ代のポイントだけで年会費は軽くペイできます。つまり、年会費は実質無料ということ。

さらにドコモユーザーであれば、ケータイ補償特典が年間10万分に跳ね上がります
もうキャリアの端末補償オプションは完全に要りません。dカード GOLDを無料で持っていれば十分すぎます。

dカードとdカード GOLD、どちらも年会費は実質無料で持てます。
同じコストゼロなら、言うまでもなくdカード GOLDの方がベストです。

公式サイトdカード GOLD

ステータス以上の実用性!dカードGOLDは年会費以上のポイント還元でドコモ利用者の必携カード

私は現在ドコモのスマートフォンとドコモ光を自宅用ネット回線として契約しているので、クレジットカードもドコモの「」を持って ...

ここからは、dカード・dカード GOLDを使う前提で、dポイントの効率的な貯め方や使い方を紹介していきます。まだdカードを持っていない人は早めに作っておきましょう。

通常のdカード、dカード GOLD共に「dカード」と統一して表記していきます。

提携先のショッピングでdカードを使おう!

By: Zhao !

dカードを無料で手に入れたら、積極的にカードを使っていきましょう。

通常のショッピングでは、どこでも100円利用につき1ポイントが貯まります(1ポイント=1円相当)。
さらに、dポイント加盟店や、dポイント特約店ではポイントが倍増します。

ローソンでは代金の5%分もおトクに

dカードと言えばローソンと言っても過言ではありません。
dカード特典としてまず、ローソンでの購入金額がいつでも3%オフになります。

ただ、クレジット請求時に自動で3%割引される仕組みなので、その場で割引になるわけではありません

ショッピング3%割引に加えて、dカード提示による1%還元、そしてdカードのクレジット利用でさらに1%還元が追加され、合わせて5%分のトクが還元されるようになります。

マクドナルドではポイント2倍!キャンペーン中は都内100店舗の最大5倍!

マクドナルドでの食事も、dカードで支払えば100円につき2ポイント貯まります(2%還元)。
さらにキャンペーン中は、都内100店舗に限りポイント5倍になります。(記事執筆時点では8月1日〜31日までキャンペーン中)。

さらにさらに、dカードに搭載されている電子マネーiDで決済すれば、商品3%オフになります。

dカード

マックに行くときは、

  • dカードを持って
  • 電子マネーiDで支払う

これだけでポイントざっくざくです。

dカード特約店なら、利用額に応じたdポイントを追加還元!

dカード加盟店とは違い、「dカード特約店」ならば、通常のdカード分のポイント還元1%に加えて、特約店ポイントが利用額に応じて追加還元されます。

特約店はネットもリアル店舗も含めて非常に多いので全ては挙げきれないですが、メジャー所をいくつかピックアップしておきます。

▼最低限知っておきたいdポイント特約店一覧▼

  • dショッピング : 100円1P
  • dファッション : 100円1P
  • dトラベル : 100円1P
  • ENEOS : 100円1P
  • JAL : 100円1P
  • JTB : 100円2P
  • 高島屋 : 100円1P
  • 伊勢丹 : 100円1P
  • 三越 : 100円1P
  • 紀伊国屋書店 : 100円1P
  • スターバックス : 100円3P
  • ビックエコー : 100円2P

参考記事dカード払いで最大3%!タカシマヤ[高島屋]でdポイントが貯めて使えて超おトク!

これらのポイントは、dカード利用分の1%に追加で還元されます。
身近なところだと、スターバックスは100円利用で3%も追加還元されるので、合計4%還元となります。

公共料金の支払いで貯める!

電気

dカードに限ったことではないですが、公共料金の支払いはクレジットカードで引き落とす方がポイントが貯まるのでおすすめです。

dカードで支払える料金は以下の通り。

  • 電気代
  • ガス代
  • 水道代
  • 電話代
  • 放送料金
  • インターネット料金

一度引き落としの設定さえしてしまえば、あとは毎月自動で引き落として自動でポイントが貯まっていくので非常にラクでお得です。

ダイエットにも効果的!歩いてdポイント貯めるアプリ「歩いておトク」

dポイントは、運動しながら貯めることだってできます。

月額324円のアプリ「歩いておトク」は、スマホを持って歩くだけで歩数を計測し、目標歩数を達成するとdポイントが貯まるというアプリです。

運動しながらポイントが貯められるという点で非常に魅力的ですが、ドコモユーザーでないと使えないという点が残念……。

月額324円かかってしまいますが、初回31日間は無料なので試しに1ヶ月使ってみて気に入らなかったらアンインストールするのも可。

ドコモオンラインでのネット申込、リアル店舗ならドコモショップや量販店で申込できます。

スポンサーリンク

dポイントのおすすめの使い道

dポイント加盟店で使う

ローソン

貯めたdポイントが最も使いやすいのは、ローソンやマックをはじめとしたdポイント加盟店です。

ローソンなら1ポイント=1円から、マックなら10ポイント=10円から使うことができます。

ひとまずコンビニで使えれば、ポイントの使い道に困るなんてことはないでしょう。

ローソンではお試し引換券がおトク

ローソンでは、そのままポイントを使う場面でも買い物以外に「お試し引換券」などおトクなクーポンに交換できるからです。

dポイントは通常1P=1円の価値ですが、ローソンのお試し引換券では価値が大幅に上がります。

いくつか例を挙げてみると▼▼

商品 通常価格 引き換えポイント
スーパーカップ1.5倍ブタキムチラーメン 216円 100P(1P=2.16円相当)
キシリッシュボトル(94g) 512円 220P(1P=2.33円相当)
オールフリー(350ℓ) 147円 40P(1P=3.68円相当)

表の通り、1ポイントあたりの価値が2~4円程度に倍増しています。

カップ麺やアルコールなど誰でも購入する日常品においてポイント価値が倍増するので、日用品を買うならローソンの引換券を上手く使うと2〜4倍程度おトクになるということです。

dマーケットのショッピングに使う

dカード dマーケット

dマーケットには、ショッピングからファッション、音楽、漫画、アニメ、旅行、グルメなど、ありとあらゆるコンテンツが揃っています。

オンラインショッピングをよくする人であれば、dカードでの買い物が最も使いやすいのではないでしょうか。セールも頻繁にやっているので、要チェックです。

ドコモユーザーはスマホ代の支払いに

StockSnap / Pixabay

StockSnap / Pixabay

ドコモユーザーであれば、月々のスマホ代の支払いや、故障した時の修理代にもdポイントを充てることができます。

ただ、dカードには特典でケータイ補償がつくので修理代はすでにカバーされています。特に使い道がなければスマホ代の足しにするのがカタいですね。

Pontaポイントに交換する

Ponta

dポイントは、4大共通ポイントの「Pontaポイント」と相互交換することが可能です。
dポイントでコレといった使い道がない場合、あるいはPontaポイントで使いたい道がある場合は、等価交換できるので便利です。

Pontaポイントも全国に14万店以上の利用可能店舗を誇り、コンビニからレジャーまで幅広く揃っています。
2016年2月にリクルートポイントと統合したので、リクルートが運営する「じゃらん」や「ホットペッパーグルメ」「ポンパレモール」などでも使えるようになりました。

勢力ではTポイントを凌ぐPontaポイント、最強です。困ったらPontaポイントに交換しておきましょう。

陸マイラーはJALマイルに交換しよう

ThePixelman / Pixabay

ThePixelman / Pixabay

旅行好きや出張が多い人は、貯めたポイントをJALマイルに交換することもできます。相互交換も可能なので、貯めていたJALマイルをdポイントに交換することも可能です。

マイル好きにも利便性が高いポイントとなっています。

⇒JALマイルの効率的な貯め方|特典航空券で年1回の沖縄旅行へ!

スポンサーリンク

使えば使うほどおトク!dポイントクラブステージの特典

tpsdave / Pixabay

dポイントは使えば使うほど「会員ランク」が上がり、ますますおトクなプレゼントがもらえるようになります。

dポイント会員には4つの会員クラスがあり、「レギュラーステージ」「ブロンズステージ」「シルバーステージ」「ゴールドステージ」の順に、ポイントやクーポンなど豪華な特典がもらえるようになります。

ステージのランクは、6ヶ月間で獲得したdポイント数や、ドコモ回線の利用年数などで決定します。

ステージ 半年間のdポイント数 ドコモ歴 進呈ポイント クーポン
レギュラー 〜599P - 500 クラブクーポン
ブロンズ 600P以上 10年以上 1500 スペシャルクーポン
シルバー 3000P以上 15年以上 3000 プレミアムクーポン
ゴールド 10000P以上 dカード GOLD所有者 3000 プレミアムクーポン

ステージがランクアップするにつれ、特典クーポンの内容が豪華になっていきます。

▼ランク別クーポン内容▼

■dポイントクラブクーポン……グルメ、レジャー、ショッピング、旅行など一般的な優待特典。クラブ会員なら誰でも受けられる。

■スペシャルクーポン……映画や遊園地、スポーツ施設などを優待価格で利用可能。ブロンズ会員以上限定。

■プレミアムクーポン……ホテル宿泊、JALのおもてなし、テーマパーク優待券など最高級の特典。シルバー会員以上限定。

■ゴールド会員だけの特典……スマホ代の支払いでポイント10%還元(通常1%)

見てわかる通り、ステージを上がる条件が厳しすぎなんです。
6ヶ月間の必要dポイント獲得数もそうですし、ドコモ利用歴もシルバーステージで15年以上ですからね……。気が遠くなります。

しかし、しかししかし。

dカード GOLDを所有すればいきなりゴールド会員!

dカードゴールド

ここで再び天下のdカード GOLDの出番です。
dカード GOLDを持てば、一気にゴールドステージへ飛び級することができます。15年の苦労を軽くひとっ飛びです。

そもそも、dカード GOLDの最大のメリットである「スマホ代の支払いで10%還元」は、ゴールドステージ会員の特典なんですね。dカード GOLDを持てば自動的にゴールドステージになるので、標準で10%還元特典が付いているわけです。

その他にも、ゴールドステージ会員になればリッチなプレミアム特典が付くのも説明の通り。
つまり何が言いたいかっていうと、

dカード作るなら、dカード GOLDにしなさいってこと

年会費実質無料でゴールドステージになれるのに、何故こんなに高いハードルを設けているんでしょうかね……。

公式サイトdカード GOLD

まとめ

dポイントの何がスゴいって、その急激な普及・拡大スピード。ドコモという超大型ルーキーの参入で、今までの共通ポイントの勢力図が一気に変わろうとしています。

記事執筆時点でまだスタートから8ヶ月程度なのに、dポイントの勢力はすでにTポイントを超えてPontaに迫る勢いです。

おそらく、提携店舗も交換先もこの先まだまだ増えていくので、近いうちに国内最大の共通ポイントになるかもしれませんね……。

ただ、dカードがあまりにドコモユーザーにおトクすぎるので、それ以外のユーザーがなんか損している気分になるのがたまにキズですが。。

※実際はドコモユーザー以外の人も十分におトクです。
※作るなら、ゴールドカードの方が確実におすすめです。

公式サイトdカード

公式サイトdカード GOLD




厳選おすすめ記事5選

1

年会費無料のクレジットカードは、クレジットカード初級者のメインカードとしても、中〜上級者のサブカードとしてもニーズがあり ...

2

ビジネスマンがクレジットカードに求めるものは、シンプルに”ステータス性”ではないでしょうか。 やはり仕事上の付き合いでカ ...

3

女性は男性に比べて購買意欲が高いため、クレジットカード会社は女性の顧客を非常に大切にしており、女性のためのクレジットカー ...

4

30歳を超えてくると、そろそろゴールドカードの1枚も持っておいていい頃です。 一般カードに比べると年会費のコストは増しま ...

5

ビジネスでも観光でも、旅行にいく際にはクレジットカードが必需品になります。 もちろんカードの種類によるわけですが、海外へ ...

-ポイントの貯め方・使い方

Copyright© SHUFFLEs -おすすめのクレジットカード比較情報マガジン , 2018 All Rights Reserved.